2019年12月10日

むかし話 33・・(火)

ブログの友さんが、

最近の若者の読解力の低下のことを取り上げていました。


私も年ととも、脳・目・耳の老化で

本、新聞などは何回か読み返してやっと理解。

映画やドラマは、流れがはやいと付いていけない・・


読解力以前の問題ですね。



私の青春時代は昔昔ですから

みんなよく手紙をかいたものです。

電話は用事があるとき掛けるもので

用件以外の話でもしようものなら

電話を遊びで使うな!! サッサと切れ!!

と親から怒られました。



勉強が嫌でね〜

一応やってるふりをして、


深夜放送、牟田悌三さんだっけ、番組冒頭の


またお会いしましたね。さりげなく会い、さりげなく別れるこの街角……

今日から明日への曲がり角、ミッドナイト・ストリートです



まだ、この名文句覚えてます。


ラジオをきいたり手紙を書いたりで、ちゃんと勉強しませんでした。


真面目に受験勉強していたら・・・

別の人生があったかな〜


ラブレターもいっぱい書きました。

、いや、私  と  にも迷い悩み

夜書くものですから、熱く語り、情は切々、

もらったほうも困ったことでしょう。


今思うと、恥ずかしいやら、ばかばかしいやら

穴があったら入りたい。


あるとき、送った相手から

君は妹のような人だから・・

という返事の手紙をもらいました。


つまり拒否状です。


その時の私は、読解力がなくて



これは 友人以上、恋人未満

と理解して、押せばなんとかなると思ったのです、

しばらくは、ストーカーまがいの追っかけをしたり

相当鈍感な女でした。




フェイスブックで

彼の名前を検索してみました。

すごいです、写真つきでいました。

どうも数年前から放置のようですが

55年前の面影が残っていました。



生きてた!!

失恋した人ですが、うれしかったです。


 ☆   ☆   ☆



兄弟、ほのぼの。

P1760685.JPG



夕食

里芋の和風サラダ
めかぶと納豆の香味野菜あえ
凍み蒟蒻と牛蒡のピリ辛炒め
セルバチコとケールのサラダ
舞茸と白菜の味噌汁
サンふじりんご
ワイン

P1760679.JPG
posted by てこな at 23:16| むかし話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月06日

量刑について・・(金)

新井浩文という役者は有名ですし

やさぐれ役がよく似合う人だと思ってみてましたが
本物もそんな人だったのですね。


出張マッサージの人への強制性交等罪で5年の実刑の判決がありました。


マスコミなどでは、新井のしたことは悪質!!

判決は妥当という流れになっているように見えます。


私は、刑が重すぎるのではないかと思っています。

今までの似たような事件からみても、格段に重い刑です。


個人の家に24時間いつでも出張してマッサージをする。

どう考えても、危険な話です。


介護とか、病気のサポートではないのです。

下心ある客が居そうなことは、予測できるはずです。


本当に健全なものなら、危険時の対処は講じてしかるべきと思います。

2人1組で行く、ビデオ撮影を条件にする、緊急警報ブザーを持つ・・など。


合意がないと当然犯罪なのでしょうが、被害があってからでは遅いですよ。



夜分の女性の出張マッサージと聞いただけで

私は色眼鏡でみてしまいます。


今回の事件の女性は、この職業にプライドをもち、技術にも自信があったのでしょう。

気の毒だと思いました。

確かに新井被告は悪いです。

ただ、こういうことは予測できる

つまり世の中、私のように色眼鏡でみる男もいるのです。



世の女性を敵に回すようですが

もっと現状を認識して、自分をしっかり守るための

いろいろな方策を身につけてほしいと思います。

女は非力だから・・

で終わらせないで。



これとは反対に

人を殺しても、ちょっと理由があったら10年くらいの刑。
10年では、殺された人は浮かばれませんね。

過失致死が認められれば、もっと軽くなることもあるし、
殺意はなかったなんてぬけぬけと言う鉄面皮もいます。

一人殺しただけでは死刑にならないというのも前例だそうです。



先日の千葉の娘を虐待死させた父親はたった13年。


軽すぎ!!



どっちも量刑に釈然としない。



これからは、死刑廃止の方向に進んでいくと思いますが、



てこな家裁判所においては、夫婦そろって

極悪人と思ったら


獄門さらし首≠フ判決をくだしています。



  ☆   ☆   ☆



お目目くりくり・・ 👀


P1760372.JPG



あなたはねむくなーーーーーーる

P1760371.JPG



だんだん眠くなーーーーーーる

P1760369.JPG


寝た ⁉

P1760445.JPG



夕食

銀杏と零余子のおこわ
プチヴェールと茗荷の天ぷら
柚子胡椒のマーボー豆腐
ラディキオのサラダ
絹さやと椎茸の味噌汁
サンふじりんご

P1760564.JPG



posted by てこな at 17:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月29日

免許返納・・(金)


朝刊の全国版の記事で

俳優の大村崑さん(88)が免許を返納しました・・

と載っていました。


返納促進のための記事なのか? 結構褒めている感じなのです。


返納は遅いくらいだと思う。

感心するほどの話じゃない。

88歳まで運転していたことのほうが驚きです。


私は、高齢者の事故が起きるたびに

明日はわが身  と怖くなって

3月に車を手放しました。

車がなくても意外に不便なく暮らしています。

ただ、もう運転することがないのだ・・・

しばらくは悲しい気持ちになりました。



同級生の友人が、先日免許を更新しました。


認知機能検査の点数が悪かったことで、

肩たたきらしきことを言われたそうです。


俺様に向かってだぞ!! 無礼じゃないか!!


認知テスト(記憶力)は本気だしてやらなかったから

実車の運転検査は

うちの車はベンツなので、検査場の安い車なんて慣れてないんだよ


と、喚いております。


それでも、医者から診断書をもらって無事に更新は終わったそうです。

かかりつけの医者は友達なんだそうで、怖いですね。

まだまだ運転する気満々です。


晩節を汚すよ、あなた金持ちなんだからタクシー使えばいいじゃないの


と言いましたが、聞く耳を持ちません。


なんでご家族が止めないのか、腹立たしいです。


うちのマンションも高齢化して、70歳以上の男の人が多くいます。

現役のときそれなりの役職や、威張れる立場だったのでしょうが


マンション内でも、朝夕の挨拶すら上から目線、管理組合などの会議でも

まぁ、威張ること威張ること。

もう、肩書なんてないのに、勘違いしています。


人の振り見て我が振り直せ


このことわざ、私にぴったりだ!


私も怒りっぽくなったし、だれかれなしに説教してしまう・・

気をつけます。




久しぶりの晴天
のんびり仲良く日向ぼっこ

P1750829.JPG




28日・夕食

むかごの洋風炊き込みごはん
キムチチーズコロッケ
スナップえんどう/オリーブ/卵のマスタードマヨ和え
茗荷と白菜の味噌汁
会津みしらず柿
ワイン

P1760384.JPG
posted by てこな at 14:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月25日

栗1歳・・(月)

栗が1歳になりました。

おめでとう

4年前(2015.11.2)の雷ちゃんのお下がりのbib をつけてみました。

P1760337 (2).JPG


雷のぶんもなが〜く生きてね。





大阪の小6の女の子、無事に保護されて本当によかったです。

孫と同じ年なのです。

孫はうちに来るとすぐに

おばあちゃん、スマホ貸して!!

と、せっかく来てもスマホに夢中で、私の遊び相手になってくれません。

小6と小3が、私の理解できない操作を簡単につかいこなしているのです。


自分用のスマホをもっているのですが

どうも親がいろいろ制限をかけていて、自由に使えないらしいのです。

GPS機能を使って子どもの行動を把握したり、塾も親が送り迎えをする。
   

孫に

あなたの親(私の息子)はえらく厳しいのね〜 。鬱陶しいでしょ?

おばあちゃんのスマホ、好きに使っていいよ


と孫に点数稼ぎをしています。



今度の事件を知り、

息子夫婦は当たり前のことをしているのだとわかりました。


いくら制限をかけ、こまかに成長をみまもっても

いつかは親の手の届かない世界にいくのでしょう。


孫たちと話していると、

うちの孫は天才か! と思うくらい利発です。


犬の散歩で仲良くなった子どもたちも

やっぱりみんなびっくりするほど利発で礼儀正しいのです。

みんな秀才、天才に見えます。

利口なぶんだけなんだか危うい気もしています。


赤ずきんちゃん気をつけて 



親は大変だと思いました。


  ☆   ☆   ☆

連れ合いも私も親がいなくなって
なんだか故郷が遠くなりました。

親戚付き合いも間遠になりつつあります。


連れ合いの妹のだんなさまが
60歳を過ぎてから

漁師と農夫に変身したようです。P1760318 (2).JPG


明石に住んでいるのですが、

自分で釣り上げた明石のタコ、イカ

ジャガイモ、玉葱、大蒜、山芋・・・etc


季節ごとに山ほど送ってくれます。


この義妹は絶対疎遠にできませんね。


今日届いたさつまいも 

椅子に座った妊婦

に、見えませんか?






夕食

ほうれんそうと胡桃のグラタン
納豆と韮の卵炒め
生わかめとレタスのアマニ油サラダ
アボカドのレモン醤油

P1750880.JPG
posted by てこな at 21:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月13日

むかし話 32 ・・・(水)

10歳ころの話です。

母の実家は大阪で、母の一番下の弟は20代独身、
時々、香川に遊びに来ていました。

その時も突然に来て、家で何日かゴロゴロしています。
母が姑に気をかねて

金毘羅宮にでも参拝しておいで≠ニ、

お供に私をつけて無理やりでかけることになりました。

叔父は都会風で見栄えもよかったし、きっとなにかいいことあるぞ〜と
私は嬉しくウキウキして出かけたことを覚えています。


金毘羅宮は山の上にあって本宮までは786段の石段を登るのですが

石段の両側にはお土産物屋、うどんやなどが並び、

参詣人も多くとても華やかで、心躍ります。


ところが、家を出てから、叔父は碌に口も利かず

ひたすら、歩き、登る。

お店には目も向けません。

行きだからかな〜 帰り道に買ってくれるつもりだ!!

やっぱり遠慮もあって

なにか買って!∞ お腹すいた! ≠ニは言えません。


結局、なにも買ってくれず、なにも食べもせず・・・帰宅。


当てが外れ、ひどくがっかりしました。



それから、多分数日後

明日から、2泊3日の林間学校という前の日、

その叔父が自死したのです。

母から

担任の先生に事情を言って林間学校に行けないと言ってきなさい≠ニ。


先生に会って、泣きながら話ました。

担任は若い男の先生だったのですが

今で言う、ハグですか、

抱きしめて、わかった、わかった!泣かない、泣かない

肩を撫でてくれました。

今も、その時の光景は先生の手の感触まで覚えています。


なんだか甘悲しくて、私は先生に恋をしてしまいました。



お葬式の時は何かにつけて、大泣きして

まわりはてこなは優しい子だね〜≠ニ

お菓子やらおこづかいもらったように思います。


私が大泣きした本当の理由は

金毘羅宮でなにも買ってもらえなかった、叔父のせいで林間学校に行けなくなったことが、

ただただ、悔しく残念だったからです。


情が薄い子だったと思います。



それからもう60年余り

先日実家に帰った時、又従兄(またいとこ)に会いました。

脳の手術をしたと聞き、お見舞いに行ってのです。

数十年ぶりの再会に、お互い胸を熱くして

一期一会に感謝しました。


こちらに帰ってきて少ししたら

又従兄の奥さんから、

100万円、無理なら50万円くらい融通してもらえないか?

という電話がありました。


瞬時に頭の中でいろいろ駆け巡り

・・・・

中略

・・・・

私は貸しませんでした。


それ以来、ずっと心のもやもやが取れません。

100万円がないわけじゃない。

犬のことでは、今までそれ以上のお金を使っている。


身内が泣いて頼んできたのに

1回も貸さないで、最初から断ってしまった。


断った詫びのつもりで5万円くらいお見舞いを送ろうか

中途半端なことは返ってよくないか!!

日々、心が揺れています。



母なら、どうするか?

ちょっと読めない。



父なら、

絶対貸す。

その金がないとこっちが食えないならしかたないが、
すこしでも余裕はあるなら貸す。それが身内というもの

他に当てがないから、身内に泣きついてきたのだから、返せるはずはない。
返してもらおうとは思うな

って言うと思う。


私はケチなんだ・・・

情が薄いのかもしれないと思ったとき

こんな娘で、父には詫びたいと思います。

きっと、もやもやしながらもこのままにしてしまいそうです。


それで、60年前の叔父のことも思い出しました。





昔、祖父が

情のないやつは、

死んだら、畜生道に落ちるんだ!!≠ニ言っていました。

子どものときは、それが途轍もなく怖かったのですが、

今は畜生道に落ちるのは、全然嫌じゃないのです。


トン、ポチ、ソラ、ボス、雷ちゃんたちが喜んで待っててくれてると思います。


玄栗はお友達、多いのです。
人間界より畜生界のほうが楽しそうですよ。

IMG_1671 (2).JPG


IMG_1631 (2).JPG


IMG_1603 (2).JPGIMG_1645 (2).JPG
















12日の夕食


ぎんなんおこわ
ゆり根と南瓜のホースラディッシュ風味サラダ
クレソンと胡麻のカプレーゼ
大根のバターソテー
グレープフルーツ

P1750963.JPG



posted by てこな at 13:36| むかし話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月03日

玄5歳に・・(日)

10月31日に玄は5歳になりました。P1750705 - コピー.JPG

2日に雷も5歳になるはずでした。
あれからもうすぐ一年です。

なくなった歴代の5匹の犬たちのことも
思い出すことは多いけれど

涙、涙にはなりません。

玄と栗のおかげです。











チコちゃんは上の歯
我が家のチコちゃんは下の歯、
どっちも可愛い。

P1750574.JPGyjimage.jpg












最近、母をはじめとして
友人、知人、好きだった有名人などなど
いっぱいの人が、あっちの世界にいきました。

八千草薫さんも亡くなりました。
テレビドラマ岸辺のアルバム
夢中でみたのが40年も前なのです。
夫役の杉浦直樹、不倫相手の竹脇無我ももういないですね。


以前は生と死のあいだには

大きな崖のようなものを感じていましたが

年とともに、境目があいまいになってきて

うたたねの夢かうつつかの中で
あっちの世界、こっちの世界の人がたくさん登場して

ふっと目覚めたとき

私は今、どっちにいるの?

なんて、ぼけたことを考えたりしてる・・・



ほぼひきこもり生活をしているのですが

先日、都心にでてみたら

あっちもこっちも工事、工事、工事

オリンピックのせいかな。

日本橋の駅を降りて、目の前のはずの高島屋に行くのに迷子になって
3回も道を聞いてしまった。

田舎者か、高齢と思われたのでしょう
3回目は、高島屋まで案内してもらいました。

人の情けに感謝じゃなく、
自分の愚鈍さに凹んだ。



オリンピックのマラソンと競歩が札幌になるそうで

私は、賛成!!

暑いより、少しでも涼しいならいいじゃないのと思ったのです。

日本の選手は東京の暑さ、コースを知っていて
それなりの対策、暑さに強い選手をえらんだことだし
メダルを狙うには東京のほうが得なのかもしれません。
でも、外国の選手にとってはドーハの二の舞になるのではと心配になります。

変更についての手順の問題、お金、準備の期間、選手の思惑、いろいろなことで

札幌反対!! の声が多いですね。



小池さんの出番到来です。

築地移転のとき、今回のこと

ちょっとでも自分に利があるとみると

声高に煽動します。

築地も、今回も大騒ぎしたわりには

結果は同じ。


小池さんの権高なところ嫌いです。

東京都としての言い分はわかりますが、

小池劇場を見てるようです。


 ☆      ☆     ☆


連れ合いが

僕は、 ラクト・オボ・ベジタリアン になる

と宣言しました。

なんだかいろいろ講釈は聞かされましたが

私は、魚や貝や蒲鉾は食べたいし
出汁だって、鰹節で取りたい。

付いてけないな〜
結果、
夕食だけご一緒に、ということになりました。

肉、魚、貝がだめだと、結構きついようです。

この前、ハンペンを食べていたので、

ハンペンはいいんだっけ?

あっ!!

慌ててました 😖




夕食

枝豆と茗荷のまぜごはん
里芋の煮ころがし
茄子とズッキーニの味噌マヨグラタン
三色ピーマンとわかめのサラダ
にらたま汁
秋映りんご

P1750469.JPG
posted by てこな at 18:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月04日

これでよかったと思うことに・・(金)

災い転じて福が・・・

来るはず。


7月に玄が足の手術をしました。

P1720963.JPG


あれから3か月、剃られた毛も生えてきて
足の動きも自然になり、ほぼ全快したようにおもいます。

IMG_1389.JPG


玄はペット保険に入っていて、医療費の7割が給付されるのです。


雷は、先天的な病気のため、保険対象外でした。

そのため、術後元気になったとき

大金をかけて治したんだからね、今生きてるのは
 私のおかげだよ、感謝しなさい。

とことあるごとに恩を売ってきました。


玄の手術を勧められたときは、
なんの疑いもなく、手術を決めました。

多分手術費は50万円くらいといわれましたが
頭の中は3割負担なんだから、と計算してました。

我が家にとっては大きな出費なので、先月保険会社に医療費請求しました。

その返事が

保障対象外にてお支払いはできません

診断名が 

膝蓋骨脱臼により 前十字靭帯断絶

脱臼が最初の原因であり、脱臼は保険対象外なのだそうです。


がーーーーーん


30万が夢と消えた〜


クリニックの先生、この順番逆にはできないの?
なんだか、恨めしい。


玄もセレブ犬に昇格です。


またもや災い、なんで! と腹が立ちました。


でも、よくよく考えると

もし術前に保険対象外とわかっていたら


手術をやめただろうか?


私はケチだから、迷ったかも・・
いや、もう少し、様子をみてから
と、思いきれなかっとと思います。


連れ合いは?

彼なら、やっぱり手術させるでしょうね。



切れた靭帯は自然治癒はしないのだから・・


これでよかったと思うことにする。



夕食


空豆の炊き込みごはん、ねぎだれのせ
フライド長芋
ズッキーニのサラダ
揚げだし豆腐の生姜あんかけ
巨峰ぶどう

P1740895.JPG
posted by てこな at 19:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月03日

ついていけない・・(木)

骨折した手首は痛みがなくなり、ほっとしております。


消費税が10%になりました。

軽減税率というわかりにくい制度もあって、

10%か8%かの違いが細かく説明やシミュレーションで紹介されています。

どう買うのが安いか。


私、お金持ちじゃないけれど

たった2%の違い、どうでもいいわ〜


それよりも、キャッシュレス化が進んでいるのが、どうもついていけません。

私はやっとネットで買い物するのに抵抗がなくなりました、程度です。
ネット以外の普通の買い物では、5000円以上でないとカードは使いません。
少額だと申し訳ない、という気になっていました。

同年配の友人はスマホをもっていても

お財布携帯≠フ機能をつけている人はあまりいません。

目に見えないものは不安で理解できない年代です。



昔は、現金で払うの当たり前、高額なものだと

現金で払うのだから、少し値引きしてよ≠ニ交渉したりもありました。

現金が一番早いし確実で手間がかからないはずなのにね。


1000円程度の買い物をキャッシュレスにするのは、なんだか抵抗があります。

カードやスマホで少額を決済すると、いくら使ったのか実感ないし、

昔人間なもので、財布の中身と相談しながら買い物をするので
財布を開かないと、漠然として生活感がもてないのです。

いろいろ勉強すればポイント還元とか得なことがいっぱいあるようです。

このポイント還元とやらも期限付きみたいだし、

面倒くさくて頑張って調べる気にもなりません。


機能を駆使できる人だけ、得をする!!

おかしいんじゃないかと思います。
 
年寄りは蚊帳の外?

増税が本当にやむなしならば、こちゃこちゃ小細工しないで
わかりやすく、一律でいいのではないですか。


この一連のことで、
高齢者を狙っての詐欺が
きっといっぱい出ることでしょう。

さっき、ペイペイの登録は終わってますか?

と、親切な誰かから電話ありました。

あぶない、あぶない。




栗は始終玄にケンカを仕掛けます。栗の獰猛な歯をむいた顔は酷い!

P1740573.JPG



たまには玄の堪忍袋の緒が切れて、一喝されてます。

P1740586.JPG




夕食

葱とペコリーノ・ロマーノのパスタ
茄子の冷やしそぼろあんかけ
長芋入り和風ピクルス
アボカドのレモン醤油

P1740932.JPG

posted by てこな at 18:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする