2019年11月29日

免許返納・・(金)


朝刊の全国版の記事で

俳優の大村崑さん(88)が免許を返納しました・・

と載っていました。


返納促進のための記事なのか? 結構褒めている感じなのです。


返納は遅いくらいだと思う。

感心するほどの話じゃない。

88歳まで運転していたことのほうが驚きです。


私は、高齢者の事故が起きるたびに

明日はわが身  と怖くなって

3月に車を手放しました。

車がなくても意外に不便なく暮らしています。

ただ、もう運転することがないのだ・・・

しばらくは悲しい気持ちになりました。



同級生の友人が、先日免許を更新しました。


認知機能検査の点数が悪かったことで、

肩たたきらしきことを言われたそうです。


俺様に向かってだぞ!! 無礼じゃないか!!


認知テスト(記憶力)は本気だしてやらなかったから

実車の運転検査は

うちの車はベンツなので、検査場の安い車なんて慣れてないんだよ


と、喚いております。


それでも、医者から診断書をもらって無事に更新は終わったそうです。

かかりつけの医者は友達なんだそうで、怖いですね。

まだまだ運転する気満々です。


晩節を汚すよ、あなた金持ちなんだからタクシー使えばいいじゃないの


と言いましたが、聞く耳を持ちません。


なんでご家族が止めないのか、腹立たしいです。


うちのマンションも高齢化して、70歳以上の男の人が多くいます。

現役のときそれなりの役職や、威張れる立場だったのでしょうが


マンション内でも、朝夕の挨拶すら上から目線、管理組合などの会議でも

まぁ、威張ること威張ること。

もう、肩書なんてないのに、勘違いしています。


人の振り見て我が振り直せ


このことわざ、私にぴったりだ!


私も怒りっぽくなったし、だれかれなしに説教してしまう・・

気をつけます。




久しぶりの晴天
のんびり仲良く日向ぼっこ

P1750829.JPG




28日・夕食

むかごの洋風炊き込みごはん
キムチチーズコロッケ
スナップえんどう/オリーブ/卵のマスタードマヨ和え
茗荷と白菜の味噌汁
会津みしらず柿
ワイン

P1760384.JPG
posted by てこな at 14:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月25日

栗1歳・・(月)

栗が1歳になりました。

おめでとう

4年前(2015.11.2)の雷ちゃんのお下がりのbib をつけてみました。

P1760337 (2).JPG


雷のぶんもなが〜く生きてね。





大阪の小6の女の子、無事に保護されて本当によかったです。

孫と同じ年なのです。

孫はうちに来るとすぐに

おばあちゃん、スマホ貸して!!

と、せっかく来てもスマホに夢中で、私の遊び相手になってくれません。

小6と小3が、私の理解できない操作を簡単につかいこなしているのです。


自分用のスマホをもっているのですが

どうも親がいろいろ制限をかけていて、自由に使えないらしいのです。

GPS機能を使って子どもの行動を把握したり、塾も親が送り迎えをする。
   

孫に

あなたの親(私の息子)はえらく厳しいのね〜 。鬱陶しいでしょ?

おばあちゃんのスマホ、好きに使っていいよ


と孫に点数稼ぎをしています。



今度の事件を知り、

息子夫婦は当たり前のことをしているのだとわかりました。


いくら制限をかけ、こまかに成長をみまもっても

いつかは親の手の届かない世界にいくのでしょう。


孫たちと話していると、

うちの孫は天才か! と思うくらい利発です。


犬の散歩で仲良くなった子どもたちも

やっぱりみんなびっくりするほど利発で礼儀正しいのです。

みんな秀才、天才に見えます。

利口なぶんだけなんだか危うい気もしています。


赤ずきんちゃん気をつけて 



親は大変だと思いました。


  ☆   ☆   ☆

連れ合いも私も親がいなくなって
なんだか故郷が遠くなりました。

親戚付き合いも間遠になりつつあります。


連れ合いの妹のだんなさまが
60歳を過ぎてから

漁師と農夫に変身したようです。P1760318 (2).JPG


明石に住んでいるのですが、

自分で釣り上げた明石のタコ、イカ

ジャガイモ、玉葱、大蒜、山芋・・・etc


季節ごとに山ほど送ってくれます。


この義妹は絶対疎遠にできませんね。


今日届いたさつまいも 

椅子に座った妊婦

に、見えませんか?






夕食

ほうれんそうと胡桃のグラタン
納豆と韮の卵炒め
生わかめとレタスのアマニ油サラダ
アボカドのレモン醤油

P1750880.JPG
posted by てこな at 21:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月13日

むかし話 32 ・・・(水)

10歳ころの話です。

母の実家は大阪で、母の一番下の弟は20代独身、
時々、香川に遊びに来ていました。

その時も突然に来て、家で何日かゴロゴロしています。
母が姑に気をかねて

金毘羅宮にでも参拝しておいで≠ニ、

お供に私をつけて無理やりでかけることになりました。

叔父は都会風で見栄えもよかったし、きっとなにかいいことあるぞ〜と
私は嬉しくウキウキして出かけたことを覚えています。


金毘羅宮は山の上にあって本宮までは786段の石段を登るのですが

石段の両側にはお土産物屋、うどんやなどが並び、

参詣人も多くとても華やかで、心躍ります。


ところが、家を出てから、叔父は碌に口も利かず

ひたすら、歩き、登る。

お店には目も向けません。

行きだからかな〜 帰り道に買ってくれるつもりだ!!

やっぱり遠慮もあって

なにか買って!∞ お腹すいた! ≠ニは言えません。


結局、なにも買ってくれず、なにも食べもせず・・・帰宅。


当てが外れ、ひどくがっかりしました。



それから、多分数日後

明日から、2泊3日の林間学校という前の日、

その叔父が自死したのです。

母から

担任の先生に事情を言って林間学校に行けないと言ってきなさい≠ニ。


先生に会って、泣きながら話ました。

担任は若い男の先生だったのですが

今で言う、ハグですか、

抱きしめて、わかった、わかった!泣かない、泣かない

肩を撫でてくれました。

今も、その時の光景は先生の手の感触まで覚えています。


なんだか甘悲しくて、私は先生に恋をしてしまいました。



お葬式の時は何かにつけて、大泣きして

まわりはてこなは優しい子だね〜≠ニ

お菓子やらおこづかいもらったように思います。


私が大泣きした本当の理由は

金毘羅宮でなにも買ってもらえなかった、叔父のせいで林間学校に行けなくなったことが、

ただただ、悔しく残念だったからです。


情が薄い子だったと思います。



それからもう60年余り

先日実家に帰った時、又従兄(またいとこ)に会いました。

脳の手術をしたと聞き、お見舞いに行ってのです。

数十年ぶりの再会に、お互い胸を熱くして

一期一会に感謝しました。


こちらに帰ってきて少ししたら

又従兄の奥さんから、

100万円、無理なら50万円くらい融通してもらえないか?

という電話がありました。


瞬時に頭の中でいろいろ駆け巡り

・・・・

中略

・・・・

私は貸しませんでした。


それ以来、ずっと心のもやもやが取れません。

100万円がないわけじゃない。

犬のことでは、今までそれ以上のお金を使っている。


身内が泣いて頼んできたのに

1回も貸さないで、最初から断ってしまった。


断った詫びのつもりで5万円くらいお見舞いを送ろうか

中途半端なことは返ってよくないか!!

日々、心が揺れています。



母なら、どうするか?

ちょっと読めない。



父なら、

絶対貸す。

その金がないとこっちが食えないならしかたないが、
すこしでも余裕はあるなら貸す。それが身内というもの

他に当てがないから、身内に泣きついてきたのだから、返せるはずはない。
返してもらおうとは思うな

って言うと思う。


私はケチなんだ・・・

情が薄いのかもしれないと思ったとき

こんな娘で、父には詫びたいと思います。

きっと、もやもやしながらもこのままにしてしまいそうです。


それで、60年前の叔父のことも思い出しました。





昔、祖父が

情のないやつは、

死んだら、畜生道に落ちるんだ!!≠ニ言っていました。

子どものときは、それが途轍もなく怖かったのですが、

今は畜生道に落ちるのは、全然嫌じゃないのです。


トン、ポチ、ソラ、ボス、雷ちゃんたちが喜んで待っててくれてると思います。


玄栗はお友達、多いのです。
人間界より畜生界のほうが楽しそうですよ。

IMG_1671 (2).JPG


IMG_1631 (2).JPG


IMG_1603 (2).JPGIMG_1645 (2).JPG
















12日の夕食


ぎんなんおこわ
ゆり根と南瓜のホースラディッシュ風味サラダ
クレソンと胡麻のカプレーゼ
大根のバターソテー
グレープフルーツ

P1750963.JPG



posted by てこな at 13:36| むかし話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月03日

玄5歳に・・(日)

10月31日に玄は5歳になりました。P1750705 - コピー.JPG

2日に雷も5歳になるはずでした。
あれからもうすぐ一年です。

なくなった歴代の5匹の犬たちのことも
思い出すことは多いけれど

涙、涙にはなりません。

玄と栗のおかげです。











チコちゃんは上の歯
我が家のチコちゃんは下の歯、
どっちも可愛い。

P1750574.JPGyjimage.jpg












最近、母をはじめとして
友人、知人、好きだった有名人などなど
いっぱいの人が、あっちの世界にいきました。

八千草薫さんも亡くなりました。
テレビドラマ岸辺のアルバム
夢中でみたのが40年も前なのです。
夫役の杉浦直樹、不倫相手の竹脇無我ももういないですね。


以前は生と死のあいだには

大きな崖のようなものを感じていましたが

年とともに、境目があいまいになってきて

うたたねの夢かうつつかの中で
あっちの世界、こっちの世界の人がたくさん登場して

ふっと目覚めたとき

私は今、どっちにいるの?

なんて、ぼけたことを考えたりしてる・・・



ほぼひきこもり生活をしているのですが

先日、都心にでてみたら

あっちもこっちも工事、工事、工事

オリンピックのせいかな。

日本橋の駅を降りて、目の前のはずの高島屋に行くのに迷子になって
3回も道を聞いてしまった。

田舎者か、高齢と思われたのでしょう
3回目は、高島屋まで案内してもらいました。

人の情けに感謝じゃなく、
自分の愚鈍さに凹んだ。



オリンピックのマラソンと競歩が札幌になるそうで

私は、賛成!!

暑いより、少しでも涼しいならいいじゃないのと思ったのです。

日本の選手は東京の暑さ、コースを知っていて
それなりの対策、暑さに強い選手をえらんだことだし
メダルを狙うには東京のほうが得なのかもしれません。
でも、外国の選手にとってはドーハの二の舞になるのではと心配になります。

変更についての手順の問題、お金、準備の期間、選手の思惑、いろいろなことで

札幌反対!! の声が多いですね。



小池さんの出番到来です。

築地移転のとき、今回のこと

ちょっとでも自分に利があるとみると

声高に煽動します。

築地も、今回も大騒ぎしたわりには

結果は同じ。


小池さんの権高なところ嫌いです。

東京都としての言い分はわかりますが、

小池劇場を見てるようです。


 ☆      ☆     ☆


連れ合いが

僕は、 ラクト・オボ・ベジタリアン になる

と宣言しました。

なんだかいろいろ講釈は聞かされましたが

私は、魚や貝や蒲鉾は食べたいし
出汁だって、鰹節で取りたい。

付いてけないな〜
結果、
夕食だけご一緒に、ということになりました。

肉、魚、貝がだめだと、結構きついようです。

この前、ハンペンを食べていたので、

ハンペンはいいんだっけ?

あっ!!

慌ててました 😖




夕食

枝豆と茗荷のまぜごはん
里芋の煮ころがし
茄子とズッキーニの味噌マヨグラタン
三色ピーマンとわかめのサラダ
にらたま汁
秋映りんご

P1750469.JPG
posted by てこな at 18:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする