2013年11月30日

とりちがえ・・(土)

ニュースから

60年前に生まれた東京の男性について、東京地方裁判所はDNA鑑定の結果から病院で別の赤ちゃんと
取り違えられたと認めたうえで、「経済的に恵まれたはずだったのに貧しい家庭で苦労を重ねた」として
病院側に3800万円の支払いを命じる判決を言い渡しました。



60年も経ってわかるってこともあるのですね〜

今になっては、どうしようもない話ですが、

3800万円がその値段だとすると

人の人生は、安くみられたもんですね。


裕福か貧困かの差は大きいけれど、それよりなにより

本来居るべき場所が違っているのです。

やり直しがきかないほど年月を経ているのです。


貧乏=不幸 とは言い切れないし、、

お金のないほうに間違われた男性ばかりを、
あまりにお気の毒、お気の毒と言い過ぎるのも
かえって、失礼な気もします。

それでも、やっぱりご本人やその周りの人にはひどい話です。


どう償っても十分とはいえないけれど・・・

宝くじが数億円の時代に、60年の理不尽の代償が3800万円とは、いかにも軽い。



子どものころに『王子と乞食』という児童図書を読みました。

あれは、王と乞食が納得して交代したのですが、
お互いに苦労して、結局もとにもどる、という話だったと思います。

子ども心に、王子さまは元にもどりたいのは当然として、、
乞食の少年の気持ちがよくわからなかった。

小さいころの私は、王様になったら絶対幸せ!元に戻りたいなんておかしいよ。
と思いながら、読んでいました。

作者の意図は私には伝わってなかったみたいです。




Best Selection - BOSS  43

うちの王子さまです。

IMG_3290.JPG

3歳頃





昼食

大和芋と小えびの磯焼き
セレベスのホットクリーミーサラダ
海草とスモークサーモンのサラダ
いんげんとじゃこ天の味噌汁
サンふじりんご

DSC04294.JPG
posted by てこな at 23:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月28日

責任転嫁・・(木)

昨日から、車を修理にだしています。

2週間くらいかかるそうで、代車が用意されていました。

代車は私の車よりグレードが高く、ピカピカにみがかれています。
色は白。

びびってしまいます。

緊張するから、代車はいらない≠チて言ったのに、

2週間、車がないのは困るとおもいますよ。
せっかくご用意したのですから、どうぞ、どうぞ ≠ナ。



それからまだ丸一日もたっていないのに・・・

縁石にぶち当てました。どんっ(衝撃)

バンパーをこすり、ウオッシャータンク破損だって。

自己責任だから、お金がかかるみたい。

それよりなにより、不注意な自分に凹みます。バッド(下向き矢印)


やっぱり借りなきゃよかった・・・

乗ってけ、乗ってけ  と言った 担当者が悪い。




それから、運転ミスは、隣に連れ合いが乗っていたせいもあります。

横で、あれこれ前に人がいる∞自転車に気をつけろ∞信号が黄色だよ

とにかく、うるさい。

気が散るのよ。

彼が一緒じゃなかったら、ぶつけてないな〜 連れ合いが悪い。



そもそも、私の車の修理は、当て逃げされたからです。

当て逃げ犯が一番悪い。



この三人を、恨んでます。もうやだ〜(悲しい顔)




物損事故とやらで、事故証明がいるのだそうです。



警察署に行ったところ、異様な雰囲気です。


カメラやマイクをもった人、脚立も立ててものものしいのです。
おまわりさんもたくさん立っています。


昨日夕方、22歳女性が刺殺された事件の犯人が、つかまったのだと思います。

テレビでよく見るレポーターの顔もありました。



22歳の亡くなった女性はあきらかに被害者ですが、

これからはいろいろなところで、あれこれ詮索されそうですね。


今までの事件でも、被害者なのに、本人の尊厳が傷ついたり、
親族がつらい扱いを受けたりすることも
多々あったように思います。

どんな理由にせよ、殺した奴が悪いのですから、
被害者側の個人的なことは、あまり報道しないほうがいいのではないかと、いつも思っています。

被害者が、踏んだり蹴ったりになるのは、あまりに気の毒です。





Best Selection - BOSS  42


咥えた骨が長すぎて、こっちに入れません。
なんとかしよう〜とか、全然考えてない!!
ひたすら私が襖を開けるのを待っている、ちょっとおばかさんです。わーい(嬉しい顔)


IMG_2649.JPG

3歳ころ





夕食

セレベスとやりいかの味噌煮
フルーツとチーズの生春巻
トマトの粒マスタードサラダ
香味野菜の味噌汁

DSC03929.JPG
posted by てこな at 20:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月27日

来年のカレンダー・・(水)

来年のカレンダーや、日記帳が店頭で目につくころになりました。


娘が勤めている会社のカレンダーは、ここ数年はペット 犬 猫 の写真が
使われています。

写真は、夏ごろに社内公募されるのです。

今まで3年間、ちゃんと選んでもらって、

うちのボスはモデル犬〜

親戚中にカレンダーを配り、

有頂天になっておりました。



そういうことは、もう無縁と思っていました。

ところが、会社の偉いさんが、ボスのことを覚えていてくださって、
気にかけてもらったのです。

去年に応募した写真の中から選ばれて、

来年の卓上カレンダーに採用されました。


DSC04193 (2).JPG

2月のは、2012・8・3(6歳)
6月のは、2010・10・5(4歳)


見ていると涙がでてきますが、でもうれしいことでした。




ボスはうちの4匹目の犬ですが
前の犬たちと違って、たくさんの写真、動画が残っています。


毎日眺めていると、まだ一緒にいるような気になります。





夕食

ゆりねと鮭の散らしずし
ヤーコンの胡麻あえ
菜の花とタコの辛子醤油
三ツ葉とじゃこ天の味噌汁
サンふじりんご

DSC04211.JPG
posted by てこな at 21:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月26日

賞状・・(火)

娘から、写真添付のメールがきました。20131124_133348.jpg

日曜日に走った地元の地味〜な イベント らしい。

2位です。
立派な表彰状に、メダルまでついているようです。

葛飾区長さんからの賞状ですから
区民45万人の代表のようなもの。

さすが、頑張りやさんのわが娘、あっぱれ ぴかぴか(新しい)


まてまて、メールにこう書かれていました


・・・ちなみに6位まで表彰されるのですが、
 女子の部は参加者3名!
 全員めでたく表彰されましたとさ(^^)・・・



えっ たった3人。

男子の部とか子どもの部などもあるのでしょうが

いったい総勢何人走ったのでしょうね。100人より

上か〜 ?  下か 〜? 


走った人数より、世話役かたのほうが多かったりして・・・




そうそう、むこ殿は何位だったのか、早速聞いてみなきゃね。





Best Selection - BOSS  41


娘夫婦の、マラソン練習コースの水元公園です。

P1040107.JPG

2歳頃





夕食

赤飯
鯛のカルパッチョ、レモン風味
鯛のワイン蒸し
いんげんとじゃこ天の味噌汁
りんご
ワイン

DSC04134.JPG
posted by てこな at 21:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

(月)

この年になると、ずいぶんたくさんの人の死をみてきました。

だんだん数も多くなり、何年も経ってくると、

あの人はいつだったっけ、たしか寒いころだったよ・・・

AさんとBさんは、どっちが早かったかな〜

わからなくなってきています。


子どもの時は、いつか自分も死ぬ

ということが意味なく怖くて、暗い穴に落ちていくように思っていました。

漠然とした不安というのでしょうか。


勿論、今もそこから卒業できたわけではありませんが、

たくさんの身内や知人を送ってきて、少しづつ、
落ちつくというか、流れにまかせる、そんな感じになってきたようです。


その中でも、亡くなった日のことを決して忘れない、
その日、その時の心持まで思い出すことができる、
そんな日が、何日かあります。


父の死。その前後の数日のことは、はっきり覚えています。

一人っ子だったので、葬式を無事済ませることばかりに気を取られ
父に感謝することも、泣くことも忘れていたのが、とても心残りになっています。


それから、一人身だった、従弟の突然死の時。
私しか連絡がとれる身内がわからなっかたらしく、

突然警察から電話があって、

《遺体の確認と引取りをお願いしたい》と、いわれ

動転した私は

《今ちょっと忙しいのですが・・・いつまでに行けばいいですか?》


忘れ物の引取りでもあるまいに、

まったくひどい受け答えをしてしまいました。

(もちろん、すぐに我に返って、即、新幹線に乗りました)


まぁ、身うちのことなら、それなりにいろいろ思い出せます。


飼っていた犬たちも、4匹見送りました。
どの子の時のことも、決して忘れないと思います。




有名人の死にも、びっくりしたり残念に思ったりします。


今日は、43年前、三島由紀夫さんが自決した日です。

親の戒名も覚えられないのに、

『彰武院文鑑公威居士』 三島さんの戒名は今もすらすら言えます。変ですね。

それくらい大きな出来事だったのでしょう。



ケネディ大統領が亡くなったのも、50年前の11月です。

ダラスでパレード中に銃撃されたのです。

そのニュースを聞いた朝、寮で、何人かの先輩たちが泣いていました。
私は、ことの重大性がわかってなくて、ポカンとみていたけれど、
その後の、テレビに写る葬儀の様子などは、やっぱり鮮明におぼえています。

棺にキスした幼いキャロラインさん、敬礼していた息子さんもみました。



そのキャロラインさんが、駐日大使として馬車に乗っている映像をみて


50年が、急に一瞬に感じました。



歴史上の出来事を生で見てきたよ。

私も相当の年だわ〜



それが、なんだ exclamation って話でしたね。チョンチョン。






Best Selection - BOSS  40


6年前の今日。こんな大きな牛骨を咥えて自慢気です。

IMG_7834.JPG







夕食

菜の花の辛子和え、アーモンド風味
ごぼうとしめじのガーリックソテー
とんぶり納豆
鰆の西京漬
青梗菜の味噌汁


DSC04055.JPG
posted by てこな at 21:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月23日

(土)

都知事が弁解する、徳洲会からの献金疑惑について


誰がきいても不可解な言い訳で、
あいた口がふさがらないとは、こういうことを言うのでしょうね。



みのもんたさんも、猪瀬知事も、最近、奥さまを亡くされています。

お二人にどんなブレーンがついているか知りませんが、


《殿、ご乱心めされたか・・・》


と苦言を呈する、忠臣はいないのかな。



奥さまが生きていらっしゃったら、

《あなた、そんなコメントじゃ、だれも納得しません。世間が許しませんよ。》

と、絶対言いますよ。

どう対処するのが一番いいか、世間が納得するか、本気で一緒に考えるでしょう。




うちだって、仲良し夫婦というわけではありませんが


兄弟牆に鬩げども、外その務を禦ぐ


夫の危機は、私の危機ですよ。


どこの家でも同じじゃないですか?




お二人ともに、本気で心配してくれる人がもう居なくなってるのですね。






Best Selection - BOSS  39


この子が読んでも、おかしいって言ますよ。

IMG_6152.JPG

4歳ころ






夕食

ゆり根と絹サヤのクリームチーズ和え
茶碗蒸し
おろしレンコンのとろとろ雑煮
ラ・フランス

DSC04021.JPG
posted by てこな at 21:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月22日

(金)

週に1回、近所の整形外科医院に膝のリハビリに通っています。


医院のリハビリ室の一角に、コートなどををかけておくハンガーラックがあります。

先週の金曜日のことですが、かけておいたダウンコートがなくなりました。

たった、30分間のことです。

色もかたちもありきたりな物ですから、だれかが間違ったのでしょう。


《きっと黒いコートが残るはずだから。私のものがもどってきたら預かっておいてね》

と、受付に頼んでおきました。


それで、今日聞いてみたところ

《このコートが残っていました。これはてこなさんのではないですよね》

もちろん違います。

取り換えにきた人はいないそうです。


《残ったコートのポケットとか、なにか特定できるものはなかったのですか?》

《いえ、みていません》


なんだよむかっ(怒り)

責任を追及する気はないけれど、むっ ちっ(怒った顔) としましたね。



もし私が受付の人間だったら、どうするか、考えました。

まず、先週の段階で、残ったコートの中身を調べます、特定できない時は

この時間帯のリハビリ患者に電話を入れます。
リハビリにきている人限定ですから、きっと10人以内と思うのです。

それが失礼に当たるかもしれないと心配ならば

《間違っていませんか?》と、メモをつけて残ったコートを待合室に展示する。

けどね。



《こういう事は今までにもなかったのですか?》

《1年に2、3回くらいあります》



《もう、あきらめましたので、忘れてください》

といったら

さらりと《わかりました》。終わりです。


気に入らぬ風もあろうに柳かな


を、心で三回唱え無理して笑ました。




ブログ名は 《満漢全席》 から 《癇癪日記》 に変えたほうがいいかな〜



b28da5d9a5[1].jpg






昼食

ドライトマトとバジルのスパゲッティ
カポナータ
レタスとパルミジャーノのチーズドレッシング
ラ・フランス

DSC03989.JPG
posted by てこな at 21:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月21日

とらうま・・(木)

久しぶりに、目が覚めても思い出せる夢をみました。



今朝の夢は、若いころの私。


胸キュンの主役でした。
相手役がだれだったかが、イマイチ霞がかかっていてわからない。
でも、いい男っぷりのように思います。

ところが、これから ハートたち(複数ハート) という時に、

私は狼狽して、逃げちゃうんですよ。


目がさめて 《おしかったな〜》と、残念な気分です。


なんで逃げた exclamation&question


それは、叔父の呪縛の言葉が、半世紀経ってもまだ心の奥に残っているからなのです。



私が小学生のころ、

叔父(父の末弟で、私とは9歳しか年が離れていません)が、
笑 わーい(嬉しい顔) ながら


《てこなは、いいなぁ〜 キスするのに具合いい顔しとるよ。

 鼻は低いし、口は出ていて、ぶつからんでええ。邪魔にならん便利ないい顔じゃ》


ほんの冗談で言った言葉でしょうが、

私の大きな劣等感になっています。


今でこそ書けますが、その後ずーーーーと

秘かに、こだわっていました。


近年、叔父にこの話をしましたが、まったく覚えていませんでした。


私の青春時代に影を落とした犯人は、忘れているのです。


こういうのをトラウマというのですかね。



ところでトラウマ≠ヘギリシャ語らしいのですが

私はこの言葉を聞くと、頭の中では


寅 〜 馬 


という字が浮かびます。






Best Selection - BOSS  38



いい夢みてる?

IMG_0593.JPG

4歳





夕食

さつま揚げと干しえびの汁そば
キャベツのスパニッシュオムレツ
残りもの
富有柿

DSC03986.JPG
posted by てこな at 21:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月20日

帰省顛末記、終・・(水)

今回は、長距離フェリーの割引サービスを使って、安く帰省しました。

田舎では、車は必需品です。
いつもはレンタカーを利用するのですが、結構かかるので、

時間はかかるけどどうせ暇なのですから、

節約、節約と思い車にしました。


私が育った市は、昔は人口6万人でした。
今も6万人です。

でも、なんだか閑散、古びたように感じます。
きっと平均年齢は高くなっていると思います。

車は軽自動車が多く、運転者も私なみ、いやそれ以上の高年齢が目立ちます。

走っている車はヨロヨロしている感じです。


若者はどこだ 目  


私が卒業した小学校は、生徒数が減って廃校になりました。

商店街もシャッター通りになり、うらびれてしまいました。
子どものころは、まるで銀座のように華やか ぴかぴか(新しい)にみえてましたのにね〜



母を乗せて病院に行ったときのことです。

駐車場は満車状態で、病院の待合室もお年寄りばかりでした。

診察を終えて、車に戻ったら、

当て逃げ どんっ(衝撃) されていた。

大した傷ではないのですが、くやしいね。もうやだ〜(悲しい顔)

防犯カメラもないので、泣き寝入りです。


ほんの少し凹んで、擦り傷少々なのですが、迷ったけれど直すことしました。

保険を使うと、面倒そうなので、自腹でいいか

数万円はかかるかもなぁ、と憂鬱でした。


見積もりをしてもらったら30万円以上だってexclamation、もう腰が抜けるほどびっくりです。

手の平サイズの傷なのに・・・


車やさん

《保険を使えば、ただですよ。人身事故じゃないのだからなんてことないです わーい(嬉しい顔)


3年後に保険料が上がるのを恐れていたのですが、

考えてみたら、3年後に生きていればの話なのですから。



目からうろこでした。




それにしても法外な値段だと思うものは、車だけでなく

ウイッグがそうです。

頭のてっぺんに乗せる小さいヘアーピースを、友人が購入しました。(薄毛隠しです)
40万円だったそうです。

もう1人の友人はテレビ、洗濯機、冷蔵庫を買い替えてやはり全部で40万円也。


ウイッグ1個(50gくらいか) = 冷蔵庫+洗濯機+テレビ

これがイコールだなんて、おかしいと思う。


人の弱みにつけこんでむかっ(怒り)

カツラやさん、ぼり過ぎでしょ。





Best Selection - BOSS  37

卓上カレンダー、ボスの月です。
たくさんのかたの机の上にボスがいるかと思うと、うれしい。

DSCN4077.JPG






夕食

ぎんなんおこわ
六種野菜のチーズドレッシング
インカのめざめとカザレッチャのターメリッククリーム

DSC03943.JPG
posted by てこな at 21:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月18日

帰省顛末記A・・(月)

帰省する際に、心していることがあります。

母と喧嘩 パンチ しないようにすることです。


若いころから折り合いが悪く、いがみ合って喧嘩ばかりしていました。

似た者同士ってことかもしれません。


小さいころには、母は病弱?だったせいか

《あなたが大人になるまでは生きてないだろうから、後で困らないように、今厳しく育てているのです。》

これは母の口癖でした。

私から見ると、厳しくではなく、母のわがまま、ヒステリーの捨て所にされているように感じました。

一時は 《もう母親はいらないから・・》と、神さまにお願したこともありました。


父が生きている頃

《お父さんも大変な悪妻に当たって、一生の不覚だったね》 と私が言ったら、父が

《あいつはわがまま者だけど、儂にはない度胸と明るさがある。
情に厚いし、一緒にいて面白い、いいところも見てやれ。》

と言いました。

父は母からの一番の犠牲者で、気の毒だと思っていましたから、
その返答には、ちょっとびっくりです。

父が亡くなってからは、これはいい思い出の言葉になりました。


母子喧嘩も、今はだんだん少なくなってきています。

私が我慢しているからもありますが、

母が、気弱になってきて、自分から折り合いをつけるようにもなったからです。


母子で歩み寄って、けっこういい関係になりました。
そうなると勝手なもので、弱った母をみて、切なくなっています。


そうそう、補聴器 耳は、すったもんだありまして、次回にもちこしです。


代わりに、入れ歯を作り替えました。

歯医者さんに言った、母の一言

《そう何年もはつかわないでしょうから、ちょこちょこっと簡単お願いしますよ》


  ☆   ☆   ☆


ちょっと気になる事。

母のいるケーアーハウスは入居者は100人くらい。
昼間は毎日、デイサービスの人たちが外から50人くらい来ます。


1階ロビーはそこそこの社交場になっています。


そこによく、洋服やさん、靴やさん、バッグやさん、パンやさんなどが出張してきています。


そっと覗いてみましたが、いい値段がついてます。

高過ぎグッド(上向き矢印)、売れ残りの処分品じゃないのむかっ(怒り)

と意地悪な気持ちで見ていますが、これがなかなか盛況なのです。


チンドン屋じゃあるまいしのような派手なブラウスを


《あら、よく似合ってるよ。20は若く見えるよ ハートたち(複数ハート)

《年寄りは派手にしないと早く死ぬよ〜わーい(嬉しい顔)


おちょくってるのかなぁ

むかつくような接客なのです。

ところが、売れてるんですよ。


年をとると子ども返りするのでしょうか
1人が買うと、競争するように、次々にみんなが買うのです。


売上のいくばくかが、施設にはいるのでしょう。

なんだか、釈然としないです。



園では《みなさんが便利なように、業者さんに来ていただいている》
と言っています。



デイサービスも1回利用するには、個人負担、公的援助をあわせると
1万円くらいかかっています。

本当にそれに見合う介護サービスをみんなが受けているのでしょうか?

車いすに、ぼんやり座ったままで放置状態のかたがたをみると、疑問に思います。



介護の世界では、陰の部分できっとあざといことがいっぱいあるのでしょうね〜





こっちは笑える事。

園には午後のひと時、よくボランティアの訪問があります。

ピアノ、大正琴、ギターなどの演奏会、
演歌、童謡などのコンサート、子どもたちの学芸会などです。


どのかたがたも 《みなさんに元気を与えるために・・・》
って挨拶されます。

与える側だと思っているのです。

お年寄りは、サービス精神旺盛ですから、精一杯拍手してり、笑ったりしています。
とても聞けたような代物ではなくてもです。
(たいていは、とてもヘタです)


元気になれるのは、どっちのほうだ exclamation って、笑えます。





Best Selection - BOSS  36

頬のたるみがひどい人を、ブルドック顔って言うそうですが、

この子にも引き上げテープを使いましょうか。

IMG_0707.JPG

3歳





昼食

トマトとバジルのスパゲッティ
セレベスのバター煮
パプリカ/クレソンのじゃこ炒め
富有柿

DSC03880.JPG
posted by てこな at 20:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする