2012年02月22日

もなか・・(水)

漱石の小説の中とか、文豪のエッセイなどに
《空也の最中》本というのが、よくでてきた

若いころは、和菓子に興味はなかったので、気にもしていません

20年位前に
“くうやのもなか”知人からいただき

おぉ これが有名な exclamation・・・


私は味がわかる人間ではありませんが

夏目漱石や高見順や団十郎が好んで食べたというだけで
美味しさ倍増ですグッド(上向き矢印)



今はネットでたいていのものは買える時代です

それなのに、《空也》は銀座のお店だけ
日祝休み、配送なし、営業時間も短い、カード払いなし
予約してないと、たいてい売り切れ

なんという、傲慢なお店でしょう
1個100円の最中なのに、お高くとまるんじゃないよ

って、言いたくなります


でもこの商法、あっぱれ 晴れ お見事です 決定



近々、実家に帰ろうと思っているので
母に空也の和菓子買おうかどうか迷っていました
お菓子ひとつで銀座までは億劫ですから

今日、友人が《銀座に出たついでに・・・》と、最中を送ってくれました

最中の箱の前で、《開けようか、いや、待て》悩みましたふらふら

これを母の土産にしよう・・・とね

問題は賞味期限。

微妙〜 悩ましい〜



今、濃いお茶を入れて
連れ合いと、美味しく食べていますわーい(嬉しい顔)





夕食

削り節風味のゴーヤチャンプルー
トマトとアボカドのわさびマリネ
ホワイトアスパラ/独活/カリフラワーのナッツドレッシング
にら玉汁
きんかん

DSC02201.JPG


トマトとアボカドのわさびマリネ

DSC02174.JPG







久しぶりにはなちゃん、うたちゃんの姉妹と遊びました
はなちゃんは、ボスの初恋の人です
今の恋人、聖子ちゃんもいますし
今日は、ウハウハハートたち(複数ハート)

CIMG8387.JPG






posted by てこな at 21:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする