2018年11月02日

玄雷、4歳・・(月)

31日は玄、今日2日は雷の誕生日です。

4歳になりました。

おめでとう、おめでとう。

P1590685.JPG



雷は一昨日から体調が悪く
今日、大学病院に救急で行ってきました。

レントゲン、超音波、血液検査とテンコ盛りで
本当に可哀相なのですが・・・

結局、決定的な原因はわからず、

先生も『最適の治療法を提案できなくてすみません。』と言うしで、

帰りの車の中では、夫婦で無言。

連れ合いは玄雷を溺愛していますから、私以上に落ち込んでいるはずです。


雷にとって、どこまでの治療が一番いいのか考えてしまいます。

長く生かしたいというより、今を楽にしてやりたいだけなのですが、

夫婦で走り回ってその挙句、雷がしんどい目に会っているようにも思います。

外科的手段は無理だそうで、内科治療しかできません。

だんだん強い薬になっていくと思うし

うーーーーーん



これからのことは、悩みます。



  ☆   ☆   ☆


先週、実家の母のところに行きました。

8月に転倒して、救急車騒ぎがありましたが
外傷だけで骨にも脳にも異常がなく、ほっとしていました。

ところが今回行ってみると、
母は歩けなくなって、オムツの世話になっていました。

職員が付いていながら転倒したものですから、
介護施設の責任問題にもなって、付き添った職員は相当叱られたようなのです。

そうなると、どの職員もビビってしまって、母に

『トイレに行くのはあぶないから・・・』

食堂にも 『転ぶといけないので、車いすにしましょう。』


折角手術して歩けるようになったのに、オムツは残念でなりません。


自分で介護しないで、文句だけを言うのも気が引けます。

言えない分、母には申し訳ないと思っています。


わがままで自由奔放だった母も、最近は気弱で私に気を遣うようになりました。

私は、昔は母子で喧嘩ばかりしていましたが、
今はあまりとげとげしい気もちにはならず、優しく母に接することができるようになってきました。

お互いの歩み寄りは、うれしいと言うより

もの悲しく思えます。
posted by てこな at 23:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする