2020年10月22日

秋のひまわり・・(木)


朝夕、寒いくらいの陽気になりました。

うちのべランには朝顔が、image0 (2).jpeg
散歩の途中の公園にはひまわりが
まだ咲いています。

変ですね〜



前歯の差し歯が取れました。

鏡の中の前歯が抜けた私は 老婆?

ニヤリと笑うと妖怪です。

気落ちして、寝込みそうです。




私や友人たちは、親の介護も終わって

今度は自分の終活を考える年齢になりました。

何人かの友や、その家族が今入院や入所しています。

友の1人は、4月に脳梗塞で倒れ救急車で病院に運ばれました。
幸い、命はとりとめましたが、それから6か月入院してリハビリをしています。

その間、コロナのせいで月に1回15分1人。家族しか面会できませんでした。

手足に多少マヒも残り、車いすの生活になるので
老々介護は無理だということで、退院後は有料介護施設に入ることになりました。

この施設でも、面会できるのは月1回、家族のみ数分間ということでした。



それから
私の中学時代の同級生、もう60年のお付き合いなのですが

今認知症の症状に苦しんでいます。

数年前から、会話のなかで???? ということがよくありました。


なんでもない ? ? ? が認知症のはじまりだったと今気づきました。
今年になってから急激に認知が進み、止めようがありません。

年初は毎日の電話、そのうち一日10回もかかるようになり

今はその電話の話も支離滅裂になっていますが


自分の頭が壊れていく不安、恐怖で、電話のたびに泣いています。

壊れていくのが自分でわかるというのです。


どう言いようもなく、

気持ちはわかるわ。

大丈夫よ≠意味なく繰り返しています。

聞いているだけで、満足な慰めも言えません。

それでも話してるうちに、気持ちも少しは落ち着くようなのです。


ただ、今話したことも電話を切ると忘れてしまって

またすぐ電話で同じことを言います。



私は電話だけなのですが、だんなさまは一日中ですから
途方に暮れていました。
これから先を思うと心配です。

こどもさんにもそれぞれの生活がありますし、
介護しさん、ヘルパーさんも頼んでいるようですが
それにも限界があって
自宅での老々介護は難しいことです。


入院とか施設は考えないの?

だんなさまに聞いてみたら

今入院させたら、コロナのこともあり面会ができなくなります。
まだ家族やてこなさんのことはわかっているので
だれにも会えない生活は可哀想でさせられないです。


病院や介護施設はいまだに、そしてこれからも

自由に面会はできません。

たいていの入所者は携帯などを使えない人です。

こういう人にこそ、人と人とのつながりが大切で

家族や友人と会い、自然と親しむことが

生きるはげみにもなると思うのです。

いかにコロナ感染予防のためとはいえ


生きているのに、まったく人に会わせない、外に出さないなんて・・・




一部の施設や病院では

zoomなどをつかって、話ができるようになっているようです。

が、私のしっているところでは、そこまではありません。



友人は(だんなさまが、寝たきりなので)もう4か月面会できていません。

なにかあったら連絡します。≠ニ言われているのです。

彼女はなにか!! とは死にそうな時ってことなのよね〜

と、嘆いています。


病院にかけあって、週1くらい病人の様子をメールで知らせてくださいと言ってみたら?

といったら

そんなこと言ったら、忙しいので無理です。と言われるとおもうし、夫に仕返しされても・・

とありえん心配までしています。





夏前には1人10万円の給付金をもらいました。

また1人5万円配る話もでています。

旅行や食事や携帯料金がが安くなる、


美味しい話しが並んでいますが

これを利用した人が得をしたお金は税金ですよね。

そのほかにも、安部のマスク、マイナーポイント、

このために減った国のお金は

今後何倍にも利子をつけて、利用しなかった私たちも払わされるのでしょうね。


情報を知った人だけが得をする

情報弱者は、わからないままに過ぎていく。



長生きすればいいってもんじゃない。
質が問題です。

病院や施設での高齢者が人間らしく暮らせるようなことに、
知恵やお金をを出してほしいと思っています。



   ☆   ☆   ☆


鏡餅みたい。

P1850138.JPG





夕食

炒り豆腐
シャドークイーンとメークインのトマトオーブン焼き
だし巻き玉子
酢薑
刻み昆布/ギバサ/干しエノキの汁
巨峰ぶどう

P1850473.JPG
posted by てこな at 21:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする