2009年05月07日

口は禍・・(木)

ブログの友は、まだお若いかたが多くて、子育て奮闘中。
この時期、家庭訪問、個人面談などの学校の話がよくでてくる

子育てにまつわる、いろいろの話題のたびに、
過ぎた昔を振り返って、懐かしんでいる

娘が小3か4年生のころ
私は足を痛めて、松葉杖の時がありました。

ちょうど、個人面談と重なってしまい、担任の先生が
《 ○○ちゃんのお母さまは、歩くのが大変でしょうから
先生がお家に行きましょうか 》
と、娘づてに、言ってくださった。

娘から、それを聞いたわたしは、慌てて

《えっ がく〜(落胆した顔) 掃除するの面倒くさいよexclamation。這ってでも学校に行くから ダッシュ(走り出すさま)》と。

正直者の娘は、先生に
その言葉をそっくりそのまま伝えたようです。

面談の時、先生から
《面倒なご提案して、申し訳ありません》
神妙な口調で(でも、目は笑ってわーい(嬉しい顔))、謝られ
顔から、火花です どんっ(衝撃)

年をとると、思い出に生きるようになると言われています

最近、昔話が多くなってきたような・・・




昼食

ごぼうとにんじんのきんぴら
ポテトゴーヤ(レシピ
ピンクロウスターと紫玉葱のマンゴーソース
さつま芋と葱の味噌汁

IMG_9228.JPG



夕食

大根とりんごのナムル
にんじんといんげんの生姜あえ
もずく納豆
さばの文化干し
生揚げの味噌汁

IMG_9234.JPG



《こいつ 犬は、誰だ exclamation

IMG_8370.JPG


posted by てこな at 20:02| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする