2009年10月02日

(金)

このところ体調が悪く バッド(下向き矢印)、自堕落な生活をしている。

連れ合いから
《一日中、グータラして、だらしのない女だ〜パンチ
と言わんばかりの、冷たい視線 目を感じながらも、
ひたすら、デレデレ・・

ビクビクしてないで、病院に行け 雷(心の声)

えい exclamationと、病院 病院に行った

市には、大学病院と国立の病院の2つがあって
大学病院のほうは、新しく近代的で、先進医療もやってますって感じです
いつも混んでいて、診察も急かされ、追い立てられるようです


国立のほうは、敷地が広く平屋の病院で、一昔前の香りがしています

以前、国会で、敷地面積にしては採算の合わない病院として
槍玉にあがっていました

政権交代したので、この病院つぶされるかも・・・

今日は、その国立病院に行きました
広々として、古い建物ですが、とても落ち着くのです

環境が人を作るのか、先生も看護士さんも
ゆったりしていて、威圧感がありません

こういう病院残してほしいなぁ

これから、検査もするのですが
先生がゆっくり話しを聞いてくれて
気持ちが楽になるように、説明もあり

暗示にかかりやすいものですから、薬も出てないのに
もう、少しよくなった気がしています




夕食

小なすの揚げ煮
カリフラワーとかぶのバーニャ・カウダ
ほうれん草のごま和え
ラディッシュと海草のサラダ
永谷園の味噌汁一杯でしじみ70個分のちから


IMG_7066.JPG





《ミミ姫さま、ボスにござりまする》
《苦しゅうない、近こう〜》
《はっは〜》・・・平伏

IMG_5535.JPG
posted by てこな at 22:14 | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする