2019年04月16日

夜行列車・・(火)

同郷の友人が、

夜行列車で田舎に帰ってきた、なんかよかった〜≠ニ。


夜行列車なんてまだ走ってたのか・・・


私が学生のころは、新幹線はありませんでした。

東京に行くには、夕方実家をでて、

夜行寝台列車「瀬戸」に乗り、朝東京着でした。

確か、寝台は上、中、下の三段あったような。

荷物も柳行李に詰めて、チッキとやらで送った時代です。


チッキなんて言葉、どんな字書くんだろう。
何でもないことを、結構覚えているものですね。


早速、ネットで調べてみました。

今は、1日1本、夜10時東京発、実家の駅には朝8時前に着くようです。

「サンライズ瀬戸」という寝台列車です。

定期便としては、日本で唯一残っている列車なのです。


知らなんだ、知らなんだ〜


紹介されている「瀬戸」の写真は、

昔の狭い、暗いくすんだものではなく、

目を見張るようにおしゃれな列車です。


これは乗らずばなるまい!!


毎回、帰省するときは、気重で憂鬱なのですが

次回はちょっと楽しみ。

問題は、予約が取れるか、です。



母はなんだかんだあっても、頑張ってくれています。

まだ帰る機会はいっぱいありそうですから、今回だめでもいずれ


絶対乗るぞ、青春プレーバック  です。




青春真っ只中の栗くん、生意気盛り

お兄ちゃんの散歩は僕がさせる!

P1670313.JPG





夕食

インカのめざめのチヂミ
キャベツのコールスローサラダ
大蒜の茎と竹輪の油辣椒炒め
ミニトマトのマリネ
わかめと絹サヤの汁
レッドグローブぶどう

P1670425.JPG
posted by てこな at 22:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月08日

人それぞれ・・(月)


喉元過ぎれば熱さを忘れる

まったくその通りで

3週間前は、母の死は目の前だと思っていました。

喪服を用意し、あれこれもしもの手筈も考えました。

電話の音にも、びくびくし、落ち着きませんでした。

ところが、小康状態が続くにつれ、

当分大丈夫だ〜


薄情にも、慣れてきた。


遠距離の今の状態に

友人、知人がいろいろな介護案を提案してくれます。


遠距離の行き来はたいへんでしょう。しばらく、あちらで腰をすえて介護したら?

こちらに引き取ったら、お母さまも安心されるのではないですか

とても評判のいい老人ホームを知ってるから紹介しましょうか

心配でしょ、毎日様子を施設に電話して聞いたほうがいいわよ

施設より病院のほうがお安いと思う

ご実家はもう住まないのだから、
 生きているうちに処分したら税金がやすくなるよ



実の親子だから分かり合える、血がつながっているのだから愛して当然。

そんなことはありません。

かえって、難しい関係になることもあります。

得とか損だけで決められない話もある。

本当に人それぞれです。


ゆえに

聞く耳はもちません。



母は、結構割り切った考えの人で

7年前、ケアーハウスに入居したとき

母がご近所で親しくしていた若い友人に頼みました。


ケアーハウスに週に2回くらい話相手に来てほしい≠ニ。


もちろん、そのかたはボランティアのつもりで OK してくれました。


それから7年、ずっとその約束は守られています。

母はこれを契約と考えていて、毎月決まった金額をお渡ししています。

最初は固辞されましたが、

お互い、このほうが楽だと思うから

と、母に説得されて、今日に至っています。

今、母はお金の管理はできませんが、私が踏襲しています。


週2回の雑談が、今も母がそれなりに元気で暮らせてきたことの源とおもわれます。


ヘルパーさん頼めばもっと安いのに

掃除も洗濯もしないで、話だけなのにいい値段ね〜
 私がやりたい。

もう、お母さまぼけてるようなのに、話し相手が必要なの?

とも、まわりから言われます。



7年間休まず、そして心がこもっていて
ボケてきて同じことを繰り返し言い募り、、
勘違いな言動の多い母に、真摯に付き合ってくれています。

母が信頼できてなんでも話せる、何かの時は頼りにできる

こんな人はなかなかいません。


この人は、うちの最初の犬のトンとポチの親を飼っていた人です。
私よりも若いけれど、もう30年来のお付き合いです。
今は、だんなさまと保護猫17匹と暮らしています。


おばさん(母のこと)のお金のおかげで猫が飼えてるの、感謝してる。

と、言ってくれています。

親不孝の私の代わりをしてくれて、こちらこそ感謝です。





2匹で「愛の賛歌」

愛するわ ーー≠ニ、合唱中

P1660877.JPG



外を見ながらなにやら仲良く語らってます。

P1660865.JPG







昼食

カステルフランコのサラダ
焼椎茸の南蛮漬
クレソンと紫アスパラのしらす和え
カレースープ
グレープフルーツ

P1660900.JPG
posted by てこな at 13:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月06日

口にチャックは難しい・・(土)

新しい元号が決まるにあたり

わたしも、いろいろ予想はしてみました。
たった漢字2文字なのに、思いもつかない組み合わせってあるものですね。

発表になるまで、まったく外部にもれなかったのは、すごいことです。

関わったひとたちが立派だったのではなく、情報管理が徹底していたからかな。


発表時に、選にもれた他の候補、だれが提案したかなどは、公表しないと官房長官は言っていました。

ところが、翌日には、6つの候補作、令和の提案者、会議の内容。

すべて ?マークなしで新聞にでていました。


マスコミも決まるまえから、スクープを狙っていたみたいだし

決まってからも、内輪話をかぎまわっています。

令和 の、出典や背景、意味などは知りたいと思います。

それ以外のことを、詮索するのはどうですか。

公表しないと言ったことが、たった1日で反故同然。

おしゃべりな私でさえ、唖然です。


とはいえ、裏話とか、ぶっちゃけ云々などをを聞いたりみたりすることは

下世話に面白く楽しんでしまいます。


令和  

これから何年もかかわっていく字ですから

あまり手垢がつくと嫌だな



有識者会議に選ばれたかたがたをみて

日本を代表する人がこの人たち?

なんでこの人が ! と思う人もいて

複雑でした。


有識者のかたも、国会議員も

その後、結構あれこれしゃべってます。




仲間内でも、これ、あなただけに言うんだけど

と内緒話は、よくあることです。

口にチャックはなかなか難しく、

私の中で

これは本当に誰にも言えない

内緒とはいうものの、まぁいいか

と、使い分けています。

時々、使い分けを間違って騒動を起こした前科ももっておりますが・・・


元号も

まぁ、いいか〜≠フ口ですかね。





栗はだんだん色白になってきました。

生後2か月

IMG_9950.JPG



3か月半

P1630091.JPG



現在、4か月半

P1660450.JPG



もっと、もっと白くなるらしい。知らなかった〜

栗色の栗ちゃんのつもりの命名が、そのうち

マシュマロに改名になるかも。




昼食

カステルフランコと松の実のサラダ
八ツ頭子の煮ころがし
蜂蜜レモン
鰤大根
独活の味噌汁
レッドグローブぶどう

P1660822.JPG

posted by てこな at 13:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月04日

真間の手児奈・・(木)

うちの近くの真間川沿いの桜です。
いつもなら、川は桜の花びらでピンクに染まるのですが
まだ八分咲き、週末は賑わうことでしょう。
今年は長く楽しめます。

IMG_0016.JPG

この川にまつわる話。

真間の手児奈伝説≠ニいうのがあります。

今話題の万葉集にもでてくるお話です。

手児奈(てこな)という美しい女がいて、
あまりの美しさのため男たちの争いのもとになり、
手児奈は、自分の美しさゆえの罪の深さを嘆き、
この真間川に身を投げた。

という民話です。


わたしのハンドルネームは、この手児奈をいただいたものです。

子どもの時から、容姿に劣等感を持ち続けていたので

ブログ上だけでも、美しくありたいと

図々しく拝借しました。


美しさゆえの苦しみってのを味わってみたいものです。



☆ ☆ ☆


先日、ブログの友のポーさんが玄栗に会いに来てくれました。


ポーさんは理論派で、知的で、年齢よりお若い!!

なのに・・・結構、縁起担ぎなのです。

ずっと前にボスに1回会ったことがあります。

3年前に玄雷に会いに来てくれました。


ボスも、雷もなくなってしまいました。


1回しか会わないと死ぬ、玄ちゃんにもう1回会って、2回にする。

と、おっしゃる。

冗談のようでもあり、本気のようでもあり、不思議なかたです。

image1.jpeg

本当は笑顔がとてもステキで顔出ししたかったのですが
ご本人さまからきつ〜いクレームがあって、顔潰しました。


我が家についてしばらくしたら、いったん外に出て

また、改めて こんにちは≠ニ。

これで玄とは3回、栗とは2回ということです。

ゆえに、玄栗は不死身になりました。



雷のお下がりを着て、

長生き祈願、ありがとう≠ニ、手を合わせております。

P1660674.JPG



夕食

山形の蕎麦
インカのめざめのポテトサラダ
鯖の冷燻と大根のカルパッチョ
山形小茄子の漬けもの
いちご
ムレダ・カベルネソーヴィニヨン・オーガニック

P1660702.JPG

posted by てこな at 22:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月31日

誕生日・・(日)

明日、新しい元号が発表になります。

私は E か K を予想していますが

クイズの答えを聞くようで、ちょっと楽しみです。


ただ、生年月日とか、出来事に元号が使われると

何歳?

何年前の出来事だっけ?

足し算、引き算がままなりません。


簡単な換算方法はあるのでしょうが、ついていけません。

私は指定がない限り、西暦をつかっています。


  ☆   ☆   ☆


昨日の昼食

P1660304.JPG

残り物の整理メニューです。


ところが食卓に

小さな小さなバースーデーケーキが乗っています。

忘れてた!!


連れ合いの誕生日でした。


朝起きたときから、私がなにも反応しなかったので

こりゃ、忘れてるな  って察したのですね、

あてつけがましく、こっそり自分で買ってきたのです。


プレートには

さ★★くん、おめでとう

と、書かれていました。


お店の人はお孫さん用にと思ったでしょうが、

本人、こども返りしてますね。


その後、息子、娘からお祝を言われ

まぁ、ご満悦のようではありましたが、


忘れた私は、愛情不足なのか、ボケのはじまりなのか

微妙なところです。


  ☆   ☆   ☆


栗は、わがやの下足番です。
預かってはくれるのですが、なかなか返してくれないのが難です。

P1650007.JPG


P1660046.JPG



玄も堪忍袋の緒が切れる!

P1650783.JPG

と、こうなります。

一瞬だけ栗は恐れ入ってます。





夕食

あさつきの酢みそ
トマトとルッコラのしらす和風サラダ
するめいかの酒煎り、ねぎまみれ
なめことわかめの味噌汁
伊予柑

P1650795.JPG

posted by てこな at 19:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月29日

花見・・(金)


昨日、恒例の花見に行きました。

もう20年以上続いた行事なのですが、

なかなか満開と合わせられません。

今年は神田川。ちょっと早かった。

IMG_0152.JPG



南こうせつの神田川

もう50年ちかく昔のフォークソングですが


あなたは もう忘れたかしら
赤い手拭 マフラーにして
二人で行った 横丁の風呂屋
一緒に出ようねって 言ったのに
いつも私が待たされた
洗い髪が芯まで冷えて
小さな石鹸 カタカタ鳴った
あなたは私の 身体を抱いて
冷たいねって 言ったのよ
・・・
窓の下には神田川


今でも、歌詞を覚えていて、胸がキュンとなります。

貧乏が売り!!みたいな時代でしてね。



思い出のなかの神田川は、もっと情緒があったなぁ

目黒川は、大盛況のようですが、ここは知られざる名所か
ゆっくり楽しめました。



ランチしながらの井戸端会議で友人が

てこなさんが投稿したかと思ったのよ

朝日歌壇に24日掲載された短歌を教えてくれました。



『独り居の母を残して帰途につく故郷の春はいつもさみしい』

              (丸亀市・金倉かおる)


私と同郷ですし、思いも共感できます。

同じ思いを抱えている人は、たくさんいるのでしょう。



親が終われば、こんどは我が身ですし、
ひたひた、先が見えてきました。


このグループの一人が先日、終活で介護施設を契約しました。

また一人、こんなことを言い出す友人にびっくりしました。

私、天涯孤独の身だから、ここまで!と思ったときに自殺する。
 自室じゃいろいろ迷惑かけるから、海か山にする

息子さんも弟さんもいるのですが、意識として

天涯孤独  ということらしいのです。


そんなにかっこよくできるわけないじゃん≠ニは思うものの

この人ならやってのけるかも・・


心配でもあり、うらやましくも思いました。



  ☆   ☆


4か月の肉球です

P1650542.JPG




昼食
 
いただきもののモリーユ茸、高級品だそうで、
初めて使ってみました。
食感がよく、美味しかった。

P1660258.JPG

モリーユ茸のクリームパスタ
根菜5種のグラタン
ほうれんそうと椎茸のガーリックバターソテー
蜂蜜レモン
パパイヤ
ムレダ・カベルネソーヴィニヨン

P1660249.JPG




夕食

ルッコラのアボカドサラダ
茄子とピーマンの鍋しぎ
インカのめざめとたこのバジルアイオリ和え
ブロッコリーの卵とじ汁
レッドグローブぶどう

P1660011.JPG

posted by てこな at 22:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月26日

貴景勝・・(火)


貴景勝の大関昇進が決まりました。

おめでとう。

私は昔から、貴乃花のファンですから

当然、元貴乃花部屋の力士を応援しています。

千賀の浦部屋に移ってからも

貴≠ェついた四股名の応援団です。


でも・・・

千賀の浦親方って、あだ名(どらえもん)のとおり
優しそうで、いいひとっぽく見えます。

部屋も和気あいあい楽しそうです。

その分、いろいろ管理がゆる〜くなったのかなぁ


貴源治、貴ノ富士が取り組みに負けて土俵を降りるとき

挨拶もそこそこで、

なんとも不貞腐れたような仏頂面が気にかかります。

負けん気が強いからでしょうが、貴乃花部屋のときは

もっと潔かったような気がします。


その点、貴景勝は、平常心を心掛け地に足がついている感じがし、

とにかく可愛い〜


平成になっての大関では一番背が低いそうです。


相撲にはそっぷ型≠ニあんこ型≠ェありますが

生まれついての体形が進化したものだと思っていました。


写真でみる貴景勝は、小さいころはまったく普通の体つきですね。

小学生のころは、お父さまが毎日大量の肉や、バーガーを無理やり食べさせたとか、

泣きながら食べた、と言ってました。


今も茹で卵を一日、5、6個食べ、

そのあげくのあんこ型


最高峰の関取になったわけですから
成功したということでしょうが

175センチ、170キロ、


もともと大きな人ではないので、足も手も短いです。

健康にはどうなんでしょう。
引退してから痩せて、それで間に合いますか?


どんなスポーツでも極めようと思ったら、
健康 をこえたものが必要なのでしょうが

力士の食生活、体形は命を削っているとしか思えません。


お父さまの星一徹なみの熱血指導や、肥満強要を

母親が望んだこととは思えません。


相撲は好きなのですが、

太りすぎによる、心臓や内臓への負担、
昔は相撲取りは長生きできないとまで言われていました。
怪我が多いこと
故障力士への治療期間の制約がきついこと

日本人力士が少ない理由にもなっていると思います。


貴景勝さん、もうこれ以上、太らないで!

応援しています。


  ☆   ☆   ☆


栗は、よく食べ、よく出し元気です。

一日中、ヤクザのように玄に因縁をつけてからんでいます。

玄の寛容さがいとおしい〜

P1640543.JPG


P1650158.JPG





昼食

楤の芽の味噌グラタン
菜の花の辛子あえ
とんぶり納豆
クレソンと新玉葱のサラダ
ブロッコリーとかにかまの味噌汁
レッドグローブぶどう

P1650918.JPG


posted by てこな at 13:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月24日

栗づくし・・(日)


昨日は、孫たちが栗に会いに来ました。

P1650614.JPG


上の孫が、おばぁちゃんが飼えなくなったら、私が面倒をみるから・・・

と、安請け合いしてくれます。


この孫では、とても安心しては死ねませんけどね。

DSC_0341-1238x2201.JPG



母のことが気にかかり、落ち着きませんが

玄栗を見ていると、なごみます。


母を思うと切ない、と殊勝なことを言いながら

こちらに帰ってきてしたことは

連れ合いと私の喪服を点検してまとめたこと

生前に作っておいた母の位牌と先祖の過去帳を荷物に入れた。

ペットホテルの申し込み用紙にあらかじめ日付以外は書いておいた。

着々と、手際よく用意している私は、なんでしょうね〜



日頃、家電も携帯も電話なんかかかってきません。

たまの電話は勧誘か、詐欺電くらいのものです。


ところがここ数日、不思議によく鳴るのです。



まれな友人、知人、選挙などで、

セーフ! なんですが、

心臓によくありません。




ワクチンが終わって、散歩ができるようになりました。


最初の一歩・・ちょっとビビっています。

P1650244.JPG


ご挨拶まわり、栗です、よろしく

P1650256.JPG


お散歩、3日目、
公園で飛んでます。

P1650249.JPG




昼食

蕗の薹と浅蜊のパスタ
ブロッコリーのクリーム煮
レタスとセロリのマンゴーサラダ
せとかみかん

P1650532.JPG

posted by てこな at 18:46| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする