2018年03月31日

ささやかに・・(土)


昨日は連れ合いの誕生日でした。

私は

このところ物入りが続き、経済が逼迫しているので

お祝いはパスいたしました。


そんなわけで、

連れ合いは自分で小さいケーキと安いワインを買ってきて

1人で地味〜な晩餐する・・といじけていました。


ところが、思いもかけず、お祝いのチーズが届き
なんとか様になりました。

おめでとう。


昨夜の夕食

チーズ五種
グリーンアスパラのごまだれがけ
パイナップルとキーウィ入り南瓜のサラダ
ほたるいかの酢みそ

リトルペンギン・カヴェルネソーヴィニオン

誕生日の小さいケーキ、遣い回しのローソクなので
 バランス悪いよ

P1540101.JPG


☆   ☆   ☆


先日のニュース

飼い犬(ミニチュアダックス)が道路に飛び出して
ジョギング中の男性がびっくりして転んで手を骨折したそうです。
裁判で賠償金1200万円払うことになりました。

私はどうしても、犬側の立場で考えるものですから
びっくり仰天です。

もし子どもが飛び出して相手が転んでも同じ金額なのかな。


今まで、うちの犬は絶対に人を咬まないからと、呑気にかまえていましたが、甘かったです。

咬んだりほえたりしなくても、やっぱり相手次第で、なにがあるかわかりませんね〜。

あわてて賠償責任保険に加入しました。

まだ契約成立してないので、

こんな光景も用心しないとね。

IMG_0322.JPG


  ☆   ☆   ☆


貴乃花のこと


この騒動の決着には、本当に納得できません。

解雇になるべきだったのに、降格でよかったのような流れですが

違うだろ!! と言いたい。


友人やまわりの人に

貴乃花擁護論をぶち上げるのですが

だれも、賛同してくれないのよね〜

贔屓の引き倒しだよ と、笑われています。


今、貴乃花を虚仮にしている

安芸乃島、栃乃和歌、大乃国、水戸泉


以前、いろいろあっても、うやむやにしてきたかたがたばかりです。

よく言うよ!!

何とも、腹立たしい。


姑息ですが

これからの文春砲、期待したいわ。


貴乃花さん、

出直しで、がんばれ。
posted by てこな at 21:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月23日

百歳、バンザイ・・(金)


16日、母が100歳になりました。

日本で100歳以上は7万人くらいいるそうですが

母は寝たっきりでもなく、食堂まで歩いて行き、
自分でお箸を持って食事がとれる

結構すごいことだと思います。


おめでとう。


生きているのもしんどい・・・

と言いながらも、プレゼントに囲まれて満更でもなさそう、ご機嫌でした。

IMG_0287.JPG


 ☆   ☆   ☆


貴乃花応援団として


今回の貴公俊の付き人殴打事件で
貴乃花は大変なことになりました。

これは未熟な若者が感情を抑制できなくておこした暴力です。
日馬富士のことは、もっと根が深く、突発性のものではありません。

まったく次元の違うことを同列に扱うのは変だと思う。

このことで成人したかしないかの若者の将来を閉ざすような

引退勧告などで、締め出すことにならないことを願っています。

貴公俊の処罰は当然あってしかるべきだけれど

貴乃花憎し  で、意趣返しみたいな不当に厳し過ぎる処分にならないでほしいと思っています。


今回の貴乃花の対応は、貴公俊の今後を気遣ってのこと

意地も誇りも捨て、潔くて立派だと思って見ています。


貴乃花の今までやってきたことを全否定し
ブーメランだの、罰が当たっただのというのはおかしい。

頭の悪そうな親方衆が、ここぞとばかり偉そうに言うのが


片腹痛い。(私、至学館大の谷岡郁子さん風になってきたかな・・)


貴乃花さん、今が雌伏の時、

立て直して出直してください。

中学の時の先生の言ったことで

『何かを変えようとしたら、穏便にとかほどよくなんてことは考えるな!!
 過激であれ!!』

心に残っています。
この先生、学校では浮いてました。
50年以上昔のことですが、中学の先生で思い出せるのはこの先生だけです。


最近は世論もマスコミも手の裏返しがひどすぎる!!


持ち上げる時は、熱狂応援。
ちょっとなにかあると、怒涛の攻撃非難


みんな変わり身が早すぎないですか。


私はたいていのことは、公平中立ではなく

自分の判断で、どちらに応援するかを決めてしまいます。


いろいろ読み、聞き、見て

今回は貴乃花を応援しようと決めています。

一旦決めたからには、そんなに簡単には気持ちは変れません。

手の裏返しは、卑怯

人情紙のごとしのご時世、まだまだ熱くいたいと思っています。


 ☆   ☆   ☆


3年前の今日の玄雷。
雷が発病するちょっと前です。
親ばかですが、可愛いかったな〜

001.JPG


posted by てこな at 23:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月08日

孤独は不幸 ?・・(木)

北島三郎さんの息子さんが亡くなられたことをニュースで知りました。

電話やメールで連絡しても繋がらなくて、身内の方が心配して自宅に行ったら亡くなっていたということでした。
1週間くらいたっていたらしく、病死と発表されました。

こどもに先立たれた親の気持ちは、さぞかしと思います。


ただ、気になった言葉で テレビの見出し

孤独死


孤独死ってのは、人とのお付き合いが希薄で
だれからも気にしてもらえない気の毒な死に方
悲惨。

そんなイメージがあります。

北島さんの場合、たった1週間発見されなかったからといって

孤独死は、ないと思う。

急死、病死でいいんじゃないかな・・


うちの場合、今は夫婦で暮らしていますが
どちらかがいなくなったら、

世にいう、孤独死になる確率は高いと思います。

こどもたちとは不仲じゃないけど、1ヶ月くらいのご無沙汰なんて珍しくはありません。

連れ合いは

『君がさきに死んだら、外界を遮断して、気ままに楽しく暮らす』

『人付き合いは煩わしい。』

『ひっそり死ぬなんて、望むところだ。』

『独居は孤独、イコール気の毒とレッテルを貼るのは、世間の大いなる勘違い。』

と息巻いております。

じゃ、何と呼ぶ?

独居死、か。

それもわびしいわね。


孤独死、

そういう風に言われ、可哀相〜 は

本人も不本意、残された近しい人は後ろめたい思いをするのではないでしょうか。。


私が1人で死んでいたら、自然死と思ってもらいたいわ。



 ☆   ☆   ☆


合わせ鏡みたい・・・

032.JPG


033.JPG




昼食


プンタレッラとわさび菜のサラダ
プチヴェールのからしマヨネーズあえ
蕗の薹の天ぷら
山独活とわかめの煮もの
じゃがいもの味噌汁
りんご
ワイン

021.JPG


posted by てこな at 13:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする