2009年04月15日

転院のこと・・(水)

2006年に手術をして以来、T大病院 病院に通院していましたが
主治医が病院を変わることになり

このまま病院に通うか、先生が今度行く都下のS病院に代わるか
迷っていました。

T大病院は、すべての面でいい病院です。
S病院は規模も小さく、通院に2時間はかかります

去年暮れから、さんざん迷って

まずはS病院に行って、不安だと思ったら
言いにくくとも先生にたのんで、T大病院のほうに戻ろう
と、都合のいい結論をだしました

そして、今日、はじめての診察日です
確かに、前の病院とは大きさも違い
受付・会計・薬などの流れはsoon悪かったけれど
暖かい雰囲気ハートたち(複数ハート)の病院で、悪い印象はうけなかったので
ちょっと、一安心です

主治医のK先生がパリッと糊のきいた真っ白の白衣ぴかぴか(新しい)だったので、目を見張りました


私は郷里が讃岐なのですが
中学3年生の同級生が、このS病院に近くに住んでいます。
中学卒業以来、50年ちかく、切れることなく縁はつながっています

彼女も13年前に、私と同じ病気で手術しました

私の病気がわかった後、色々、助けられましたが
術後13年、彼女が元気溌剌で生き生き笑っていることが、
私の心の大きな支えになっています

今日はずっと一緒に付き添ってくれて
術後3年無事の前祝いでしょうか
豪華な食事、ご馳走 レストラン 喫茶店 になりました

感謝、感謝 わーい(嬉しい顔)




昼食

ごちそうさまでした

IMG_7746.JPG





夕食

ミニアスパラとカブのバター煮
ナスのマリネ
じゃがいもとブロッコリーのホースラディッシュ風味
愛媛つぶつぶみかんジュース
ラスク

IMG_7759.JPG




IMG_4952.JPG
posted by てこな at 21:30| Comment(10) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする