2013年08月23日

挫折・・(金)

虫の話しの続きです。
虫の嫌いな人は、読むのは無理です。


前回、アゲハチョウの卵を育てていると書きました。

毎日みていると、可愛いものです。

幼虫からいもむしになったところで、1号、2号と名前もつけています。
10号までで、もう区別がつかなくなってしまった。

1日に何回か、出席をとりま〜す


私は横綱級の暇人ですからね。時間をかけて点呼します。

この楽しみも、数日前から、暗転です。

カマキリのせいです。

4日前に襲撃されて以来、あの惨状が目に焼きついて
心配で、心配で、夜は山椒の木を部屋に入れ、
昼間は何度となく巡回し、安全確認していました。


それでも夕方になると、どうも数が合わないのです。
幼虫からいもむしくんに昇格する子がいるはずなのに、

どうも、おかしい。



心配性のせいで、夜も眠れなくなりました。

連れ合いも、人間以外には優しい人なので、同じように心配しています。


ボスの散歩の途中の駐車場の隅に、家のよりは10倍はありそうな山椒の木があることを思い出しました。


あそこなら、どんなに食べても食べきれないほど葉っぱはあるし
こんもりしていて、安全なようにも思える。地主さん、勘弁してください。


もう惨劇は見たくない。

育児放棄で、赤ちゃんポスト≠ノ入れるという訳です。


そこに移したからといって、無事に成長できるかどうかわかりませんが、

点呼のたびに、涙するのは耐えられません。


そんなわけで、昨夜、夜陰に紛れて

いもむしくん、幼虫くんを、引越しさせました。



今朝早く、気になって偵察してきました。
木が大きいので、どこに行ったのかわからなくなりましたが、

数匹は、ちゃんと確認できました。

どうして、うちのいもむしだとわかるかって、思われるでしょうね。


うちのには、ちゃんとしるしがつけてあるのです。



いもむしくんとの別れで、またまたボスのことが強く思われ
今日は、ボスの写真をさがす気持ちになれません。




中途半端な、観察日記


このかたが生みの親と思われます。

DSC08730.JPG



山椒の葉っぱに産み付けたタマゴ。            数日で孵化して幼虫に。

DSC09332.JPGDSC00087.JPG











幼虫のチビちゃん。                  まるでゴジラくん。

DSC00868.JPGDSC00538.JPG







 



幼虫から、いもむしくんに脱皮。            いもむし。
脱いだ洋服が、黒く見えています。

DSC01270.JPGDSC01017.JPG











おすまし顔のいもむし1号くん。

DSC00595.JPG



この2号くんは、怒っています。

DSC01196.JPG



仲よくお散歩です。

DSC00975.JPG



2013・8・22日、こちらに引越ししました。

DSCN3818.JPG




生き抜いて、蝶になれますように。ごめんね。





posted by てこな at 09:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする