2011年09月05日

(月)

野田総理大臣の

「どじょうが金魚のまねをすることねんだよなぁ」(相田みつを)

で、支持率上げっているみたいですね

まだ、なんの仕事もしていないうちに、支持率調査もおかしい気がします
民主党支持が30%くらいなのに、内閣支持率が60%ってのも、面白い



昔、昔、若いころ、ラブレターをよく書いていたのですが
(恋に恋する年頃で、あちこち気が多くて薄っぺらな女の子でしたから)

自分の文章力のなさ、語彙の不足を補うために

名文句をさがしましたよ〜

中原中也、萩原朔太郎、三好達治、与謝野晶子、石川啄木・・・・・・

1フレーズをパクって、それらしく仕上げてました



今、自己啓発本、人生の指針本などが売れているようです

サッカー選手の書いた《心を整える。》という本、100万部、売れたそうで
この出版不況の時代に、びっくりです

相田みつをさんは
人生訓、名言、格言、癒し・・・
の、宝庫みたいな詩人さんですね

「しあわせは いつもじぶんの こころがきめる」

「やれなかった やらなかった どっちだろう」

一時、私も嵌まってしまった


今後、野田さんが遣えそうな
お薦めの相田節は

「あとじゃできねんだよなぁ いまのことはいましかできぬ」
  (増税の時に・・)

「つまづいたっていいじゃないか 人間だもの」
  (閣僚の不祥事が暴露されたときに・・)

「うばいあえば足りぬ、分け合えばあまる」
  (予算作成のとき・・)









夕方の散歩のとき
ネコちゃんたちの食後の団欒のようです

CIMG8867.JPG
posted by てこな at 22:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする