2014年05月11日

(日)

来週から7月はじめまで、近所の、昭和そのものの古いアパートで暮らします。


少しの期間ですから、

テレビもパソコンもつながない、電話も、洗濯機もない。


ガスも電気もやめてみようか・・・と思ったけれど
これはちょっと無理かな。


どうなることか、ちょっとわくわくしています。


南こうせつの 《神田川 るんるん 》の世界を再現して

連れ合いと、片寄せあって ハートたち(複数ハート) 暮らしてみます。


それではしばらく、ごきげんよう、さようなら。

posted by てこな at 14:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月07日

二束三文・・(水)


引越し直前で、家の中がすさまじいことになっています。

おまかせコースというので頼んではいるのですが

おまかせって言っても、あまり恥をかきたくないしね。

35年ぶりですから、手を付けてみると、まぁ、いろいろでてきます。

こどもたちの母子手帳やへそのお、成績表、卒業証書。
どの子も家を出る時、置いて行ったままになっています。

50年前の私の日記、連れ合いの40年前の登山用品、20歳頃からの手紙やはがき・・・
8ミリフイルムや、映写機、20年前の梅干の壺(ちゃんと、今も美味しい)

捨てがたい、いや、私たちが死んだら、すべてごみ、

悩みどころですよ。



先日、連れ合いがレコードの処分を決意しました。

LPなんて、もう20年くらい聴いていません。

蓄音機は燃えないゴミに出し、

レコード盤は、買い取り業者にお願いしました。

500枚くらいで、1万1千円でした。

捨てるには、1枚、1枚に思い入れがあって辛い〜

業者に頼めば、捨てるわけじゃないからと、ちょっとだけ気持ちが軽いのだそうです。


今度は、私が着物の処分を業者に頼みました。
結婚するときに、母が作ってくれたものです。

着物を着た最後は、娘の結婚式の時で、それからもう13年です。
娘にいらない?≠ニ、聞きましたが

即答で100パーセント着ない。いらない。


思い出用に留袖と、帯1本を残して、査定してもらいました。

着物が20枚、帯が10本くらい

それも、しつけがかかったままのものが多いのです。

やはり、燃えるごみにだすよりは、なんとか利用価値がありそうで
救われる気持ちがほしかったのです。


そうはいうものの、コーヒー代にもならない価格でした。


あまりの安さに、母に申し訳なく、落ち込みますよ。

少しは着ておけばよかったのでしょうが、そういう場所や機会はなかったしな〜


今、いかに着物は価値がないか、その証拠のように
業者の扱いも雑です。

来たのは、目より大きなつけまつげ、厚化粧、デコデコきらきらのスマホ、
まだまだ、若そうな女の子で、着物の値打ちなんか分かりそうにないですよ。

こっちが処分したがっているわけだから、どんな品を出しても、
キロ、○円と決まっているのでしょう。


なにか、ジュエリーは、ありませんか?高く買いますよ・・

おもちゃでもいいので、ネックレスとか、指輪など・・

みるだけでも、見せてもらえませんかね


そっちが狙いみたいでした。


とびきりの見栄を張って


私、おもちゃは持ってないのよ。本物なんで、私が死んだら子どもたちが考えるでしょう、今は売る気はないの。

って、言いましたが、ごみ屋敷での会話ですから、

《嘘つくな 本当はもってないんだろ 》 と、

きっと、ばれてますね〜



Best Selection - BOSS  73

似合ってますか?

IMG_8655.JPG

1歳半



夕食

里いものピザ風チーズ焼き
じゃがいもと茸のペペロンチーノ
ほたるいかの酢みそ
千六本の味噌汁
フレームシードレスぶどうのヨーグルトがけ


DSC08607.JPG



posted by てこな at 21:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月02日

叔父のこと・・(金)

九州、小倉に住む叔父が、25日に亡くなりました。

父が長男、この叔父が末っ子なので、父より20歳以上若く
私と10歳しか違わないので、子どものころは兄妹のように育ちました。

私の実家は、教養文化とは程遠い、喧噪の中の大家族でした。

祖父母、叔母、叔父、父母、居候など・・・

昔話で、以前に書いたことがあります(2010年8月8日)


この叔父は、光源氏か世之介か・・ばりに女性にもててました。ハートたち(複数ハート)

私が小学生のころ、家のまわりには、いつも若い女の子がうろうろしていました。

私を妹だとおもって、お菓子や、10円くらいをそっとにぎらせ

手紙や、小物を 《お兄さんに渡して・・》と頼まれました。


私は、本当に叔父に渡すときもあれば、祖母にちくったりもして、

意地悪な子どもでしたよ。

私をだしにして、よく逢引きにも利用されました。
私と、もう一人の従妹が、お菓子やお小遣いに目がくらみ
協力したものです。


結局、1回目、2回目は、とてもきれいな人と結婚しました。

3回目のそれなりに・・・という人と、添い遂げたわけですが、

お葬式に行って、びっくりしました。

孫が20人近く(それぞれに連れ合いもいるわけで、すごい人数です)、ひ孫が5人もいます。

親族席が、若い人でにぎわっていて、お祭りみたいでした。

少子化の今、表彰ものですね。



まだ80歳前だし、ちょっと早いかなぁ、と残念ですがしかたないですね。


小倉からの帰りに、実家の母に会ってきました。


あれあれ、私だけ残って…困ったもんだわね〜

最近、食欲もあって、これじゃ申し訳ないけどまだまだ死ねないわ。


と、すこぶる元気でした。




Best Selection - BOSS  72


この子の食べっぷりもすごい

IMG_0877.JPG
3歳




夕食

筑前煮
姫皮と三つ葉の和えもの
レタスサラダ
讃岐のしょうゆ豆
マッシュルームとゴーヤの味噌汁
マンゴーのヨーグルトのせ

DSC08370.JPG


posted by てこな at 21:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする