2009年05月28日

心配性・・(木)

昨日は、友人に取り込みごとがあり、急な外出になりました

犬の具合も今ひとつすっきりしないので
留守にするのは、気がかりです。


私が子どものころは、田舎の大家族でみんな忙しく生活していましたから
家族のだれかが、熱をだしたり、お腹が痛い ふらふらことがあっても
《寝てリャ 眠い(睡眠)、治るexclamation 》くらいの、ゾンザイな扱いでした

実家の一家郎党、みんな医者なんて・・と、置き薬で済ませ、
運がいいのか、みんな、それなりの年令まで、生きてきました

祖父がよく
《犬 犬やネコ 猫は薬なんて飲まんでも、自分で治す。自力で治らんものは寿命じゃバッド(下向き矢印)
と、乱暴なことを言っておりましたが

祖父は、自力ではなく、病院 病院で治療を受けて85歳まで生きてました。

それにしても、うちの血統は、健康が自慢と、自信をもっていたことは確かです。


そんな、お気楽な生活をしていたところ
私が、寝てても、治らない病気 ≠ノかかり、
《なんで、私がーーーーたらーっ(汗)》 自信崩壊です。
それからというもの、まったく自分をふくめて、みんなの健康が心配で、不安で、
咳一つで、頭痛、めまいなど、ちょっとしたことで、過敏になります。

子どもにも、おおらかな友人にも、笑われています。

ボスのことも、日を追うごとに、私の胃が痛くなり
獣医の、のんきな顔 わーい(嬉しい顔)(もともとこの先生、のび太風のお顔なんですが・・)を見に
クリニックに日参しています。





昼食

茄子とトマトのチーズ重ね焼き
新ジャガと鰺のアクアパッツァ
わかめと豆腐の味噌汁
マダーボール(小玉すいか)

IMG_0405.JPG





夕食

じゃが芋と鮭のコロッケ
さやいんげんのナンプラーヨーグルト・ディップ
シーザーサラダ
ごぼうと鰺団子の味噌汁

IMG_0458.JPG






ボスはピーピーながらも、元気です。
これは、お友だちの、首くくりのキティちゃん(ホラー的命名)
引きずって連れ歩いています。

IMG_9714.JPG
posted by てこな at 21:00| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする