2019年03月26日

貴景勝・・(火)


貴景勝の大関昇進が決まりました。

おめでとう。

私は昔から、貴乃花のファンですから

当然、元貴乃花部屋の力士を応援しています。

千賀の浦部屋に移ってからも

貴≠ェついた四股名の応援団です。


でも・・・

千賀の浦親方って、あだ名(どらえもん)のとおり
優しそうで、いいひとっぽく見えます。

部屋も和気あいあい楽しそうです。

その分、いろいろ管理がゆる〜くなったのかなぁ


貴源治、貴ノ富士が取り組みに負けて土俵を降りるとき

挨拶もそこそこで、

なんとも不貞腐れたような仏頂面が気にかかります。

負けん気が強いからでしょうが、貴乃花部屋のときは

もっと潔かったような気がします。


その点、貴景勝は、平常心を心掛け地に足がついている感じがし、

とにかく可愛い〜


平成になっての大関では一番背が低いそうです。


相撲にはそっぷ型≠ニあんこ型≠ェありますが

生まれついての体形が進化したものだと思っていました。


写真でみる貴景勝は、小さいころはまったく普通の体つきですね。

小学生のころは、お父さまが毎日大量の肉や、バーガーを無理やり食べさせたとか、

泣きながら食べた、と言ってました。


今も茹で卵を一日、5、6個食べ、

そのあげくのあんこ型


最高峰の関取になったわけですから
成功したということでしょうが

175センチ、170キロ、


もともと大きな人ではないので、足も手も短いです。

健康にはどうなんでしょう。
引退してから痩せて、それで間に合いますか?


どんなスポーツでも極めようと思ったら、
健康 をこえたものが必要なのでしょうが

力士の食生活、体形は命を削っているとしか思えません。


お父さまの星一徹なみの熱血指導や、肥満強要を

母親が望んだこととは思えません。


相撲は好きなのですが、

太りすぎによる、心臓や内臓への負担、
昔は相撲取りは長生きできないとまで言われていました。
怪我が多いこと
故障力士への治療期間の制約がきついこと

日本人力士が少ない理由にもなっていると思います。


貴景勝さん、もうこれ以上、太らないで!

応援しています。


  ☆   ☆   ☆


栗は、よく食べ、よく出し元気です。

一日中、ヤクザのように玄に因縁をつけてからんでいます。

玄の寛容さがいとおしい〜

P1640543.JPG


P1650158.JPG





昼食

楤の芽の味噌グラタン
菜の花の辛子あえ
とんぶり納豆
クレソンと新玉葱のサラダ
ブロッコリーとかにかまの味噌汁
レッドグローブぶどう

P1650918.JPG


posted by てこな at 13:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする