2014年02月07日

母のこと・・(金)

しばらく実家に帰っておりました。

95歳の母は、恐れいるほど、元気です。

1週間ちょっと一緒にいただけで、話のタネはつきません。


死ぬまでに一度、ゴルフをやってみたいの

100歳まで生きたら、市長がお祝いもって挨拶にくるんだって、
年々、市も財政難で、お祝の品は安物になってるみたいだよ、私の時は、なんだろうね

若く見られることが自慢の母は
こないだ、90歳くらいですか?≠チて、言われたよ、とガッカリしています。

85歳以下でないと、納得できないようです。



先日、ATMでお金を下ろしたときに、キャッシュカードを紛失したそうです。

帰りのタクシーの中で気づき、そのまま銀行に行き
カードの利用を止めてもらいました。

そこまでは、とても高齢とは思えぬ、機敏さです。

ところが、家に帰ってみると、カードは、ちゃんと財布に入っていたのです。

銀行に電話をかけて 《ありました わーい(嬉しい顔)

と連絡すれば、一件落着  決定 のはずです。

母は、そうしなかったのです。

今さら、出てきたなんて恥ずかしくって言えない。呆けばあさんと思われるよ

と、カードをごみ箱に捨てたそうです。



再発行の手続きに、母と銀行に行きました。

役所や、銀行の手続きは、本人が行かないと
とてつもなく、面倒くさいのです。

委任状だの、代理人との関係のわかるもの、住民票・・・etc

高齢だとか、入院してるなどと言っても、

それじゃ、○○○の証明を・・≠ニ、規約をたてに、腹立たしいかぎりです。

まぁ、母は元気なので、一緒に行ったわけですが

窓口のお若いお嬢さんが

本人確認のため。運転免許証とか、保険証などありますか?

95歳を前に運転免許≠セって がく〜(落胆した顔)

もちろん、保険証は持って行ってますが、


母は

奥に座っている支店長を指さして

あの人が、昔から家にも来ていたから、私が本人だと知ってますよ
 ねぇ、ねぇ、そうですよね〜
と大声で、言う。

恥ずかしかったですよ。

なんとか手続きを終え、家に帰ると


若いころはペコペコしてたくせに、支店長になったら、威張ってるね。
カードなんて、支店長の命令で、すぐに出せるでしょうに・・まったく・・ むかっ(怒り)

と、怒っています。

遠くにいる時は、母の唯我独尊を笑っていられますが
一緒にいて、お母さまですか?≠ニ聞かれると

他人です≠ニ、言いたいです。




Best Selection - BOSS  58


寒い夜は、ボスの  か ま く ら

IMG_8576.JPG

2歳ころ




夕食

かぼちゃのチーズマヨネーズ焼き
ほたて大根サラダ
鰆の西京漬
芽キャベツと絹サヤの味噌汁
りんご/いちご

DSC06036.JPG
posted by てこな at 22:43| 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする