2016年08月27日

手練手管・・(土)

女優の高畑淳子さんは、私と同郷なもので親近感をもっています。

息子さんが、とんでもない事件を起こして、
テレビは、終日この事件を追っています。

こういう男は、何年かぶち込んで、
今後のためにも、あそこをちょん切ってから出所させたいですよ。


この事件を報じるとき、必ず

『40代の女性従業員が・・』
と、必ず40代と言います。

被害者が未成年か成人かは、関係あるでしょうが
この40代とは、なにが言いたいのか、よくわからないのです。

20代、30代、50代・・事件の重さは同じでしょうに、

この年齢を言うだけで、何か先入観を持ちそうで、感じが悪いのは
うがち過ぎでしょうか。



高畑さんが母親として、昨日記者会見していました。

七光りで入れた芸能界ですから、つらくても、これは仕方がないことだと思います。


今日のテレビでは、この記者会見について

すごく誠実でよかった、もあったけれど

被害者への謝り方がいい加減だった、
仕事の迷惑ばかりが先行した、
女優だから、演技が上手だったけど、気持がこもってないように見えた、
ピアスにネックレスは、この場にはおかしい、
ずっとお母さんだから・・・は親バカ
仕事を続けるつもりは、ちょっと虫がいいのでは・・・etc

これら辛口というか、底意地悪いコメントを言った人たちを
ちゃんと覚えておくことにします


私は、高畑淳子さんの会見は、
いまの状況では精一杯のところではないかと思ってみていました。

子育ての責任を放棄しているわけではないし、

この場面で、この親を、石もて追う気にはなれません。


☆ ☆ ☆


孫たちと、映画『ペット』を見に行きました。
パグも出ていて、結構楽しめました。
夏休みというのに、お客は十数人、
ガラガラの客席は、楽というより怖い感じがします。

01f2367ee197a5651e7881f0658ab7be9071e82a82.jpg

帰る途中のショッピングセンターの、健康器具のお店で

足裏をすべすべに・・というローラのようなものを売っていました。

小3の孫が

『あっ、これママが欲しいっていってたものだ!!』
『欲しいんだけど、ちょっと高くて買えないんだって』
『おばあちゃん、ママに買ってあげて、きっと喜ぶとおもうな〜』

下の孫も、同調して 『ママにあげたいな〜』と、言う。

高いといっても、数千円のものです。

『あなたのママはおばぁちゃんが生んだわけじゃないし、
買ってあげる理由なんてないからね。』

と意地悪く言いました。うえの孫が

『私には、何も買ってくれなくていいから、お願い〜 』


その途端、下の孫は、そっぽを向いて、聞こえないふりをしています。

結局、買うことに決定。



その後、下の孫は、小さなハムスターのぬいぐるみ(数百円)を買い
これで終了のはずが、

上の孫が、可愛らしいシャープペンシルの前で、小さな声で

『これ前からほしかったんだよね〜 でも、そう高くはないけど、もうだめなんだよね〜』


と、つぶやく。

安直な手練手管に乗ってしまった。

交換条件は

私が寝たっきりになったとき、ちゃんとオムツをかえてくれるそうです。




昼食

ポテトサラダ
ゴーヤと桜えびのかき揚げ
きのこと細葱のXO醤炒め
オクラと三つ葉の味噌汁
ぶどう

P1300024.JPG



posted by てこな at 14:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする