2017年08月16日

ミズサカズキ・・(水)

母の介護認定の結果がわかるまでは、先のことが決められなくて、
宙ぶらりんに過ごしています。

介護3がもらえるでしょうかね〜

田舎は高齢者が多く、介護認定を希望する人が目白押しの感じです。
病院も、高齢者で満員です。

年寄りばかりで税収は少なく、そうそう介護度をあげると
市もやっていけないのかもしれません。相当厳しいです。


母は、手術したことも忘れて

『私、どうして病院にいるの? そろそろ帰るわ。』と
自信満々で歩行器を使ってですが、歩いています。

状態も安定しているので、介護休暇をもらってこちらに帰ってきました。



玄雷と散歩する毎日の幸せをかみしめています。

005.JPG


連れ合いが9月にちょっとした手術をすることになりました。

息子や娘に

『お父さんが××××の手術するのよ〜』とふれ回ったら

『かっこ悪い病名を吹聴するなよ!!』と叱られた。

と言うことで、病名は書けないけれど、
まぁ、ちっちゃな手術です。

連れ合いは生まれてこのかた、全身麻酔の手術の経験がないのです。

たった、3泊4日なのに、ビビッてますよ。


今日、病院に主治医から手術の説明があるので、夫婦で聞きに行きました。

主治医から丁寧な説明があり、その後看護士からもいろいろ話があり
麻酔科の医師にも会いました。

どの医師も優しく丁寧、どんな質問にも、わかりやすく教えてくれました。

私は満足安心できましたが、連れ合いはかえって怖さが倍増したみたいです。


先日、これも初めて歯を1本抜きましたが、
たった歯を1本抜くだけなのに、前日から緊張して不機嫌でした。



連れ合いは、よく本当に面白くないオジンギャグや冗談を言うのですが

間が悪いというか、空気読めなくて・・・

なるべく笑ってあげようと思っているのですが、しらけます。


今日は、麻酔医の先生が、

『手術当日は、朝9時以降は水は飲めません』と、真面目に説明されているのに


『じゃ、その時間に夫婦で水杯しますよ』と言ったのです。

先生

『みずさかずき???』

連れ合い

『水杯、ご存じない?』


先生、お若いかたです。


『不勉強で申しわけありません』と謝られました。


水杯が通じないことも驚きましたが

冗談がすべってばかりいる亭主にもあきれています。



かくいう私も、以前若い人に

『……って、三味線を弾いてみたのよ』といったら

『まぁ、てこなさんって三味線も弾かれるのですか、すばらしい!!』


あまりのことに、説明も面倒なので、そういうことに。

今でもそのかたは私が三味線を弾けると思っています。



夕食

ジェノーヴェーゼ・パスタ
丸ごと玉葱のトマト煮
レタスとアルファルファのじゃこサラダ


P1450931.JPG

posted by てこな at 22:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする