2012年03月13日

(火)

交際相手の男性3人を殺したといわれた木嶋被告の裁判が結審したという

《木嶋被告 涙声で殺害を否認》だそうです


私は単純な人間なので

殺したに決まってる って思っている

検察の求刑通りで、当然と思う

《生きなおしたい》とも言ってるという

生きなおせるような判決がでたら、ニヤリと笑いそうな不気味な人ですね


とはいうものの、私が裁判員だったら
本人が否認して、状況証拠の積み重ねで判断しないといけないし

嘘っぽいけれど、被告は涙を流して反省しているとうったえている・・・

極刑に、1票いれることができるかどうか


選ばれた裁判員の人は、嫌な役目ですね


連れ合いに聞いてみました

《死刑》と一言





夕食

芽キャベツと卵のグラタン
ヤーコンとはなびら茸の中華膾
ゴーヤのジョン
プチヴェールとレタスのごま風味サラダ
蕪とわかめの味噌汁
リープフラウミルヒ<マドンナ>

DSC03143.JPG


ゴーヤのジョン

DSC03125.JPG



“千葉の忠犬ボス公”になれるかな

DSC02513.JPG





posted by てこな at 22:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする