2018年08月10日

雷のこと・・(金)


暑い暑い夏もちょっと山を越えたような気がします。
とはいっても、今日も暑〜い


先日の夕方のことです、まだ日差しも残った公園の日向に

高齢者の女性が車いすに乗って、付き添いの人も見当たらない、

帽子も被らず、おひとりで座っています。

『大丈夫ですか?日陰のところまで押しましょうか?』

と、声かけしました。

『結構です。私、日向ぼっこしてるんですから。』

にべみない口調です。

余計なお節介をしてしまった。

でも、にっこりくらいはしてほしいよ・・・



と、今度は逆な話しで、

これも夕方の日没前のことで、

玄雷を散歩させていました。
公園までの間に100メートルくらい直射日光に当たる道を通ります。

ちょうどその道で、私と同年配の女性がすれ違いざまに

ジロリと横目でにらみ

『こりゃ虐待だわ!!あぁぁ可哀相に・・酷いわね〜』

舌うち混じりに言い捨てられました。


言い返せないけど心の中では

『余計なお世話だよ!』と。

立場立場で、いろいろありますね。


虐待してないアピールに
帽子買おうかな〜

IMG_0108.JPGIMG_0107.JPG


21日に雷は胆のうの摘出手術をすることになりました。

血液検査の結果が不安定で、毎回一喜一憂しています。

夫婦ともに心配性なもので、これでは神経が持ちません。


胆のうはなくても生きられる。


決心しました




昼食

ジェノベーゼパスタ
カプレーゼ
ローストセロリの焼き茄子ピューレ
ゴーヤのピクルス
グレープフルーツ

P1570467.JPG
posted by てこな at 14:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月27日

神も仏もありませぬ・・(金)

佐野洋子さんの随筆集の題名ですが

まったく、同じ心境です。


先日帰省したとき、母の介護認定の更新にあたり市役所から調査がありまして、
家族として立ち会いました。

1年前骨折してながく入院もしていたので、

今までは、介護4 と認定されていました。



介護施設はいろいろあって、去年はずいぶん見学に行きました。

なかなか思い通りのところはありませんし、
ちょっといいなと思うと、気が遠くなるほどの順番待ちです。


私が母に入居してもらいたい施設はやはり凄い待機者数です。
100歳の母には、待てそうにないくらい・・・

入居はただ順番通りというわけでもないようなので

施設に足しげく通って、努力しましたよ。


今いるところは、順番がくるまでの一時入居のつもりでした。
帰省の折ずっと付き添ってみると
あれもこれも、気になることはいっぱいあります。

でも、一時的にしかいない私が文句なんて言えません。

母に限らず、どのお年寄りも、なんだか職員に遠慮しているように思え、
可愛そうで、切なくなります。

自由にふるまっているのは、重度の認知症のかただけです。

ぼけるのは嫌ですが、わかっているのに思うように動けないのも辛いわね。



希望の施設は、1年待って、やっと

『近々と思いますよ』と、こっそり教えていただきました。

うれしかったし、ほっとしました。



認定調査の日

名前、生年月日、年齢、ちゃんと答えました。

調査員の人は褒め上手というか、

『まぁとても100歳にはみえませんよ、お若い❗』


案の定、母は張り切りました。

普段は介助なしでは歩行器を使えないのに、大丈夫ですと言い張って

目の前で歩行器で歩いてみせました。

100から7をひくと ⇒ 93

93から7をひくと ⇒ 86


即答です。

嫌な予感がしました。



昨日、決定通知書が市役所から届きました

介護 2



まわりからは

『お元気だということで、おめでたいことよ 🎵 』 って、言われます。




希望する介護施設の入居条件は介護3以上なのです。


くやしいです。



よろよろ歩く、危なくて見て居られません。

引き算はできる、それがどうした ってことです。

中途半端に動ける、中途半端に頭がしっかりしている、

返って施設でも手がかかるようです。

しっかり見守ってもらわないと危険なのです。



ここ一年、ずーーーーーーと希望の施設に通いつめ

努力したのに・・・
夢叶うはずだったのに・・・

無駄になってしまった。



神も仏もありませぬ。


  ☆   ☆   ☆


風通しにいいところで、平和に寛いでいます。

P1560720.JPG






夕食

めかぶ/納豆/とろろのぶっかけ蕎麦
胡瓜とトマトの唐辛子炒め
白菜と鱈のクリーム煮
ズッキーニの奈良漬
グレープフルーツ

P1570198.JPG
posted by てこな at 21:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月24日

模写・・(火)

ちょっと近場に出かけようと思って車にのると

バッテリーの残量が低下しています

という表示がでた。

あまり乗ってないからです。

昨日は日本最高の猛暑の中

渋々、20キロほどドライブしました。

用事もなし、行きたいところもないのに馬鹿馬鹿しいことでした。

年令も考えると、そろそろ免許返納の時期かもしれません。

乗ってないくせに、思いきれないのですね〜

後期高齢者になるまで、頑張ってみたい気もするし

大惨事を起こす前に・・・とも、これまた迷う。


ドライブついでに美容院に行きました。

頭をさっぱりさせて、遅めのランチもしました。



ちょっと面白いこと

行きつけの美容院は 『かぐや姫』
ランチした中華店が 『楊貴妃』
わたしは 『てこな』
  (てこなは万葉集にも歌われた下総の美女の名前、
   てこなを名乗る私は、相当図々しいですね)


美女のそろい踏みだわ




もう1人の美女のこと


フランスの画家ミシャの絵です

image1.jpeg


小2の孫が、模写したものです。

結構いけてると婆ばかで思っています。

DSC_0153.JPG



 ☆   ☆   ☆


二代目『聖子ちゃん』散歩デビュしました。
ボスがなくなって5年、聖子ちゃんも2年前に亡くなりました。

今度のワンちゃんも同じ名前になりました。

犬の世界は大体10年くらいで一回りで顔ぶれが一新します。

末永くよろしくで〜す。

IMG_0082.JPG




昼食

オリーブそうめん
ズッキーニとかぼちゃのさっぱりきんぴら
醤油豆
マンゴー

P1560776.JPG
posted by てこな at 13:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月18日

雷と蝉・・(水)

私の実家は香川県ですが、あの悲惨な災害地域で
唯一、死者や大きな被害がなかった県です

ご心配ありがとうございました。




NHKのテレビ画面は終日額縁状に

熱中症に注意。不要不急の外出は避ける。

だって。


毎日が不要不急な私は、引きこもっております。


小学1年生の男の子が校外学習で熱射病になって亡くなりました。

なんということでしょう〜

校長先生も、この行事を中止にしなかったことを詫びていました。

何人もの先生が引率していたのに、だれも中止にとは思わなかったのですかね。

きっと、これからいろいろなところで責められると思います。

でも、後だしジャンケンみたいに、後でごちゃごちゃ言うのは簡単ですが、

決まったことを『止めよう』、と言いだしっぺになるのは、結構難しい。


2年後の今ごろ、オリンピックなんですが

絶対、問題が起こると思いませんか?


オリンピックの観戦は不要不急なのかな。

オリンピックは命を懸けて、出たり、見たりするものじゃないと思うので

日程をずらすなり、辞退するなり

安倍さん、今なら間に合う、何とかしてください。




☆   ☆  ☆




玄雷、ぐーたらママと一緒にグータラごろごろ元気に過ごしています。

次の診察日まで後2週間、

胆のう摘出

迷っています。


あなたな〜らどうする?


いろいろ調査、アンケートした結果は

様子を見る


が、多数です。


面白いことに、

近しい人は摘出派が多く、関係が遠い人は様子見が多いの。

どういうことかなぁ。やっぱり迷います。



この夏初めての出会いです

IMG_0073.JPG

IMG_0074.JPG

IMG_0075.JPG


この後、
セミくんがミーーーーンと絶叫して、バタバタ・・

雷はびっくり仰天、腰を抜かしました。



 ☆  ☆  ☆



最近は珍しい野菜がいっぱいでています。

IMG_0071.JPG

新し物好きな連れ合いですから、いろいろ買ってきて
いろいろ工夫するのですが・・・

私、保守本流ですから、普通のでいいな〜




夕食


ゼブラ茄子とベーコンのスープパスタ
ガーキンのグラタン
イタリアントマトと卵のソテー
ズッキーニのピクルス
ネクタリン


P1560892.JPG
posted by てこな at 22:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月27日

雷の災難・・(水)


昨日は雷の診察日でした。

前回から4週間、とても元気に過ごしていましたから、

『完治』のお墨付きがもらえるはずでした。


前回は以前手術をした外科医の診察だったのですが、
今回から内科の先生に代りました。

少し、問診があって

検査のため、雷ちゃんお預かりしますね

1時間、2時間・・・戻ってこない。


ちょっとずつ不安になってきました。

その後、新しい内科医から長〜い説明があって。

前略、中略、

病名は

胆のう粘液嚢腫 

『高齢犬だと薬でだましだまし経過観察なのですが

雷ちゃんはまだ若いから、完治させてあげたい。

胆のう切除を考えてみませんか?』


切除といっても、胆のうは小さく(とくに雷のは小さいらしい)
取り出すときにほかの臓器を傷つけるおそれもあり、
簡単な手術ではないそうです。

雷は若い、早期発見で癒着していない。
だから手術の危険性がすくないということです。

本来あるべき臓器を取って、本当に大丈夫?


急なことなので、なかなか頭が整理できません。

この大学病院のいいところは、じっくり説明をしてくれるのです。
結論を急がせません。

メリット、デメリット、いっぱい聞いてきました。


以前の病気は、手術しないと確実に死ぬとわかっていましたから
心配はしましたが悩むことはありませんでした。

今回は、目の前で雷は元気にしていますし、
内科治療で、生きながらえている犬もたくさんいるそうです。

ただ、胆管が詰まって破裂したら、命にかかわります。
定期的に検査が必要です。

雷が破裂するかどうかは、予測できない

運 だそうです。


破裂する前に取る


それしかないのかな〜

早期発見なので、余裕はあるそうなので、もう少し考えて
次回の診察日に決めることにしました。

前の病気は肝臓がらみ、こんどは近くの胆のうですから
関係があるのかもしれません。

胆のうを取っても、今度はそのために別の何かがでてくる・・・

そんな連鎖もないわけじゃない。



連れ合いの妹は、胆のうを切除しました。
そんな話を忘れてしまうくらい昔のことです。
妹は今も、元気で溌剌としています。

妹には言えませんが、これは大きな安心材料になっています。

雷にとっては降ってわいたような災難です。
可愛そうに・・・  



こんなに元気なのにね〜
サッカーのゴールキーパーみたい、いけてるでしょ!!

P1560654.JPG




夕食

カプレーゼ
鱧のポン酢
いかの酒炒り葱まみれ
ゴルゴンゾーラ
エノキと葱の味噌汁
メロン

P1560663.JPG
posted by てこな at 20:41| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月16日

掛け時計・・(土)

犬の社交場だった公園がしばらく閉鎖されることになりました。

公園内にカラスが新しい巣作りをして、これから子育てが始るようです。

ところどころに、木の枝とか針金ハンガーとかを使った
結構しっかりした巣が見えています。


夫婦でしっかり巣を守っています。

威嚇するようにするどくあたりを睥睨し、
人間にも、怖れることなく至近距離で風を切って飛び
カーカーと大声で鳴きます。

なにがなんでも子供を守る!!

そんな感じです。


カラスは悪者かもしれませんが、


管理者が、巣を撤去しないで見守るようなのでちょっとうれしい。

IMG_0057.JPG



  ☆   ☆   ☆


先日掛け時計が壊れて、
連れ合いが新しい時計を選んで買いました。
ところが、何時?何分?

image1-a2425.jpg


見にくいったらありゃしない!!


任せるんじゃなかったわ、と後悔しましたが
我慢して文句は言いませんでした。


連れ合いだって、本当は見にくいと思ってたのね。
黙って自分の小遣いから
新しいのを買ってきました。

確かに、よく見えますが・・・

デカすぎでしょ

隣の温度、湿度計と比べてみてください。

IMG_0060.JPG

連れ合いの計算違いか、私へのあてつけか。

さぁ、どっち?


  ☆   ☆   ☆
 

雷は、2週間しっかり薬を飲んでいるせいか
元気に過ごしています。

26日、無罪放免になるといいな〜

P1560142.JPG



夕食


椎茸とナッツの鎮江香醋黒糖炒め
紫菊のおひたし
トレヴィスと山伏茸のごまドレ
鰤と根菜の和風煮
ミニトマトの味噌汁
ブルーベリー&ミルク
ピュリニー・モンラッシェ

P1560478.JPG




posted by てこな at 22:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月08日

歯磨き練習・・(金)

目黒区で虐待死させられた5歳の女の子の事件は、酷いです。

この親は人非人そのもの、吐き気がします。

結愛ちゃんがノートに書いてあった文章を紹介したアナウンサーも
声を詰まらせていました。

5歳で、あんなに心に響く叫びを書き綴る、すごいと思います。
あれを書かせた親は、鬼畜です。

虐待の兆候がありながら、助けられなかったこどもたちをすでに何人もみてきました。

なにも教訓にはなってないのには驚きます。


児童相談所の職員がこどもに会えなかった時点で

危険信号を感じなかったのが、信じられない!!

『助けてあげられなくてごめんなさい』と数十秒も頭下げたからって終る話じゃないと思う。


虐待した義理父は八つ裂き、
自分の子を守れなかった母親、同罪です。

自分の子どもは可愛いに決まっているとは言いません。
生んだものの、疎ましく思う母親もいるかもしれない。

殺すくらいなら、捨てればいいと思う。

施設で育った子が、普通の家庭の子と同じ可能性のある未来がえがけるような
そんな社会は、今すぐにでもできそうな気がします。
そういうところに税金つかってもらいたいわ。

結愛ちゃんの書き残した文章を読むと、本当に悲しくて残念です。


和歌山の怪しげな資産家の覚せい剤死のことばかりがテレビで騒がれています。
でてくる人みんな、胡散臭いですね。


そんなことは警察にまかせて


教育のこと、子育て支援の今の状況、

児童相談所と警察は連携してないのか? などなど・・・

いろいろ、役所が動き出すようにテレビで大騒ぎしてほしいと思います。



  ☆   ☆   ☆


犬に歯磨き。
結構やっている人が多いので、ちょっとびっくりです。
そんじゃ、うちでも。
まずは、歯ブラシにならしましょう。
玄雷、5分で毛を全部毟って食べてしまったよ。

うちは無理かな〜

IMG_0044.JPG




夕食


アスパラと鯛のアクアパッツァ
メークインのターメリッククリーム
豆みそ
アボカド

P1550500.JPG
posted by てこな at 23:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

雷の診察・・(金)

昨日、雷の診察のため3年ぶりに大学病院に行きました。

時間をかけて、もろもろ検査して・・・


門脈シャントの再発ではない と思う。
肝臓がんの可能性はない と思う。

うれしいことですが、

思う。  というのがね。ちょっと不安です。

肝臓の炎症、胆管の炎症の治療を1ヶ月して、その後確定診断されることになりました。


雷は見た目はすっかり元気になり、
若い研修医にべたべた甘えていい気になっています。

付き合いで同行した玄は、待ちに待たされ、昼ねもできず

帰宅したときは、どっちが病犬?

今日は玄が吐いたり、下痢したりで、まったく!


ネズミ一匹とはいきませんでしたが、
最悪ではなかったので、ひとまずです。

P1550610.JPG
posted by てこな at 09:58| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする