2019年06月27日

栗の災難・・(木)


25日火曜日、栗が去勢手術を受けました。

どの犬のときも思うのですが、

「この犬のこどもみたかったな。男じゃなくしちゃってごめんね。」


去勢したほうが長生きできるそうですから、まぁ許してください。


簡単な手術のはずが、

どうも、麻酔が効きすぎたようで

ぐったりです。心配しました。


P1710882.JPG


次の日、覚醒!!

今日は元気に散歩ができました。

image1 (2).jpeg




母が亡くなって3週間経ちました。

日頃離れて生活していたものですから、

寂しいと感じることはないですね。


穏やかに逝ってくれてありがとう。

肩の荷を下ろしたような気持ちにもなりました。


日が経つうちに、かえって母を思い出すことが多くなりました。

夜、寝る前に目をつぶると

荒野の中、風に吹かれて飄飄と遠ざかる母の後ろ姿が見えてきます。


私の前では「寂しい」「心細い」と、あまり言わない人でした。

たまに気弱なことを言っても、私、聞こえないふりをしてました。


最近の母がよく言っていたのは

私は運がいい女だわ。いいとこ取りしてきた。
 結構楽しく生きた。


本当にそう思っているのか、
自分の人生を肯定したいから
そうおまじないをかけていたのかもしれません。

101歳で施設で他人の世話になり、
母なりに気遣いしながらの日々は、つらかったと思うし、

寂しかったと思います。

私は、心を込めて母に寄り添ってはいませんでしたから、

毎夜にみる母の後ろ姿に、胸が痛いです。


開き直れば、

そういう娘に育てたのは母ですから
勘弁してもらうしかないですね。

と、苦笑いで〆たいと思います。



昼食

新生姜炊き込みごはん
玉葱とじゃがいものオイスターソース炒め
ひじきとたこのマリネ
ズッキーニのピクルス
ゴーヤとクレソンの味噌汁
グレープフルーツ

P1710100.JPG


posted by てこな at 21:17| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月18日

母のこと・・(火)


前回のブログの翌日、母は亡くなりました。


6日、ごく親しいご近所の若い友人が見舞いにきてくれていて

意識のない母に

おばさん〜 おばさん〜、帰ってきて、帰ってきて。

と声をかけながら、ずっと手を握ってさすってくれていたそうです。

その数十分後に大息を一つついて・・・


が、最期の様子です。

たとえ意識がなくても、親しい人に手を握られているのは

一人ぼっちで逝ったのではない、母はどこかでわかっている。

そんな気がして、救われた気持ちになりました。

私が母に会ったのは、それから2時間後でした。


穏やかに死んでくれてありがとう。

神さま仏さま、まわりのすべてに感謝します。


私と母は若いころは喧嘩ばかりで
相性のいい母子ではありませんでした。

父が死んだころから(15年前)少しずつお互いが歩み寄り
それなりに親子らしくなっていました。

近年では、母はまわりの誰れかれに

娘がいてよかった〜。頼りになるのよ。

と、吹聴してくれていましたから

私は「できのいい娘」というお墨付きをもらったわけです。


母の枕元で

楽に逝けてよかったね〜≠ニ声をかけましたが


楽じゃなかった!! 苦しかったわよ

そんな声が聞こえてきました。


施設のかたから

「颯爽と逝かれました」

と、お世辞かもしれませんが、うれしいことを言っていただきました。


母のおかげで少しだけ死ぬのが怖くなくなった気がします。




享年102歳の大往生ですから

涙はありません。

家族だけにみおくられての質素な式に

派手好きだった母は、ちょっと不満かも。


IMG_0040.JPG


式の前にお寺の中にある墓に行って

父に母がそちらに向かっているからと知らせておきました。

墓の中は、父、祖父母、叔父、叔母、いとこなど大賑わいです。

母が混ざると、またひと悶着おきそうですが何分よろしくと
お願いしてきました。


昔昔、父に

お母さんみたいな人と結婚して60年の不作だったね≠ニ言ったら

父が

あれには(母)いいとこがいっぱいある。決断力があって強欲じゃない


ちゃんと認めていて、惚れたところもあるようで

不思議にうれしく聞いた思い出があります。



とにかく、疲れました〜




来週は栗ちゃんが男を卒業します。

4日は玄の膝の手術を予定しています。

P1710025.JPG




昼食

山形名物、どんどん焼き
クレソンのサラダ
黒あわび茸の酒蒸し
ズッキーニのピクルス
絹さやと白木耳の汁
アボカドのレモン醤油

P1710067.JPG
posted by てこな at 18:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月05日

珍しいコーヒー・・(水)

昨日まで帰省していました。

母は思ったよりもしっかりしていて、結構話も弾みます。

ただ、介護の方におむつの交換とか、検温、薬の世話などしてもらうのですが、
その人がまだ部屋を出ていくか行かないかのうちに

あの人は優しいの

とか

あの人は意地が悪いのよ、根性が曲がってるよ

耳が遠いので声が大きいのです。

きっと聞こえてるよ!!

ハラハラします。


容体も安定しているようなので、しばらくは大丈夫かなと昨日帰宅しました。


ところが、

今日施設から、何度も報告の電話がありました。

様子がよくないそうです。


施設のかたは、近いのではないかと思っています。



お母さまはいくき満々で、職員に挨拶しまくっています

いくき?

逝く気 だそうです。


母は相変わらず、せっかちだわ。

こんなやりきれない時なのに・・・


笑ってしまいました。


  ☆   ☆   ☆


連れ合いが、こんなコーヒーをいただいてきました。

P1690896.JPG

「コピ・ルアク」

このコーヒーはインドネシア産で、
コーヒー豆を食べたジャコウ猫の糞を
洗って乾燥させたものだそうです。

初めて聞いた話で、冗談?かと思っていたら

お知り合いのかたのブログでも紹介されていました。

高価なんだそうです。
それでお味は?

微妙な表現なのです。


夫婦でひっそり飲んでしまうのは、もったいない。
かといって、うちには高級接待が必要な人は来ないしね。

いくら洗ったといってもウンチからでしょ。

連れ合いも、飲んでみようよ≠ニ、なかなか言わない。


ジャコウ猫って、どんな猫?

犬だとダメなの?

玄栗は、なんでも食べます。

食べさせてみますかね・・・

濡れ手に粟・・金持ちになれるかも。



2か月前の玄栗、サークルが広い。

P1660526.JPG


こんなに大きくなりました。

IMG_0680.JPG



夕食

ルッコラとラディッシュのサラダ
絹さやと卵の天かす炒め
春雨といろいろ野菜の煮もの
うるいの昆布茶漬
ブロッコリーの味噌汁
ブルーベリー&ミルク

P1700689.JPG
posted by てこな at 21:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする