2014年11月01日

(土)

膝の人工関節を入れる手術のため、31日に入院しました。

手術するまでは、別にいつも通りのはずが、
病室に入りパジャマに着かえると、気分はもう重病人です。

手術は5日、それにしては、ちょっと入院が早過ぎですよね。連休のせいです。
病院は、休日は存在しない日と考えるようです。

今日から3連休
というわけで、家に帰ってきました。

でも、これは外泊扱いですから、3日分の入院費は払うのでしょう。



手術前の説明は、執刀医がしてくれるのですが、その時

どなたがいらっしゃいますか? ご主人のほかには、お子さんは?
お子さまも、ご心配でしょうし・・

しきりに子どもの年齢や人数を気にします。


私や夫の、頭の程度を心配しているのでしょうね〜

夫婦だけでは、説明を理解できないんじゃないか、あとから問題が起きても困る。

そんなお顔をしています。

全員集合させたほうがいいですか?大げさにしたくないのですけど

夫も私も、まだまだ、理解力はあると思いますが・・


先生、あわてて

いやいや、もちろんそれでいいですよ



最近は、何かにつけて、年令を意識することが多くて、凹みます。

必要以上に

私は、十分しっかりしている と、アピールをして

肩肘はっている自分を、まわりは笑っているでしょうね。



入院前に、母に会いに帰省しました。

母はやっぱり仮病でした。

園から知らせがあって、私があわてて帰ってきたと思い込んでおり

さすがの母も、あら、まあ、どうしましょう≠ニ、頭を抱えています。


デイサービスをズル休みした理由は、

《この頃、ボランテイアで、大正琴やら、民謡、コーラス、漫才など
いっぱい慰問とやらで来るのよ。
それがね、みんなへたくそでね、聞いているだけで、疲れるの。
年寄りだと、なんでも喜ぶって勘違いしてるのね。
素人の道楽に付き合うのは、嫌なのよ、それで、休んだの》


可愛げのない人です。でも、

あぁ、私はこの人と血が繋がっている、似てるな〜 と思いました。



夕食

栗おこわ
無花果の和風サラダ
豆いろいろとクレソンのおから和え
棒鱈煮
豆腐とわかめの味噌汁
ピオーネぶどう

DSC04089.JPG



連れ合いが、やっと生栗を見つけました。
先日買った、栗くり坊主の出番です。
これは、優れものだそうです。

DSC04072.JPG



posted by てこな at 21:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする