2010年02月15日

むかし話K・・月)

小学校低学年のころの話しです

大家族の我が家で一番の道楽者が祖父です
長男の父が仕事の中心で、祖父は名ばかりの家長で遊び人でした

学校で新しいお友だちK子ちゃんができて、帰りにK子ちゃんの家に遊びに誘われました
私は遊びを断ったことはありません
K子ちゃんの家はお父さんは死んじゃって、優しくてきれいなお母さんがいました
お皿に一口大に切ったスイカがでてきました
スイカなんて、我が家では、丸かぶりですから
《上品なお家なんだな〜》とびっくりです
お母さんは私に《◎◎◎(町の名)のてこなちゃんは、おじいちゃんのお名前はなんと言うの?》
と聞かれた


家に帰って、お祖母ちゃんに
《K子ちゃんのお母さんにおじいちゃんの名前きかれたよ》と報告しました
今度は、祖母からKちゃんのお母さんのこと、いっぱい聞かれ
《もう二度と遊びにいくんじゃないよ、お前はおしゃべりなんだから雷》と、口キスマークをひねられた

ここまで書くと、後は想像つきますよね
おじいちゃんの、愛人ハートたち(複数ハート)宅だったのです

きっと、祖母はきつい人ですから、ギュウギュウ祖父を締め上げたことでしょう

普段はやさしい祖父が、誰もいないところで
《どいつもこいつも、女はおやべリで、どうしようもないむかっ(怒り)》と
私の頭をボカンパンチとなぐりました。

この事件に関しては、私はまったくの被害者です もうやだ〜(悲しい顔)








昼食

うどん
ウドと油揚げの薄味煮
大根の柚子風味サラダ

IMG_3486.JPG







今日は小雨の中、サブくんとお茶です

IMG_3164.JPG
posted by てこな at 23:05 | TrackBack(0) | むかし話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする