2015年06月17日

(水)

梅雨の蒸し暑さにまいっています。
昼間の雷鳴は、すごかったですね。
玄はびびっていましたが、雷は平然、
おっとり? 鈍い?


ペットショップのパグの女の子、まだ売れてないようです。

犬ともさんのあいだでは

ボスくんのママ(私)がきっと買うよ≠セって。


お店には行かないけれど、散歩していたら

3匹いると、もっと楽しんじゃないの ≠チて、声がかかる。

冗談じゃない exclamation

だんだん心が重くなってきた。バッド(下向き矢印)



雷は、8日の検査では、肝臓も大きくなってきたし
血液検査の結果もよかった。

こんなに順調な回復は、驚異的です≠ニ、うれしい診断でした。


ところが、今日、ちょっと吐いた。
犬が吐くなんてことは、よくあることなんだけど、

雷に限っては、頭が真っ白になるくらい心配です。


来週には、久しぶりに実家の母に会いに行く予定なのです。

犬を飼ったことは、母には内緒なので、

来週の予定は絶対なのです。


本音は、親より、犬なんですけどね〜


雷くん、がんばってよ

DSC06594.JPG





最近、これに⇒ はまっています。image2.JPG
牛乳入れて、シャカシャカ・・・
簡単、ラテのできあがり〜
1000円は安い気がする。









夕食

塩豆腐の和風カプレーゼ
ししとうとじゃがいもの甘辛炒め
塩鮭
黒大根の味噌汁
すいか

DSC06404.JPG
posted by てこな at 19:51| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月05日

玄・雷の妹?・・(金)

ニュースから

生体肝移植、再開直後の患者死亡

63歳の肝臓がんの患者が、奥さまからの肝移植をされるための手術でした。
これで、この病院での手術、9人中5人が死亡だそうで、


新聞の論調は、病院に対して、批判的な内容でした。

この5人の亡くなったかたは、手術をしなかったら、
どのくらい生きられたのでしょうか。

手術以外に生きる手立てがなかったら、
1パーセントでも、希望があれば手術したいと思う人は多いでしょう。

何人中何人が亡くなった、という数字で是非は言えないのではないかと思います。


一か八かというような手術は、してはいけないものですか。
患者が確率が低くても賭けたいと言ったら、医師はどう対処するべきか、
よくわかりません。
亡くなった時、医者の責任は問われますか。

ただ群馬大のようなとんでもない例もありますから、
自分で病院や医師の力や、信頼できるかを見極める自信はないので、怖いですよ。


今日、亡くなった患者さんの家族のかたは
病院に感謝しているとコメントしていました。


他に手立てがなくて、手術に踏み切って、成功された人もいらっしゃるんですよね。


医学の進歩に犠牲はつきもの≠サういうところはあると思います。


自分がその犠牲にはなりたくないけれど、
知らないうちに、犠牲になっていたり、
希望が少しでもあるならと、覚悟の上でまな板に乗るかもしれない、、

難しい〜


  ☆  ☆  ☆


ペットショップで、4ヶ月の女の子に会いました。
そろそろ売れ残りに・・・・

もうすぐ値下がりしますよ。

4か月にしては、小さすぎですが、とても美人で可愛いのです。

image1.JPG

きっと売れると思います。
早く売れてくれないと・・・・心配です。

このお店には近ずかないようにします。



夕食

焼き茄子のオクラとろろがけ
きゅうりチャンプルー
和風アクアパッツァ
キーウィ

DSC05374.JPG

posted by てこな at 20:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする