2010年08月04日

いたずら電話・・(水)

最近、所在や生存が確認されていない高齢者のことが問題になっている

親、兄弟姉妹が何十年も行き来がなかったり
ちょっと考えられないような話しです

私も92歳の母がおりますが
友人のお母さまは102歳です

ちょっと、暑中お見舞いかたがた、その友に電話しました

《突然のお電話、失礼します。こちらは練馬区役所、福祉課のものです
ご高齢者のかたの、安否確認のため、ご協力おねがいします》


にこやかな声で
《ご苦労様でございます》

《最近、お姿をお見かけしないという通報があったものですから》

息を呑んだケハイの後、怒ったような声で
《母は元気にしております、耳が遠いのですが、今、電話代わります》

完璧に、騙されています

《これは、ドッキリ電話だよ〜》と笑っても

《どなたが通報されたか知りませんが、毎日、近くを散歩もしています むかっ(怒り)
と、まだ真面目に怒っている。私だとわかってないのだ


《友だちの声もわからないの exclamation 》で、やっと大笑いになりました

この友人は以前にも、振り込め詐欺にあやうく引っ掛かりそうになったお人よしです



今後、この高齢者の話し、世間で悪用されそうな気がします






昼食

茄子の冷製そうめん仕立て
ピーマンと白うりのじゃこ炒りつけ
もずくとコーンの酢のもの
マッシュルームのピクルス
長芋とかりかり油揚の味噌汁

CIMG5351.JPG




連れ合いの手製の名前入りTシャツで

IMG_0871.JPG





posted by てこな at 21:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする