2012年03月11日

(日)

大震災から1年

震災の翌日の新聞は、大活字の驚愕の紙面で
ただただ怖いと思いました


1年経った今朝の新聞は

静かで悲しみ深いものでした

もう一年も経った・・・
でも、まだこんな状況なのだと思うと、言葉がでないです

 
☆  ☆  ☆


連れ合いのチェロのミニコンサート るんるんがありました

CIMG8544.JPG

このホール、900席です、観客数は?
消費税くらい、ブフッ わーい(嬉しい顔)



ソロはチャイコフスキーの《感傷的なワルツ》
アンサンブルはモーツァルト《アベ・ベルム・コルプス》
合奏はバッハの《マニフィカト》

会場も演目も一流です

連れ合いのソロは思ったより、指もまわって安心して聞くことができました
家では、えらそうにしていますが
ソロのときは、緊張でロボットのようにカクカクと登場してきました

演奏会の終了後、夫人同伴の打ち上げの会があります
連れ合いから《きみはどうする?》って聞かれた

明日は病院の検査日です、飲酒は無理だ〜
飲めないならねバッド(下向き矢印)・・・

にべもなく《行きません ダッシュ(走り出すさま)

もっとやんわりと断るべきでした、連れ合いはムッ ちっ(怒った顔)としたみたいで


《人前に出せる女じゃありませんから、うちのは欠席で・・・》

と、頭にくる むかっ(怒り) 雷欠席理由を言っておりました








春の香りを・・・
暖かなのに、こんなに厚着させて、笑われました

CIMG8469.JPG
posted by てこな at 21:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする