2012年04月20日

(金)


私の50年来の友人に極め付きの心配性 もうやだ〜(悲しい顔)の人がいます

半年くらい前から、家がミシミシと音がする
ちょっとした地震や風で家が揺れる、夜中などはその音で
家が潰れる バッド(下向き矢印)のではないかと眠れないというのです

築20年といっても、注文住宅で、なかなかの立派な家です

私の家の周りには、今にも どんっ(衝撃) ってなりそうな危うげな家もたくさんありますが
それでもペシャンコになった家はみたこともありません

近頃は、あまりに心配で、家の話になると電話口で涙声 たらーっ(汗)になっています


《木造住宅は、音がするのは普通じゃないの?》

《そんなに心配なら、建てた時の責任者に聞いてみたら?》


その責任者は彼女の友人のだんな様です

恐る恐る、《見に来てもらえないかしら?》と言ったそうですが

もう20年も経ってるのだから・・勘弁してほしい〜

そんな感じのようです


家って、一生もののはず
お金の問題は別にしても、見にくる責任はあるはずだと思います

友人の心配が過剰なものかもれませんが
20年ですべて時効とでも言いたげな建築家には腹が立ちます


最近、実家に帰って
市役所に行っては、福祉課の人の対応に腹をたて ちっ(怒った顔)
介護認定の人にもイラッとし むかっ(怒り)
銀行の慇懃無礼さにも怒り狂い 雷

こうして友人の話にまで腹を立て、まるで針ねずみです

私は老人性うつ病かもしれません



昼食

ひたし豆のおろし和え
バナナサラダ
茨城・煮いか
豆腐とわかめの味噌汁
ミネオラ・オレンジ

DSC04191.JPG



今日の寝顔  

DSC04196.JPG







posted by てこな at 22:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする