2020年06月29日

佳き日・・(月)


今日は大学病院の通院日でした。

電車に乗って都心にでるのは3週間ぶりです。


電車も病院も空いていていつもの半分の時間で終わりました。

血液、尿検査ともに優等生だと褒められていい気分になっています。


院内の精養軒で、いつもよりちょっぴり奮発の1人お祝いランチをして、

手芸店にマスクのゴムを買いに行きました。

2か月前には、ガーゼもゴムも白いミシン糸さえ売り切れでした。

今日はマスクの材料はすべて豊富にあって、店内は密でした。

マスクなしの日々までは遠いとみんな思っているらしく

あの人、この人、みんなマスクを作るらしい買い物かごの中身です。


私は毎日暇ですから、家にある端布でマスク工場の縫子になっています。

作るたびに反省点が見えてきて、改良版、改良版と重ねてしまい

いまだに納得できなくて作り続けています。

死ぬまでかかっても使いきれないほど、大量生産してしまった!!


今はマスクは普通に出回っていて、有難味はないのですが、

もったいないので、娘や友人に無理やり送り付けています。

IMG_2989 (2).JPG

こんなものも可愛いと思って買いました。

携帯扇風機。

帰り道道、使ってみましたが結構涼しい。

買い物を終え、星乃珈琲でパンケーキと
コーヒーで締めくくります。

普通ならそれがどうした!!

ってことですが、自粛自粛が続いたので

この程度の普通のことが

とても楽しくウキウキします。


帰りの電車はほどよく混んでいます。

立っている人もたくさんいるのですが
座席は一人置きに空いています。
並んで座っている人は連れのようで、ほぼ一人置きです。

座りたい〜 座れない。


私が真ん中に座ったら、隣の人はたつかもしれない・・


座れませんでした。


   ☆   ☆   ☆


栗の、無駄な努力編





動画を撮った私は相当意地が悪いと思われそうなので

その後、ボーロはちゃんとあげました≠ニ、弁解しておきます。






夕食

ラタトゥイユ
ヤングコーンの蒸し焼き
カリーノケールとラディッシュのサラダ
ふじりんご
ワイン

P1820814.JPG


















posted by てこな at 22:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月24日

抗体検査・・・(水)

先日、郷里に帰り母の一周忌の法要をしました。

都会からばい菌を持ち込むな!!

といわれそうなので、家族だけでこっそりと。


それと、長く家に置いてあった雷のお骨も
ペット霊園に納骨しました。

人間のほうはお寺の中にある小さいお墓で

曾祖父母、祖父母、叔父、叔母、従弟、そして父母

気の毒なくらい大勢が入っています。

きっと狭いお墓の中では小競り合いしていると思います。



ペット霊園のほうは

トン、ポチ、そら、ボス、実家の個郎、次郎

そして今度、雷が仲間入りしました。

小高い山の上にあって、瀬戸内海を見下ろせる絶景の地です。

019ae85ef92bb1c4afe99a9b8d680a7f74e79051d7.jpg

私もできればこっちのほうにはいりたいくらいです。


   ☆   ☆   ☆


コロナの抗体検査について

3月中旬ころから、連れ合いが微熱が続くようになりました。

当然、コロナ?

心配しました。

保健所に電話しても全然つながらず、やっとつながっても

検査はさせたくない<Iーラ丸出しの対応で

とにかくハードルが高くPCR検査までたどり着けません。



主治医とも相談し

結局、自宅安静で様子見ということになりました。


日本中がパニック状態のころでしたから

熱があるのよ≠ネんて口にだすのもためらわれ、

本当に夫婦で息をひそめて過ごしておりました。


微熱は長く続きましたが

2か月も続くと、コロナじゃないな〜

それとも、軽いコロナだったのか?

謎のままになっています。



最近、近くの医院で簡単に抗体検査ができると聞きました。

連れ合いは、

軽いコロナにかかって自然治癒したんじゃないか。抗体ができてるかも≠ニ。


検査費用を調べると12000円でした。

抗体があっても、もうコロナには感染しないというわけじゃないし

検査する価値あるかな〜 と、逡巡しましたが、



昨日、すっきりしたくて

連れ合いが検査しました。

結果

IMG_2949 (2).JPG


陰性、抗体なし。

コロナには感染してなかったのです。



孫が描いたIMG_2947 (3).JPG


コロナ封じのお守りの

アマビエのお札がきいたのかもしれません。




今となっては、
あの時がコロナだったらよかったのにと
残念な気持ちです。





   ☆   ☆   ☆



犬だってコロナになるそうで・・・

ちょっと意地悪してみました。

P1820939.JPG


P1820947.JPG




夕食


ズッキーニの温玉クリームフェットチーネ
セロリの洋風煮びたし
豆腐/レタス/トマトのとろみ炒め
シナノゴールドりんご
ワイン

P1820660.JPG
posted by てこな at 21:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月30日

サマーカット・・・(土)

来月、母が亡くなって1年になります。

決して折り合いのいい母子ではなかったのですが、

最後の最後の数年は、少しはいい関係が結べていました。


まず、唯我独尊の母が私に譲歩するようになりました。

私はそれをいいことに、恩着せがましくちょっとだけ介護のまねごとをしました。


母は、101歳3か月で、
実にあっさりと亡くなりました。



近所の親しくしてくださったお友だちに手を握られて逝きました。


私がまだ新幹線の中だというのに、せっかちな母らしく待ってはくれませんでした。


亡くなる10日ほど前に、

私はいい母親じゃなかったわ。悪かったね〜≠ニ私に言いました。

本当にそうだよ。今ごろ言われても・・と内心では思ったのですが

そうでもなかったよ。私もいい娘じゃなかったし≠ニ返しました。


ちょっとだけ母はうれしそうでした。


亡くなってからの1年近く
母のことが、何かにつけて思い出されます。

晩年の母は寂しかった、気弱にもなっていた、
優しい言葉に飢えていた、私を頼りにしていた、


もうすぐ死にそうだとわかっていたのに
私は優しくできませんでした。


昔、大家族のときは嫁姑、小姑まじえて火花を散らしていました。
代々、我が家の女は相当強いです。

母はそこを潜り抜けて勝ち残った強者ですからね。

決断が早く、迷いなく身勝手でわがままでした。

そんな母も、100歳を超えてからは
少し自信を失い、不本意な日々だったと思います。



嫌なところがいっぱいあり、

大好きだよ、お母さん!

とはいえなかったけれど


今となっては、なにもかもが母の長所のようにも思われ


かっこよく、見事に生き切りましたね

と、拍手したくなりました。



先日母の夢を見ました。

病院にいる母が生き返ったという知らせがきたのです。

そのときの私は

えっ!! 今更困るわ〜 施設解約してしまったのに・・

と、叫んでしまいました。

お母さん〜 生き返ってくれてありがとう💓≠ニは思わなかったのです。

目が覚めて、自分の薄情さに苦笑いです。



今回の一周忌は、コロナのことがありますから
どうしたものかと悩みました。

来月のことなので微妙なところです。

菩提寺の住職さまに相談しましたら

ご家族だけで本堂で法要をして、その後お墓に参れば問題ないでしょう

直会はなしでいいと思います。≠ニ。




郷里に住む親しい友人に一応帰省のことを知らせると

びっくりした! あぁ恐ろし・・
許可書は貰ってる?

県外にでるには許可書がいると思っているらしい。


帰ってきても会えないし、お土産も受け取れない。
コロナが終わったら、ぜひ会いたいわ。

と言われ、

私も会うつもりもなかったのですが

この言いようには、ちょっとショック。


友人でさえこうなのですから、実家の近くの人は私をみると怖がるかもしれません。

夜陰に紛れで行動するかな。


  ☆   ☆   ☆


まだ5月というのにこの暑さはなんでしょう。。

栗のもふもふはいかにも暑そう。

サマーカットに行ってきました。

すっきり



ビフォー&アフター


P1810775.JPG



P1820383.JPG




夕食

南瓜のチヂミ
モッツアレラ/果物/野菜のサラダ
ドライフルーツのヨーグルト漬け


P1810275.JPG
posted by てこな at 22:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月02日

パルスオキシメーター・・(土)

5月に入って、初夏のような陽気になりました。

毎日閉じこもった生活で暇なのですが

じゃ、頑張って大掃除をしよう、断捨離やるか!
なにかまとまったことを勉強したら・・

ってわけもなく、自堕落に過ごしています。


志村けんさんが亡くなった時もおどろきましたが

岡江久美子さんの訃報をきいたとき

明るく闊達で、負のイメージがまったくないかただったので

あらためてコロナの怖さを感じました。

だんなさまの大和田獏さんが

頭の中で「シャボン玉の歌」がずっと流れている

とおっしゃったようなことをききました。

どんな歌詞だったかな

シャボン玉飛んだ、屋根まで飛んだ
屋根まで飛んで こわれて消えた
シャボン玉消えた 飛ばずに消えた
生まれてすぐに こわれて消えた
かぜかぜ吹くな シャボン玉飛ばそ

シャボン玉飛んだ 屋根より高く
ふーわりふわり つづいて飛んだ
シャボン玉いいな お空に上がる
上がって行って 帰ってこない
ふーわりふわりシャボン玉飛んだ



今回、初めて2番の歌詞を知りました。

野口雨情さんの詞ですが、
お嬢さんを幼くして亡くされて作った詞だとか。


せつないとはこういうことですね〜


ちょっと具合が悪い、熱がでた、頭痛がする
そんなことがあっても、今は簡単に病院で診てもらうわけにはいきません。

目に見えないコロナ菌に対しての不安もあり
かといってちょっとした体の変調で騒ぎ立てるにも
医療崩壊の元になりそうで遠慮もあり

鬱鬱と暮らす高齢者は多いと思います。

連れ合いは12年前くらいに、決めたことがあります。
自分が死んだら、葬式など一切不用。
死亡通知のはがきを出すだけでいいそうです。

その挨拶文も自分で書きすでに印刷済み、宛名も書き終えています。
その当時50円だったはがきも今は63円。
料金変更になるたびに、追加の切手を貼っています。
12年も経つと、料金改定が何回もあり
ハガキは追加の切手で賑々しくお祭りみたいになっています。


このコロナ騒ぎで、もしもと思ったのでしょう、

「ハガキはこの引き出しに入っているから、よろしく」

念を押されました。

笑えない感じです、でも死にそうには見えないけどね・・



日々の体調を気にしながら暮らすのも嫌ですが

体温は毎日計っています。

体温だけじゃ足りない。

そうだ、血中酸素を計ると肺炎の予兆がわかるのでは?

早速調べてみたところ、


パルスオキシメーター


みんな同じことを考えてる!!

お手ごろ価格のものはすべて売り切れ!!


コロナ関係のものは、値段が急騰していたり
詐欺まがいも横行しているので、


すごく迷いました。

ネットで注文しましたが、本当にちゃんと届くのでしょうか心配しています。


  ☆   ☆   ☆


家では濃厚接触していますが
散歩のときの休憩はこんな具合で・・・

IMG_0094.JPG




夕食

南瓜のガトーインビジブル
ヤングコーンのガーリックバター蒸し焼き
チコリとエンダイブのサラダ
豆腐ともやしの味噌汁
サンふじりんご

P1810219.JPG

posted by てこな at 19:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月12日

可愛い子犬のこと・・(日)

一日1回の犬の散歩以外はほとんど引きこもりっています。

散歩のときもマスクをし、会った犬ともさんとも距離をとり
濃厚接触者は連れ合いのみ、

夫婦ともに感染予防の理想的生活者です。

それでも、ひょっとして私は無症状の陽性かもいれないと不安になったりもします。


長男はテレワーク中なのですが、娘や次男は今も都心に通勤を余儀なくされていて

孫もいることですし、心配しています。


コロナで亡くなったら、骨になるまで顔さえ見れない、どんなに強い感染力かと怖くなります。



毎日、感染者数を発表していますが、検査数の50%が陽性だそうです。

まだ検査が制限されている状態なのですから

本当はまわりに隠れコロナはいっぱいいるでしょうね〜


散歩していても、空気の中でゆらりゆらりと漂う

コロナ〜ころな〜

という文字がみえるような気がします。



都知事のことは、どこか信用できない感じがして以前から大嫌いなのですが

今回のことは、見事な対応だと思いました。
不謹慎ですが、こういう時は生き生きしてるように見えます。

小池さんの説明はわかりやすく、
「よくやってる」感が際立っていて
都民からは支持されているのではないかと思います。

(わざわざの手作りマスクとか、ちらちら言う嫌味、権高い口調
 が鼻につきますが、ご苦労様とは思っています。)


大阪の府知事も、初めて顔を覚えました。

こういう難局のときに、手腕が問われるわけですが


次期の都知事、府知事が約束されたようなものですね。


うちの県の知事はなにやってるのでしょう。



  ☆   ☆   ☆



散歩の途中に寄るペットショップに
気になる子犬がいます。
1月からずっといる可愛い子なのですが
なかなか売れません。

こんなに可愛いのになぜ売れぬ?

もう5か月に成長し、子犬じゃなくなってきました。

犬ともさんからも

「栗ちゃんの妹にいいじゃないの!!」

とけしかけられ、悩みの種になってきました。

こんなに可愛いのに・・・



これを撮った翌々日、
売れました。

名前はクララちゃんに決まったとか。

本当に安心しました。



夕食

うこぎごはん
餅とフルーツトマトのチーズ茶碗蒸し
焼き椎茸の南蛮漬
トレヴィスとレタスの柚子サラダ
チンゲン菜花としめじのミルクスープ野菜
グレープルーツ
ワイン

P1800673.JPG
posted by てこな at 20:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月30日

手作りマスク・・(月)

午前中のニュースで志村けんさんがコロナが原因で亡くなったと知りました。

特別のファンでもないのに、衝撃は大きかったです。

連れ合いは理屈っぽく、テレビをみては小言幸兵衛さながら
文句ばかリつけています。

ところが志村けんさんの出る番組だけは、バカ殿さまとかもろもろ
無条件で笑ってみています。
好きなのだそうです。

亡くなったと知り、気を滅入らせております。


今まではコロナの死亡者数をきいても、あまり実感はなかったのですが

こうしてよく知ってる有名人が・・・

不謹慎かもしれませんが、本気で怖いと思いました。


我が家も、もう1か月以上子どもや孫には会っていません。

出かけることも、最小限に抑えています。


マスクは十分にあったはずなのに、こう長期戦になると
残りも少なくなってきました。
犬の散歩のときは必須ですから。

でも外で会う人は、みんなマスクしています。
使い捨ての既成のものに見えます。
どこから調達しているのでしょう。


近くのドラッグストアーの前には、毎日開店前から人が並んでいます。

入荷があるかどうかもわからないのにです。

ネットでみても通常価格の5倍以上はします。
買うのも腹立たしい。



自分で作ろう!!


埃を被っていたミシンが役立ちました。

白のガーゼは少し買えた、でもマスク用のゴムひもがない。
鼻の部分のワイヤーはどうするか。

表はハンカチ、裏はガーゼ、さてワイヤーは・・
久しぶりに頭を使いました。

試作品がこれです。

IMG_2379 (2).JPG



明らかに手作りとわかる代物なので
ちょっとかけてでるのが恥ずかしいですが

堂々、乗り切ることにします。



今日は連れ合いの誕生日です。
もうめでたい年でもないので、

一応、形だけ。

P1800370.JPG




久しぶりの春うらら
栗は玄を枕にひなたぼっこのお昼寝

P1790992.JPG


夕食

いなり揚げ餅
独活と新玉葱/オクラと紫玉葱のかき揚げ
ズードルのサラダ
カプレーゼ
わかめと根昆布の味噌汁
レッドグローブぶどう

P1800090.JPG
posted by てこな at 23:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月16日

10年ひと昔・・(月)


上の孫が今週小学校を卒業します。

保護者の参列は1名のみ、いろいろ縮小されて
地味な卒業式になるようです。

4月は中学の入学式の予定ですが
どうなることやらです。


コロナ騒ぎになる前のころ、連れ合いが

〇〇〇ちゃん(孫)の入学式、行ってみたいな〜。
 どんな感じだろう、見たいね。


えっ!!


息子や娘のとき、興味なかったくせに・・・

信じられません。

どうも息子夫婦から、入学式に誘ってもらいたいらしいのです。


ところが、こんな騒動になって

残念でした。💧


これは10年前の孫とボスです。

10年なんて瞬きの間でした。







ついでの話ですが、

今日は48回目の結婚記念日です。

こっちのほうは瞬きではありませんが

連れ合いもわたしも

48年か〜≠ニため息をついております。


この子たちも、あと10年は頑張って元気でいてほしい。

P1790311.JPG





夕食

舞茸のリゾット
バゲットサラダ
クレソンと茗荷のスープ
アボカドのレモン醤油

P1790978.JPG
posted by てこな at 21:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月07日

口はただ・・(土)


9日で父が亡くなって16年になります。

それからの15年、母は結構元気に暮らしたと思います。


母は

おいで、おいで≠ニ手招きする父の夢を何度か見たと言います。

夢の中で私、断ったのよ。もう十分生きたのにね〜
自分でも往生際が悪いと思うのよ。

と、笑っていました。



昔、うちの地方では

口はただだから

とよく使われた言葉でした。

(口は禍の元という格言とは逆で、口は重宝とでもいいましょうか、
 お金がかからないリップサービスみたいな感じです。)
 

結婚して間なしに、もめごとになった時、

つい口が滑って、連れ合いに

口はただだから。なんだって言うよ≠ニ言っちゃった。

それ以来、40年以上

君は口はただだからと平気でちゃらちゃら言う、

信用ならぬ女
 
と、烙印を押され、軽く見られて悔しい思いをしています。
 

これは父に似てしまったからだと思うのです。



結婚して10数年後くらいのことですが

連れ合いが、

ボーナス時くらいは、親にお小遣いを送ろうよ

と言い出しました。

子ども3人いて、アップアップなのに・・・


冗談じゃない!!


しかたなく連れ合いの親には送ったのですが、

私の実家には送りませんでした。


母に、送らないけれど貰ったことにしてほしいと頼みました。

あなたのところは今大変なときなのだから、もらおうなんて思ってないよ。
 でも、もらってないのにSさん(連れ合い)にお礼を言うのは嫌よ。


それを知った父が

儂がSくんにお礼を言ってやる、口はただじゃ。



これを優しさととるか、いいかげんな人間ととるか

どうでしょう。



   ☆   ☆   ☆



犬の動画をユーチューブに投稿してみました。

なんだか面白くて、せっせと投稿しまくっています。

犬バカ全開です。

お散歩風景、見てください。


栗が威張っていて、

渋々付き合う玄が気の毒には思うのですが、

ドヤ顔の栗と情けない玄に笑ってしまいます。







5日の夕食

蕗の薹のチーズリゾット
カステルフランコとリーフレタスの松の実サラダ
菜の花のクリームポタージュ
レッドグローブぶどう
ワイン

P1790677.JPG
posted by てこな at 19:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする