2019年12月10日

むかし話 33・・(火)

ブログの友さんが、

最近の若者の読解力の低下のことを取り上げていました。


私も年ととも、脳・目・耳の老化で

本、新聞などは何回か読み返してやっと理解。

映画やドラマは、流れがはやいと付いていけない・・


読解力以前の問題ですね。



私の青春時代は昔昔ですから

みんなよく手紙をかいたものです。

電話は用事があるとき掛けるもので

用件以外の話でもしようものなら

電話を遊びで使うな!! サッサと切れ!!

と親から怒られました。



勉強が嫌でね〜

一応やってるふりをして、


深夜放送、牟田悌三さんだっけ、番組冒頭の


またお会いしましたね。さりげなく会い、さりげなく別れるこの街角……

今日から明日への曲がり角、ミッドナイト・ストリートです



まだ、この名文句覚えてます。


ラジオをきいたり手紙を書いたりで、ちゃんと勉強しませんでした。


真面目に受験勉強していたら・・・

別の人生があったかな〜


ラブレターもいっぱい書きました。

、いや、私  と  にも迷い悩み

夜書くものですから、熱く語り、情は切々、

もらったほうも困ったことでしょう。


今思うと、恥ずかしいやら、ばかばかしいやら

穴があったら入りたい。


あるとき、送った相手から

君は妹のような人だから・・

という返事の手紙をもらいました。


つまり拒否状です。


その時の私は、読解力がなくて



これは 友人以上、恋人未満

と理解して、押せばなんとかなると思ったのです、

しばらくは、ストーカーまがいの追っかけをしたり

相当鈍感な女でした。




フェイスブックで

彼の名前を検索してみました。

すごいです、写真つきでいました。

どうも数年前から放置のようですが

55年前の面影が残っていました。



生きてた!!

失恋した人ですが、うれしかったです。


 ☆   ☆   ☆



兄弟、ほのぼの。

P1760685.JPG



夕食

里芋の和風サラダ
めかぶと納豆の香味野菜あえ
凍み蒟蒻と牛蒡のピリ辛炒め
セルバチコとケールのサラダ
舞茸と白菜の味噌汁
サンふじりんご
ワイン

P1760679.JPG
posted by てこな at 23:16| むかし話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする