2019年09月03日

邯鄲の夢・・(火)

来週は母の100日忌を迎え、

その時、納骨することにしました。

生きているときはそんなに折り合いのいい母娘ではなかったのですが、
亡くなってから、いいことも、後悔することも併せて
思い出すことが多くなりました。

明るい人でしたから、思い出の中の母はいつも笑っているので
そう暗い気持ちにならずにいられます。



100歳の誕生日のとき

100年生きるのも、なかなかしんどいわ〜

朝目が覚めなかったらうれしいのに。

と言いながらも


100年なんて、あっという間だった。(母版、邯鄲の夢?)

子どものときの姉弟ケンカや、結婚して外地暮らしが夢のように楽しかったこと、、
その後、戦争に負けて引き上げの時の苦労など、いろんなことがいっぱいあったけど、
ついこの前のような気がするわ。

済んでしまえばみな面白かった!!

あらあら、太郎さん(夫)どんな顔してたか、思い出せない。

まぁ、夫婦は他人だから、しかたないね

と、薄情なことも言って笑っていました。


あちらの世界で無事再会できているのでしょうか。


  ☆   ☆   ☆


玄は、気づけばもう普通に歩けるようになっていました。

手術してよかったです。


玄のクリニックの診察のとき

栗にそっくりなペキニーズに会いました。

IMG_1269 (2).JPG


お話してみると、生年月日が同じなのです。


生き別れの兄弟か ❗


帰宅して、血統書を調べると

♂2、♀2 の兄弟がいました。

ペットショップでは多分、兄弟だろうとのこと。

今度、会えるといいな。

特別な反応ありますかね〜





栗の牙

犬にも歯列矯正ってあるらしいのですが、
この一本、
かなり気になります。

image1.jpeg



posted by てこな at 13:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする