2018年12月27日

年の終りに・・(木)

しばらく実家に帰っておりました。

1週間の予定の帰省でしたが、なんだかんだで長くなりました。


今年一年をふり返ってみると

雷が死んだ〜

というだけで、なにもかもが帳消しみたいな気分です。


4年も生きた。

4年しか生きられなかった。

どっちにしても残念無念。

ボスと雷が重なって、なかなか思い出にはなりません。


私には、もう次の犬は考えられない、

年令を考えると、飼わないのではなく飼えません。


玄がいてくれますが、それでも寂しい・・・




年の終りに明るい出来事もありました。

母は1年半前に大腿骨を骨折して、手術をしました。

それまでいたケアーハウスでは住めなくなって

介護施設を転々としたのです。


希望の施設が100人待ちという状態だったので

次善の策、三善の策と、母には気の毒なことでした。

施設を移るたびに、母が


だんだん死に場所に近くなっていくのね〜

と、言うのです。

言葉もありません。


ところが、先日、その待っている施設に入所できることになりました。

順番通り?

100歳が黄門さまの印籠の役をしたのかも。


嬉しい知らせでした。


今度のところは、お部屋も広く、南向きで明るくて丸亀城も見え、

さすがの母も、渋い顔はしませんでした。


お金、大丈夫?≠ニ心配していたくらいです。

本当は今までより安くなったのですが、

お母さんはお金持ちだから、高くても払えるのよ。

と、おだてておきました。

結構、うれしそうでした。


ここが母の終の棲家となると思います。

今年の一番よかったことでした。



よいお年を、そして来年もよろしく。


雷を応援していただき、ありがとうございました。

P1610221.JPG




玄です。雷のぶんも長生きしてほしいです。

P1600771.JPG



夕食

あずきかぼちゃ
寒じめほうれんそうとコーンのオイスターソース炒め
八つ頭の煮ころがし
アボカドの奈良漬け
厚揚げと舞茸の味噌汁
サンふじりんご

P1610317.JPG
posted by てこな at 18:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする