2011年07月23日

(土)

私はケチな性分で
いただき物をしたとき、もったいなくてすぐには使えない
仕舞いこんでいて、そのうち忘れてしまう・・

包装紙とか綺麗な缶や箱も捨てられない
そのくせ活用しないものですから、結局ゴミになるのです


これは、三島瑶子さんの自作の焼き物です

CIMG7983.JPG


三島由紀夫夫人ですから、ありがたみがありそうな。

連れ合いが頂いて帰ったとき

いずれ《なんでも鑑定団》にだせるかも
と、大切に仕舞っておきました
そして、案の定、すっかり忘れておりました

連れ合いが、《三島夫人の夢をみた 命日が近いかも》
と言い出した
(本当にもうすぐ命日でした)

夢にみるほどお親しい exclamation ってわけではありません
連れ合いの夢は時代を超え、国を超えて自由自在です
モーツァルトだって、友人になります


それで、思い出しまして、押入れの奥から引っ張り出してきました

どう考えても売れそうにないので、使うことにします

なんだか、使いにくそうな器です

なにを乗せるのでしょうか



僕の食器にはしないでください
これ、お気に入りだからね

DSC00014.JPG





昼食

ロメインレタスとクリスプレタスのサラダ
里芋の煮ころがし
5種きのこのグラタン
わかめと長芋の味噌汁
メロン

DSC01569.JPG






夕食

ツナソースの冷たいカッペリーニ
カリフラワーとブロッコリーのアボカド和え
胡瓜のクミンヨーグルト
冬瓜のあんかけ

DSC01579.JPG





posted by てこな at 23:22| 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする