2018年11月24日

雷・・(土)


雷は20日、火曜日の午後4時過ぎに死にました。

4歳と18日。


覚悟はしていたものの、まだまだと思っていました。

前日、ペットカートに乗せて散歩しましたが、
元気がなく、公園でカートから下しても、喜びませんでした。

20日は、連れ合いとお留守番ということで
私と玄が夕方4時に散歩に行きました。

その散歩直前に写した写真が雷の最後の1枚になりました。

P1600475.JPG


連れ合いは同じ部屋で、すぐそばについていたのですが・・・

息をひきとった瞬間はわからなかったそうです。

静かに終わったのです。

連れ合いはすぐそばにいただけに、ショックを受けています。


雷はまったく吠えない犬でした。
4年の間で、声をきいたのも数回です。

生の終りにすら、ひと声もなかった・・・

本当に本当にあっさり逝ってしまいました。

ちょっとつれないのではないか雷!!


死ぬ1時間前にちゃんとおしっこもうんちも済ませ

眠る姿そのままで、まったくお見事。

健気さに泣けます。




私は5匹の犬を死なせましたが


どの犬もどの犬も、潔かったです。

動物ってすごいですね〜





雷には楽しませてもらいました、感謝しかありません。



雷くんへ

病弱だったのに4年もがんばってくれてありがとう。

わたしたちは、ほんとうに楽しかったですよ、いい縁を感謝しています。

何回も痛い目にあわせて、ごめんね。

それでもうちの子でよかったと思ってくれるよね。


トン、ポチ、ソラ、ボスのお兄ちゃんたちが待ってくれていますよ。

みんなで仲良く遊んでね。

お父さん、お母さんがよろしくとお兄ちゃんたちにつたえてください。



21日の朝、

玄が雷にお別れしているみたいにみえます。

IMG_0018.JPG




posted by てこな at 15:03| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月10日

果物はクスリ・・(土)

連れ合いが先日

『果物はすべてクスリ』という本を買ってきました。

果物別に成分や効能が書かれています。

ナチュラルメディシン・データベース≠フ内容に準じているそうなので

信頼できると思います。


連れ合いの提案があって、

今さら遅いかもしないけれど

最近の玄雷のおやつは、

バナナ、りんご、柿、キーウイ、梨、いちご・・

フルーティになりました。

その他にはヨーグルトとか。


私がヨーグルトを食べているのに感づいた雷、

目で 『くれ!くれ!』 と訴えて

2018-11-10 08.02.49.jpg


ちょっとだけおすそわけ。元気にな〜れ。

2018-11-10 08.02.50.jpg



☆ ☆ ☆



娘夫婦が明日の岡山マラソンに出場するために、岡山に行きました。

去年も走って、

娘は2500人中37位、娘婿の記録は忘れたけどよかったみたい。

私は生まれてこのかた70年余、自慢じゃないけど100メートル以上走ったことはないと思う。

連れ合いだって、運動はたいしたことないし


その子どもにしては、あっぱれだと感心しています。


岡山と香川は近いので、今日、母に会いに行ってくれました。

母も喜んで、2時間も話したらしい。

2時間中1時間45分は母がしゃべったはずです。🎵


きっと寂しい毎日でしょうから、

話しを聞いてもらったこと、

遠方からわざわざ来てくれたこと

うれしかったと思います。

娘夫婦に感謝します。

娘から、母の伝言を聞きました。

今年いっぱいは大丈夫、生きられそう 🆗 ≠セそうです。




夕食


プルーンとトマトのシロップ煮マリネ
柿とカリフラワーの白あえ
りんごとにんじんのポタージュ
マンダリンオレンジ

P1600034.JPG
posted by てこな at 21:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月09日

愚痴・・(金)


雷の診察日でした。

検査の結果は、・・・・

薬がまた増えました。

どう考えても、先が明るいとは思えません。



何事につけても、連れ合いはいつも悲観的、否定的、暗い!!

悪い方を、不幸な方を予測しては、私を憂鬱にさせる・・・


ところが雷のことでは

『今度の薬は効くかもしれない』

『血液検査の○○○の数値がよくなった』

『栗は免疫力をつける、みかんは胆のうにいいから食べさせよう』


私からみると、

もう遅いのよ

と、叫びたくなります。


写真を撮っていても、まるで生きた記録を遮二無二たくさん残そうと思っているみたいに、焦ります。


雷は生まれた時から遺伝的な問題を抱えていました。
こんなに可愛いのに・・・

IMG_0228.JPG

4年で3回も手術させてしまって、不憫です。



連れ合いは『まだ希望はある』と言ってくれます。

本当に元気になったら、どんなにうれしいことか!


実現したら、お礼に連れ合いの悪口は一生言わないと約束します。







夕食

じゃがいも餅のニョッキ風、ゴルゴンゾーラソース
トマトの白あえ
わかめと椎茸のスープ
グレープフルーツ

P1590897.JPG
posted by てこな at 19:45| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月05日

兄弟・・(月)


雷は結構重篤な状態なので、今日も病院に行きました。

主治医から

『一応、輸血の用意はしておきます。』と言われていたので、
血液検査の結果を待っているときは

私が心臓発作で死ぬかも・・・・ドキドキ

と、緊張しました。

2日間の薬の効果があったのか、数値は上がってきたそうです。

輸血の必要はないとのことで、胸をなでおろしました。

輸血はそう何回もできるわけではないし、
元気がでるかもしれませんが、根本的な治療ではないわけだから
回避できて本当によかった。

内科の主治医は、息子くらいの年齢で、好青年です。

『雷ちゃんと同じ症状の犬はこれまでみたことがなく、
わからないことだらけで、手探り状態です。
明確な診断ができなくて、申し訳ありません。
雷ちゃんはまだ若いので、何とかして元気にしてあげたいと思ってはいるのです。』

わからないことはわからないと言い、今の状況はくわしく説明をしてくれます。

連れ合いは一所懸命勉強していて、その話を理解できているらしいのですが

私は、本当のところはよくわかっていません。


ただ、これまでの6ヶ月、頑張ってくれているのは伝わってきます。

結果はどうあれ、この先生にお任せしようと思っています。





このところは雷の病気のせいで、夫婦で

雷、雷、雷と雷一色の生活をしています。
玄は結構頭のいい犬なので、こちらが大変なときは
とても聞き分けのいい犬になって、助かっていました。
ところが最近は、我慢の緒がきれたのか

イライラ犬になって、ちょっとしたことで吠えるようになりました。

玄にも可愛そうなことでした。ケアーしないとね。


雷の体重を増やしたくて、ちょこちょこと多めにおやつを与えるのですが、

雷だけというわけにもいかず、玄もお相伴にあずかります。
雷は思惑通りにはふえないのですが

玄には効果覿面、血となり肉となりで、巨大化してきました。


困った〜


こうして兄弟のまったりした写真をみると、病気が信じられません。


2018-10-18 09.21.37.jpg



夕食

柿と牡蠣のクリームパスタ
チコリのサラダ
かぼちゃのスープ
シナノゴールドりんご
ワイン

DSC09026.JPG
posted by てこな at 21:47| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月02日

玄雷、4歳・・(月)

31日は玄、今日2日は雷の誕生日です。

4歳になりました。

おめでとう、おめでとう。

P1590685.JPG



雷は一昨日から体調が悪く
今日、大学病院に救急で行ってきました。

レントゲン、超音波、血液検査とテンコ盛りで
本当に可哀相なのですが・・・

結局、決定的な原因はわからず、

先生も『最適の治療法を提案できなくてすみません。』と言うしで、

帰りの車の中では、夫婦で無言。

連れ合いは玄雷を溺愛していますから、私以上に落ち込んでいるはずです。


雷にとって、どこまでの治療が一番いいのか考えてしまいます。

長く生かしたいというより、今を楽にしてやりたいだけなのですが、

夫婦で走り回ってその挙句、雷がしんどい目に会っているようにも思います。

外科的手段は無理だそうで、内科治療しかできません。

だんだん強い薬になっていくと思うし

うーーーーーん



これからのことは、悩みます。



  ☆   ☆   ☆


先週、実家の母のところに行きました。

8月に転倒して、救急車騒ぎがありましたが
外傷だけで骨にも脳にも異常がなく、ほっとしていました。

ところが今回行ってみると、
母は歩けなくなって、オムツの世話になっていました。

職員が付いていながら転倒したものですから、
介護施設の責任問題にもなって、付き添った職員は相当叱られたようなのです。

そうなると、どの職員もビビってしまって、母に

『トイレに行くのはあぶないから・・・』

食堂にも 『転ぶといけないので、車いすにしましょう。』


折角手術して歩けるようになったのに、オムツは残念でなりません。


自分で介護しないで、文句だけを言うのも気が引けます。

言えない分、母には申し訳ないと思っています。


わがままで自由奔放だった母も、最近は気弱で私に気を遣うようになりました。

私は、昔は母子で喧嘩ばかりしていましたが、
今はあまりとげとげしい気もちにはならず、優しく母に接することができるようになってきました。

お互いの歩み寄りは、うれしいと言うより

もの悲しく思えます。
posted by てこな at 23:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする