2017年03月28日

ヤフオク・・(火)

ヤフオクにときどき参加するのですが、

落札した品物が、実のところはお買い得だったかどうか・・・

いつも、ちょっと後悔しています。

すぐに舞い上がる性格なので、

入札したら、絶対勝ちたい、買いたいと思って熱くなってしまうのです。


今回、犬を散歩させているブローチです。

まったくのおもちゃなんですが、1948年アメリカ製です。

3000円くらいかな〜

だれも、入札する人いないし・・・

競争相手のいないままに、締切時間が近くなりました。

ところが本当に直前に、5000円と強敵(?)が現れた!!

ムクムク・・闘争心がわき上がり、

500円アップ、1000円アップ・・・・・と

値上げ合戦に燃えまして、

ついに、勝ち取りました。

でも、高い買い物になってしまった・・・トホホ


喜んでいいのか、悔やむべきか・・

送られてきたブローチを見た連れ合いに

『昔のがらくたでしょ』と、言われがっくりしています。

悔しいから、外出時は、付けまくってやる ‼

こんな感じです。

007.JPG


  ☆   ☆   ☆


連れ合いは数日後が誕生日🎂です。

セレモニーが大好きな人なので、

私からのプレゼントを、子どものように期待しているのです。

40年も一緒にいると、毎年品物考えるのも、億劫です。


私の時はお金でもらいたいのに、連れ合いは

絶対品物じゃなきゃダメと言って、私が欲しくもない物を贈ってくれる。

友人はだんなさまの優しさに、なんということを言うの、罰当たるよ

と、言いますが

なんか、無駄なやりとりで馬鹿馬鹿しくないですかね。


私は、連れ合いにお金か商品券では?≠ニ提案するのですが、

なにか君が考えてよ、楽しみにしてるからと、却下される。

なにも思いつかないよ ⤵



孫たちがきました。

早めの誕生日のお祝いが届きました。

心遣いしてくれる孫(お嫁さんかな)がいてよかった〜

うれしげな、連れ合いをパチリ。

P1410358.JPG


明日は、この3人で上野動物園に行くそうな。





夕食

新じゃがの大蒜醤油炒め
蕪の丸ごとバター煮
豆腐粥
アボカド

P1390973.JPG
posted by てこな at 23:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

白寿・・(月)

実家の母が先日、白寿を迎えました。

孫やお友だちからお祝のお花をもらって、佐藤愛子さんばりに

『99歳、なにが目出度い!!』

と悪たれつきながらも、うれしそうです。


以前に母の夢の中で、父が出て来て『おいで、おいで』と、手招きされたそうです。

その時母は

『私、なんでだろうね。嫌だって断わっちゃったのよ。』

『今度はちゃんと、そっちに行くから早く迎えに来て・・』と言っております。

私が母に代って、お墓で父にしっかり頼んでおきました。



家に帰ってきたら、玄雷が狂喜乱舞で迎えてくれました。

留守中の写真をみたら、こんな感じ。

やっぱり、ママが一番でしょ。

P1400412.JPG


☆  ☆ ☆


このところの豊洲と、森友学園、ちょっと飽きてきた・・

勉強になったこと。

忖度=@ 慮る

この言葉を、耳にたこくらいよく聞くようになった、へぇ

この2語、長く生きてきたけれど、私は一度も使ったことがない。

いい遣い方考えて、ブログでひけらかしてみよう。



昨日、今日と都の百条委員会の中継を見ました。

質問する都議には、がっかりです。

昨日の浜渦 vs 都議の面々

要領が悪い、前置きが長い、重複した質問、論点がはっきりしていない・・・

役者の格が違いすぎ、浜渦さんの有能さだけが目立ちました。


今日の石原さんにも、腰くだけだし、これじゃ小池さんは怒るわぁ。


石原さんがよれよれになって、大恥をかくのではないかと思っていましたが

都議の無能さに救われたようにみえました。

結構、面目保ってましたね。





昼食

蕎麦
かき揚げ
トマトのナッツソースがけ
文旦

P1400988.JPG

posted by てこな at 21:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

名古屋マラソン…(日)

実家に帰って、母とテレビ三昧ですごしています。
テレビの見方にも、いろいろあるけれど、

98歳の母、後4日で99歳ですが、

救育勅語教えて何が悪い!
「本当になぁ、賛成やわ」

おばはん発言の議員をみて、
「この人がら悪い、悪人面しとるな、お金取りそうな顔だわ」

安倍夫人を
「洋服の腕周りが皺くちゃ、お金持ちだろうに、安物着てるのかなぁ」

小池さんのファッションに
「今日は○○点」と、採点する。

テレビショッピングには、すべて感心して、注文したがる。

施設の中では

「男の職員とは、仲よくしないようにしてるの、周りのおばぁちゃんに焼きもち焼かれるからね」と、結構いい気なものです。


昨日、介護認定で市役所から調査員がきました。

案の定、しっかり頑張りました。

「私のような年寄りが長生きして、申し訳ないことです」

「国のお世話にならなくても、私はやっていけますから」などと、大見得を切り、あきれてしまいます。



今日は、テレビで名古屋ウィメンズマラソンをみています。
娘がエントリーしているからです。

「最初の何分かだけでも、テレビに映る先頭集団で走れないの?」と、聞いたら、

全然ーー無理だって。


3時間30分切れで、完走できたと、大喜びしていました。

1位とは、65分差です。


母は、

「もう少し若かったら、オリンピックいけたかもね、惜しいな〜」
と婆バカなことを言ってます。

市民ランナーとしては、頑張ったと思います。
おめでとう。



留守の間の、玄雷が心配でたまりませんが、
連れ合いによると、
伸び伸び楽しそうだって。

親はなくても子は育つ。



posted by てこな at 17:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

あなたの声が聞こえない・・(月)

そうなんですよね〜

10年以上まえに突発性難聴になり、完治しないまま過ごしていました。

それでも、軽い耳鳴り程度で、まぁ普通に暮らせていました。

ところがこのところ急に

聞こえない〜


連れ合いの言うことが、まったく聞こえなくなりました。

別な部屋からの、問いかけは雑音にしか聞こえず


向かい合っての食事の間の話も

ほとんど、意味不明。


2度以上聞き返すと、イラッとした顔で

『早く、補聴器買った方がいいよ』と。

それが嫌なので、聞こえたふりでやり過ごしています。

夫婦の会話も、あり過ぎると喧嘩の種だし、
これを機会に、静かな関係に移行するのもいいかな。

後は、マスクをかけている人は、苦手です。
犬友さんで、必ずマスクをして、そのくせよくしゃべるかたがいます。
長話になってくると、苦痛で・・・

『マスクは、お風邪?』と聞いたら

『かけてると暖かいからね』

春が過ぎるまで、遠くから見かけると、そーーーと道を変えよう。



それから、友人が、だんなさまの愚痴を言いたくて電話してくるのですが、
近くにだんなさまがいるのでしょう。
受話器に口を押し当てて、ヒソヒソ、愚痴るのです。

『聞こえない』と怒鳴ってやると

ますます口を押し当てるものだから、ハーハースーまるで、うめき声
ポルノのあえぎをきいているようで、なんともね。



補聴器を自分の耳のように使いこなすことは

相当忍耐がいることのようです。体力、気力がいります。


いつやるの? 今でしょ


悩む・・・・・




明日から、しばらく実家に帰ります。

母の介護認定の面談に付き添うつもりです。

母は私以上にお調子者ですから、

今年も、『私は元気!困ったことなし』

あれもできます、これもできますと、自慢話に花を咲かせることでしょう。


以前は、むかついていましたが、私も人間ができてきたのか
笑って、聞けるようになりました。



留守の間のこの子たちが、気にかかる。。。。

P1390940.JPG





昼食

焼き納豆
セロリとたこのガーリックアンチョビ炒め
牡蠣の生姜煮
小松菜の味噌汁

P1390951.JPG
posted by てこな at 14:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

なんだかなぁ・・(水)

今日から3月。
お天気もいいことだし、散歩がてらお昼は
近くのイタリアンにしよう〜とでかけました。

連れ合いがその店のリゾットが好きなのです。

こじんまりしたいいお店だったのですが・・

ありゃまぁ、閉店。

潰れた!! って感じでした。


近場の食の店、衣の店、ちょっと可愛い雑貨やさん、

あっという間に、様変わりしています。

なにもかも、テンポが早くてついて行けないわ〜

代わりに、新しいイタリアンの店に行ってみました。
ピザには、こだわりらしきスパイスオイルが置いてあるのですが、
連れ合いが、『申し訳ないけど、タバスコを』に、
『タバスコは置いてないので』

あぁ・・・ここも早晩なくなるでしょうね。


帰りに、ケーキ屋さんに寄りました。
お店には、お客はいませんでした。

『モンブランとミルフィーユと、後は・・・・』と迷って

『えーーーと、えーーと、ごめんね』

とすぐには決められません。

他に客はいないのだから、ま、いいか。

でも、若い店員さんは、ちょっとじれてる感じがしました。


そこへ、次のお客さんがきたのです。
相当の年配のかたでした。

私が迷っているものだから、

『シュークリームを2個と・・・』と言いかけたのです。

そしたら

『順番にやっておりますから、お待ちください』

笑顔もなく、ピシャリとです。

その方は『すみません』と罰が悪そうでした。

私も私で、『さっさと決めなさいよ』と怒られた気分です。


お店をでたとたん、

『感じ悪い 💢 』 と、夫婦で同時に叫んだよ。

こういうところだけは、発火点が同じなんです。



子どものころ、祖父から

『てこなは器量がよくないのだから、努力しないとダメだ。
愛嬌よくし、気働きをしなさい。』

と、常々言われていました。


その店の女性に、

その言葉を、そっくり贈りたい。


  ☆   ☆   ☆


今日のちょっとうれしいこと。

P1390804.JPG




夕食

独活とゴボウのミックスきんぴら
大蒜の茎とパプリカのキムチ炒め
サーモンの南蛮漬
鬼おろし大根とわかめの味噌汁
アボカド

P1390671.JPG


posted by てこな at 19:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

お見通し・・(日)

フェイスブックのこと、よくわからなくて・・・

なにを思ってか、以前登録してしまいました。

写真も載せず、名前と性別だけ打ち込みました。

ずーーーーと休眠状態だったのですが、


私がどっかを刺激したのかな〜

『〇〇〇さんは知り合いですか?』と、最近急に、

次から次へとメールが届くようになりました。

まったく知らない人が多いのですが、中に、

遠い親戚、

同郷や同窓のちょっとだけ心当たりのある人、

通院していた病院の先生、

犬好きらしき人、

息子や、娘も『知り合いですか?』の中にいました。

ブログの友のリコ様もいましたね〜


どうして、『お知り合い』と思うのでしょうか。
私のパソコンとかスマホの内容が、
フェイスブックのシステムは、わかっているということですかね。

ネットで買い物をすると、
その関連商品のメールが山と届きます。

外にでると、いたるところに監視カメラがあるし
うかつに鼻もほじれません。



去年、地方に持っていた小さな土地を売りました。

ちょびっとばかりだから、税務署に申告しなくても
まず、大丈夫でしょう。

税金を払う気はまったくなく、のんきにしていました。


天網恢恢疎にして漏らさず


でした。

税務署から、『土地を売ってませんか?』と、柔らかいけれど
脅迫状まがいの葉書がきました。


ばれているようです。

マイナンバーのせい(おかげ?)じゃないかと思います。

一旦、財布の中に入ったお金から22パーセントも払うのは

悔しいね。


フェイスブックは退会するつもりですが、

その前に・・・・・

高校時代の、初恋で片思いの人を

検索してみました。

いました、いました。

なかなか優雅な生活を送っているようです。
元気で生きていて、よかった〜

友だち申請なんて、とんでもない!

そっと、写真の彼をなでておきました。


  ☆   ☆   ☆

最近、雷が男に目覚めたようで・・
玄がえらく迷惑しています。

P1390463.JPG



夕食

チーズガレットのアボカドディップ
素揚げ蓮根の青のりサラダ
浅蜊と菜の花の酒蒸し
グレープフルーツ

P1390423.JPG
posted by てこな at 19:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

軽佻浮薄は私?・・(火)

昨日書いたブログは、自分の偏狭が過ぎるような気がしてきました。

尊敬している友人から、
『私は、てこなさんとは違った考えです。』と言われた。

彼女は、以前小池さんを嫌っていましたし、支持政党も違います。

ところが

『石原さんのこれまでの都政、国政での傲慢さ、
乱暴な都政運営をみていると、腹が立っていた。』

『今回のことで、石原氏の馬脚が現れるのがぜひ見たい。
痛快だわ。』

『小池さんは、よくやっている。
怖いものがない、捨てるものがない人は強いわね〜
期待してみているのよ。』


別の友人も

『小池さんが都知事でよかった。
強い女性は性根が座ってるわ、応援してる。』

とのこと。


なるほどね・・・です。


私も、聞く耳はもたなきゃね。


耳、耳、耳で。

ちょっとショックなこと。

難聴気味になってきたので、先日ちょっと高いイヤホンを買いました。

安物と違って、やはり音がクリアでいいです。

耳にすんなり入ってきます。


そのお気に入りのイヤホンが・・・・

雷が、なにやら得意げに咥えてきてグチャグチャしています。

私のイヤホン齧っています。

右耳のほうが噛み砕かれてしまいました。

涙、涙

不幸中の幸い、右でよかった〜

左のほうは無事だったので、せめてモノラル用には使えるな〜

邪魔な右の線は切っちゃお〜


もう、お察しのことでしょう。

はさみで左の線を切ってしまった。⤵⤵⤵



  ☆   ☆   ☆


インテリ犬に見える?


P1390427.JPG



昼食

鯖のドライカレー
里芋のホットクリーミーサラダ
搾菜と胡瓜のおろしポン酢あえ
金柑

P1390363.JPG
posted by てこな at 13:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

昔の光いまいずこ・・(月)

現在、小池劇場の恰好のえじきになっている感のある
石原慎太郎さんですが、
もう84歳なんですね。

私がまだ田舎の小学生くらいでしたか

『太陽の季節』という小説で芥川賞をとりました。
一橋をでたばかりで、ぶっきらぼうな口調も、都会風なかっこよさも

私の都会への憧れに火をつけましたよ。

その後、弟の裕次郎さんが映画スターになり

湘南の海は、石原兄弟、加山雄三と重なり

田舎者には聖地です。



三島由紀夫、大江健三郎、安倍公房・・・

みんな若かった。

それぞれが違った小説世界で輝いていました。

世界の三島由紀夫が、若尾文子と共演して
『からっ風野郎』というヤクザ映画に主演していました。
田舎の映画館で見ましたが、こども心に
へただなぁ、男前じゃないし、なんでこの人が主役なの?と思いました。
三島さんの文学者としての偉大さを知らない歳でしたから。

昭和47年ころ、石原慎太郎さんの本のサイン会が
新宿の紀伊国屋書店でありました。
仕事の関係で、そのサイン会のお手伝いをしました。

間近で見た、石原さんは、颯爽として素敵でしたが、
チック症なんですかね、目をぱちぱちし過ぎるのが気になって
落ちつきませんでした。


後年の政治家としての石原さんを、応援しようと思ったことはありません。

それでも、石原さんは作家なんだから、物議を醸すことはおおくても
悪辣じゃないとは思っています。

物書きに対して、何となく敬意を払っているのです。

しかし、この問題はちゃんと調べて、もし責任があるなら
形で示してほしいとは思います。


今、証人喚問だの会見だのと大騒ぎして、
一挙一動を、まるでぼけ老人のたわごとみたいな扱いは
ちょっと、気の毒です。

石原さん、舌禍多い人ですからね。

細かいことの食い違いや、言葉尻をあげつらい、
小池さんにへつらった都議の田舎芝居をみることになりそうです。

猪瀬さん、桝添さんのときも、議会の質疑は後味の悪いものでした。

1人を見せしめに火祭りにし、意趣返しの道具にしているようで
嫌な感じがします。


今問題になっている話しは、もう10年以上前のことです。

石原さんが詳細を

忘れた って、ふしぎじゃない。

こんな大きな話し、誰か1人の責任のはずないし、
その当時の面々は、みんなすねに傷じゃないですかね。

言った、言わないで功名争いするよりは

これからの収拾策を考えたほうがいいと思うのだけど・・・

それにしても、石原さんはもう終わった人、
小池さんも、浮かれ過ぎにみえます。


自分が年を取ってくると、

頭のなかで脳細胞の壊れていく音も聞こえるようで

自信を失うことも多くなりました。


自分が労わられたいからね・・・

石原さんにも、優しくしたい。


  ☆   ☆   ☆  

陽だまりに、もう春が・・

P1370994.JPG





昼食

ほうれんそうと胡桃のバターソテー
カリフラワーとえびの七味炒め
鱈のフリット
豆腐と貝割れの味噌汁
ぶどう

P1390239.JPG

posted by てこな at 19:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする