2010年01月15日

昔話F サーカスと酢・・(金)

酢は体にいいということで、連れ合いの料理には
米酢、ポン酢、バルサミコ酢、レモン、柚子など、すっぱ系が多く使われます
私はどうも酢が苦手で、とても嫌でした
そんなことは、頑張ってるシェフに言い辛く、我慢しています。
まぁ、だんだんと食べられるようになって、笑ってこんなことを書けるようにはなりました

どうも、子どものときの《酢》のイメージが悪いのです

私が小さいころ、何か悪いことをしたら
《悪い子はサーカス(曲馬団)に売り飛ばすよ 雷
《サーカスの子になったら、体をグニャグニャにするため、毎日お酢を飲まされるだよ もうやだ〜(悲しい顔)

《玉のりやブランコから落ちたら、ごはんももらえないんだから 》
と、脅されていました
ひどい親ですよ。

田舎にテントを張ったサーカス団が興行にきたことがあります
連れて行ってもらい、出演する可愛い子役をみても
《あぁ、あの子は売られてきた子で、毎日お酢を飲まされているんだ》
と、楽しむどころか、可哀想で泣きながら見ました

今も、まだ抜けきれなくて
華やかな一流のサーカスをテレビでみても、もの悲しくなります

最近、母に
《昔、よくサーカスに売り飛ばすと、私を脅かしたよね》と言うと
《忘れた exclamation》そうです




夕食

なべ焼きうどん
たらの芽とスナップえんどうの柚子みそがけ
菜の花とタコの辛子醤油あえ
りんご

IMG_1710.JPG






THE DARKEST HOUR COMES BEFORE THE DAWN 
以前にHANAさんの掲示板で、よく目にした言葉です、3年前を思い出します


IMG_1525.JPG
posted by てこな at 21:01 | TrackBack(0) | むかし話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする