2020年03月07日

口はただ・・(土)


9日で父が亡くなって16年になります。

それからの15年、母は結構元気に暮らしたと思います。


母は

おいで、おいで≠ニ手招きする父の夢を何度か見たと言います。

夢の中で私、断ったのよ。もう十分生きたのにね〜
自分でも往生際が悪いと思うのよ。

と、笑っていました。



昔、うちの地方では

口はただだから

とよく使われた言葉でした。

(口は禍の元という格言とは逆で、口は重宝とでもいいましょうか、
 お金がかからないリップサービスみたいな感じです。)
 

結婚して間なしに、もめごとになった時、

つい口が滑って、連れ合いに

口はただだから。なんだって言うよ≠ニ言っちゃった。

それ以来、40年以上

君は口はただだからと平気でちゃらちゃら言う、

信用ならぬ女
 
と、烙印を押され、軽く見られて悔しい思いをしています。
 

これは父に似てしまったからだと思うのです。



結婚して10数年後くらいのことですが

連れ合いが、

ボーナス時くらいは、親にお小遣いを送ろうよ

と言い出しました。

子ども3人いて、アップアップなのに・・・


冗談じゃない!!


しかたなく連れ合いの親には送ったのですが、

私の実家には送りませんでした。


母に、送らないけれど貰ったことにしてほしいと頼みました。

あなたのところは今大変なときなのだから、もらおうなんて思ってないよ。
 でも、もらってないのにSさん(連れ合い)にお礼を言うのは嫌よ。


それを知った父が

儂がSくんにお礼を言ってやる、口はただじゃ。



これを優しさととるか、いいかげんな人間ととるか

どうでしょう。



   ☆   ☆   ☆



犬の動画をユーチューブに投稿してみました。

なんだか面白くて、せっせと投稿しまくっています。

犬バカ全開です。

お散歩風景、見てください。


栗が威張っていて、

渋々付き合う玄が気の毒には思うのですが、

ドヤ顔の栗と情けない玄に笑ってしまいます。







5日の夕食

蕗の薹のチーズリゾット
カステルフランコとリーフレタスの松の実サラダ
菜の花のクリームポタージュ
レッドグローブぶどう
ワイン

P1790677.JPG
posted by てこな at 19:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする