2011年12月18日

(日)

昨日から娘が泊まり込みで
年賀状を作りに来てくれました

我が家、娘宅、私の母、連れ合いの母の4家分です
私が下準備して、娘が仕上げます
これは、ここ数年の恒例のことになっています

義母も母も歳とともに、賀状も億劫になってきているようです

義母は90歳ですが、賀状の枚数は100枚です
マメで律儀な人ですから、年齢のわりには交友が広いのです

その点、私の母は

《今年は何枚刷ればいい?》って聞いたら

《そうね〜 10枚刷ってちょうだい》だって

たった10枚なら、手書きすれば ダッシュ(走り出すさま) と言いたかったのですが

《山形の義母さんには、刷ってあげるくせに・・・むかっ(怒り)

なんて、僻んだ嫌味を言われそうなので、作ります

100枚も10枚も手間は同じなのよねふらふら


我が家の賀状は、連れ合いが退職してからは
私の担当になりました
毎年、賀状のデザインには頭を悩まし
孫とボスの自慢賀状で、〇〇バカシリーズと嗤われています

文章も、気の利いた一言を・・・入れたいのですが
なにも思い浮かびません

結局、今年も

ボスは外せない

冴えた一言もなし・・代わりに
不朽の名句をぱくって、誤魔化しました




昼食

牡蠣のチリソースグラタン
シドニーディップ
ポテトサラダ
浅蜊の味噌汁
いちご

DSC09015.JPG





夕食

いもたこ
ほうれんそうのおひたし
丸ごと玉葱のトマト煮
舞茸とナスの味噌汁
いちご

DSC09032.JPG


丸ごと玉葱のトマト煮

DSC09018.JPG






招き猫ならぬ、招き犬
招福招来 まちがいなし グッド(上向き矢印)

DSC08771.JPG
posted by てこな at 22:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする