2011年11月06日

ぎんなん、その後・・(日)

10日くらい前に、ボスの通院している大学病院の構内で
たくさんの銀杏を拾いました

大収穫にウハウハして
ブログでも、写真入りで自慢しまくりました


連れ合いが軍手で果肉を取り除いて
友人にも配って、いい顔しました

連れ合いは今山形に行っておりますが
数日前から、手をはじめとしていたるところがかゆくなったのです

かゆいだけではなく、皮がむけたり、水泡になったりで
眠れないほどの症状のようです

手の皮がむけた exclamation 首に発疹が・・exclamation 〇〇〇が赤く腫れたもうやだ〜(悲しい顔)
だんだん、大事になってきました

調べてみると、銀杏のかぶれって大変なんですね
銀杏恐るべし

私も連れ合いも田舎者のくせに、銀杏の知識がまったくなかったのです


“軍手”なんて最悪で“ゴム手袋”でないとダメだと書いてありました
それに、かぶれはうつるのだそうです

命に別状のない話なので、気の毒とは思いながらも

心中、ちょっと面白がっているところもあり

連れ合いから

“なんだかうれしげだね〜 雷
“銀杏を拾ったのは君だよ むかっ(怒り)”と、文句言われた


私が果肉をむかなくてよかった・・






今日は少し、寒い
私はボスの座布団にされてます

CIMG9674.JPG





posted by てこな at 18:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする