2015年08月28日

どっちが悪い?・・(金)

独立して家を出て行ったあとの子ども部屋の整理は、
誰がするの?

テレビで特集をしていました。


うちも3人こどもがいました。
長男は断捨離の権化みたいな男ですから
すっきりさせて行きました。

長女、次男は、我が家を物置と思ってか、結構残して出ました。

私もものぐさなので、そのままにして十数年・・・

去年リフォームを機に

すべて捨てました。

卒業証書、アルバム、成績表、ノート、本
着なくなった洋服、
迷画伯の絵や工作・・・・

20年の間に一度も出してみたり、話題にもしなかったくせに、

捨てた って言ったら、次男は

『信じられない がく〜(落胆した顔) 』

連れ合いは

『本人の承諾もなく捨てるなんて、やり過ぎだ むかっ(怒り)

リフォームがなかったら、今後また20年は眠っているはずのものです。

卒業証書なんて、今まで生きて来て必要になったことないし、
ましてや絵や工作なんて、今となってはゴミですよ。


私は、謝らないぞ。



ところがテレビの中では

親は

『子どもには大切なものだから、しかたがないそのままに・・』

子は

『親の家なんだから、置いていてもいいんじゃないか』が、主流でした。



私の年代は

親には、親孝行を要求され
子どもには強くは出られず、媚びているようで


割に合わないよ



☆ ☆ ☆



このネズミ、ぬいぐるみです。念のため わーい(嬉しい顔)

P1020390.JPG






昼食

オクラと竹輪の豆板醤炒め
和風コールスローサラダ
えぼ鯛の開き
青梗菜と茗荷の粕汁


P1040326.JPG



posted by てこな at 15:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする