2015年02月14日

ボスくんへ・・(土)


ボスくんへ

このブログは君を自慢をしたくて始めたようなものでした。

まわりから、可愛い〜、可愛いいと言われて、有頂天になっていました。

君と暮らした6年半は、いろいろびっくりしたり、心配するすることも多かったけれど
その何倍も楽しかった。

うちの子記念日は2006年7月15日。生後55日でした。

ペットショップでは、この2か月くらいの子が一番人気なのです。
1キロにもみたない君は、本当に小さくてぬいぐるみみたいでした。

考えてみたら、母犬とは1ヶ月半くらいで、離されていたのですね。
きっと兄弟だっていたはずなのに、一緒に遊んだりしてないよね。

うちに来た次の日から、
トトロをずっと離さなかったのは、寂しかったのですか?
散骨のとき、霊園の人の目を盗んで、お父さんはトトロを入れてましたよ。
規則は守る人なのに、トトロとボスを離せなかったのでしょうね。

ボスがもっと長く、お母さん犬のそばで暮らせていたら、免疫や抗体をいっぱいもらって、
病気にもなってなかったんじゃないかと思いますし、

病気の兆候をもう少し私がはやくきづいていたらと、くやまれます、ごめんね。



今日は、報告があります。

ボスくんに弟が決まりました。

この子はもう生後100日もたっているのに、まだお母さんと一緒にいるのです。

売れ残った子かもしれません、母犬になめてもらっていましたよ。


元気が一番、胃腸が丈夫というのが、決めてになりました。



ボスくんほどには愛せない・・・かもしれませんが
大切に育てるつもりです。



ボスくんを思って、ちょっと泣きました。

ボスくん、お兄ちゃんたちに仲よくしてもらってますか?

私も、そのうちそっちに行くから、待ってて、と

お兄ちゃんたちにも伝えておいてね。みんなのこと忘れてないから!!



そんなわけでしばらくは、ブログの中では、ボスくんを封印しますね。
もうすぐ来るので、どんな弟たちか、見て、笑ってください。

ボスのほうがずっと可愛かった・・・と、お父さんは言ってるの(笑)


ブログのデザインは、まだまだ、変えられない。


ボス、ありがとう。そしてまたね



posted by てこな at 22:15| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする