2010年01月10日

(日)

福島県に住む友人の話しです

だんな様が5年前から、肝臓ガンで入退院を繰り返しています

今回、転移しているということで
都内のT大病院で手術するように勧められ、紹介されたのです。

年明けに、病院から連絡があって
《18万円のお部屋(1日がどんっ(衝撃))なら、ご用意できます》と。

あまりの高額にびっくりした友人夫妻は
《ちょっと、うちには無理なので、手遅れになってもしかたないです・・もうやだ〜(悲しい顔)

見栄を捨てて、開き直ったそうです

次の日、《3万円のお部屋が・・・》となりました

お見舞いに行ってきましたが、3万円でも、ホテルのシングル程度でした
付き添いの友人は病院から紹介されたホテルを取りました
地方から、藁にもすがる気持ちで上京するのも、大変なことです

あなたは、どれだけお金だせますか

と、試されているのでしょうか


私は、この病院で3年前手術しました
2人部屋で、確か、3000円だったかな

《国立だから、部屋代も安いし、医療も手厚いのよ》
と、その友人にも自慢しておりました

なんだか申し訳ない気になります

いろいろ検査して、手術しないことになった バッド(下向き矢印)ので
余計に、複雑な心境です





昼食

柚子と納豆のぼたもち
じゃがいもとタコのローズマリーソテー
一晩おいた、ぶり大根
はなびら茸としめじの味噌汁

IMG_1544.JPG



夕食

天丼
エリンギーとスナップえんどうの海苔びたし
紅芯大根とレタスのサラダ
ごぼうと舞茸の味噌汁
プチトマト

IMG_1548.JPG




連れ合いのパジャマをきて
今年の干支のトラさん咥えて、今日も仏頂面です

IMG_1535.JPG
posted by てこな at 22:20 | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする