2013年08月20日

虫の話・・(火)

『堤中納言物語』の中に書かれた、虫愛づる姫君≠ヘ個性的で魅力ある虫オタクのお姫さまの話です。

私は今、虫愛づる婆君≠ニでもいいましょうか、虫に夢中になっています。


ベランダに鉢植えの山椒の木があります。
去年は虫の餌食になり、丸坊主になってしまい悔しい思いをしましたので
今年は、春先から、タマゴだの小さい虫は

《去年の敵討ちだ 一網打尽にしてやる パンチ 》と駆除に励んでいました。

ところが、この山椒の葉に産み付けたタマゴは、アゲハチョウだとわかりました。

時どき、母親らしき蝶が、様子を見に来ています。

なんだか健気な親心を感じて、駆除できなくなってしまって

一転、見守り、育てることにしました。

タマゴからいもむしになって

今はいもむし1号くんから8号くんまで、とても可愛く育っていました。

うまく蝶々になるまで、観察できるといいな〜


きっと気持ち悪い〜≠ニ顰蹙をかうことでしょうが

『夏休み、自由研究』と題して、タマゴから蝶々になるまでを

夏の終わりに、詳細写真付きでアップする予定です。

嫌われ者になりそうですね わーい(嬉しい顔)



ところが、ところが

ここからは『鶴の恩返し』ならぬ、『かまきりの恩返し』編です。

このブログの6月25日に、私が可愛いと思うものというので

指の先に乗った小さなカマキリ(1cmくらい)をアップしました。

その後、見えなくなったのでDSC09066.JPG

どこかで、無事に大きくなるといいね
と夫婦で話しておりました。


カマキリって夜行性なんですかね。
昨夜、何気なく山椒の木を見ていると、
15cmくらいのカマキリが
うちのいもむしくんを襲撃しているのです。

びっくり仰天で、追い払いました(退治ではなく)。


よくよく考えると、6月のあのカマキリが、大きくなって凱旋してきたのかもしれません。

立派になったね〜≠ニは言えないよ、恩をあだで返したね。

いもむし1号くんと、4、5号くんの3匹が残念なことになりました。


あまりに毎日みていたものですから、ショックで涙がでます。


山椒の葉はいもむしに食われ、いもむしはカマキリに喰われ
そのカマキリもきっと外敵と厳しい戦いがあるのでしょう。



このいもむしくんたちを孫にぜひ見せたいと、夫婦で楽しみにしているのです。
孫は女の子です。嫌がるでしょうか。


『虫愛づる姫君』になってほしいな〜



Best Selection - BOSS S

ボスくんは『虫愛づる犬君』にはなれませんでした。
食べるには手ごわそうだし・・・腰が引けてます。

IMG_0779.JPG
4歳









昼食

かぼちゃ/ゴーヤ/オクラのピリ辛ごまだれ
凍み豆腐の卵とじ
大豆と海草のサラダ
さつまいもの味噌汁
あかつき桃

DSC01283.JPG




夕食

鰤とサーモンのエスニック刺身
パプリカとキーウィのマリネ
だだちゃ豆の塩茹で
とうもろこし
醤油卵
小松菜の味噌汁

DSC01318.JPG

posted by てこな at 22:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする