2012年08月13日

むかし話26 (月)

何気なく、古い日記をめくっていたら
今日は、叔母の25年目の命日でした

父の妹ですが、祖父母やまわりから

〇〇〇(叔母)とてこなは、よく似てる≠ニ言われていました

どこが?・・・

へらこいところ》がです

へらこい とは、讃岐の方言でしょうが

《ずるがしこい》+《いいかげんな奴》って意味になるかな〜


私には叔母が何人かいますが、この叔母が一番優しく楽しい人でした

私が子どものころ、うれしい約束をいっぱいしてくれましたが
(欲しかったものを買ってあげる とか、いい所に遊びに行こう・・・など)

まず、守ってくれたことはありません


てこなちゃん、口はただなんだから、その時だけでもうれしいんだからいいでしょ

子ども心に、納得できました

私は他人にお世辞を言うとき
《口はただなんだから》の、叔母の言葉をいつも思い出します


祖母や母の箪笥から、お金や着物を勝手に持ち出して
ばれると、大声で嘘泣きしていました

叔母の嘘泣きは、みんな知ってることで

また、嘘涙だろ ⚡ ≠ニ祖父に怒鳴られていましたが
私は、みていてとても面白かった 😃


昔は、似ているってことを、不名誉なことと心外に思っていましたが

今は、それも懐かしく思い出します



昼食

炒り卵と韮の酢醤油がらめ
茄子の蜂蜜梅肉あえ
サツマイモとイカの煮もの
蒸しとうもろこし
千六本の味噌汁


DSC00001.JPG





夕食

てんぷらうどん
大豆とひじきの煮もの
ロマネスコの辛味みそ炒め
ミニトマトの大蒜焼き
ブルーベリーの牛乳がけ

DSC00023.JPG


今は、桃がおいしい〜

DSC09898.JPG
posted by てこな at 23:12| むかし話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする