2008年12月13日

ふぐを食べに・・(土)

昼食

白菜と薄切り餅のグラタン
セロリの葉・アーリーレッド・サーモンのサラダ
ミックスビーンズとリンゴのホースラディッシュ風味

IMG_9619.JPG


夕食

娘夫婦のご招待(奇跡的な出来事)で、あちらのご両親と合同の忘年会。
来年の福を願って、ふぐ料理になった。ヒレ酒も美味しく、楽しい会になり、うれしい夜でした。

IMG_9657.JPG

到来物。山形、青菜漬(これがあれば、おかずいらずの美味しさです)
洋菓子(甘いもの大好きで、悪魔の誘い・・)
IMG_9623.JPG
posted by てこな at 14:09| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まあ〜すばらしい忘年会でしたね。
娘さんご夫婦がお近くで良いですね。
我家は、みな、横浜。名古屋。独身長男は神戸と離れていますので、なかなか。
お相手両親とはとても気楽な感じで無料通話で繋がってたりしますが、
一緒にの機会はそうはありません。
両家仲良しは理想ですね。

フグ(下関ではふく)は、25歳の独身の時までは下関に居た私なので結構食べていましたし、父も釣ってきていましたが、とらふぐは超特別な日だけでしたよ。
Posted by ミー子60 at 2008年12月14日 11:21
ミー子さん

両家、仲良しといっても、前回ご一緒したのは、数年まえの結婚式のときでしたよ(笑)というわけで、奇跡的なのです。ミー子さんちは、もうすぐですね。おめでとうございます。
Posted by at 2008年12月14日 19:49
そうですね。両家揃うって、私の親の場合も2度だけでした。
息子達は、結婚以前から、彼女の家には結構行っていたようです。
離れている両家は、めったに会うことは無いでしょうが、気持ちが繋がっているって良いことですね。
みな大体定年が近いので、いずれは、一緒に旅行したい思いです。
Posted by ミー子60 at 2008年12月14日 21:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック