2009年02月23日

おくりびと(月)

映画「おくりびと」がアカデミー外国語映画賞を取ったと大きくニュースになっている。
私は、昨年、この映画は、見ていて
死≠ニいう重いテーマの中に
救いのような、透明感、軽妙さ、明るさがあって
いい映画だと思っていた。

先月、実家に帰ったとき、91歳の母が、この映画を、見たいと言う。
全編、《死・死・死・・・》を、母と並んでみるのは、抵抗があって
《私、みたけど、面白くなかったよ》と、言ってしまった。

ところが、さっき、母から電話があって
《あなたは、面白くないって連れて行ってくれなかったけど、いい映画だから、
ぴかぴか(新しい)とったんじゃないの、見たかったなぁバッド(下向き矢印)・・・》
とお怒りむかっ(怒り)の様子

本人は、まったく自分に結び付けては考えないらしい。
たくましい母に乾杯ビール


昼食

洋風納豆丼
里芋の煮ころがし
蕗とわかめのポン酢炒め
蕗の葉の佃煮
じゃがいも・豆腐・生のりの味噌汁

IMG_3151.JPG




夕食

揚げ茄子のみぞれあん
うどとワカメの酢みそ
うどとヤーコンのきんぴら
サバ文化干し
しじみ汁

IMG_3197.JPG



欲しい物があると、舌はこんなにの〜びま〜す
IMG_2901.JPG
posted by てこな at 21:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする