2009年02月20日

男子、厨房に入る(金)

家の食事は、すべて連れ合いが作っている
定年と私の病気がきっかけになって、ごはんを炊くことから始まり、今は、すべてということだ。
娘に《お父さんに台所を取られて、主婦のプライドが傷つかないのむかっ(怒り)》と、聞かれたけれど
私は、花より実を取るほうなので、まったく、手放しで喜んでいるグッド(上向き矢印)

料理ベタの私の35年より、連れ合いのここ2年のほうが
はるかに美味しいのです

とは言いながら、ちょっと後ろめたくも思っています

今日、歯科の治療に行ったら
若い先生が《家内と一緒にハートたち(複数ハート)料理教室に行ってました。僕、料理作るの、好きでするんるん
と、さらりとおっしゃる。

★男子、厨房に入らず★
なんてもう、死語exclamation&question





昼食
まるごとヤリガイクン(形の面白さから、今、凝ってます)
里芋の和風サラダ
ほうれん草のカシューナッツあえ
かぼちゃの味噌汁

IMG_3080.JPG




夕食

蕎麦

IMG_3085.JPG




ボス、体調不良(早く言えば、下痢)で獣医さんより
絶食を言い渡され、ショボンたらーっ(汗)
IMG_1888.JPG
posted by てこな at 20:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヤリガイくんは、スーパーでみますが、大きいのでまだ手が出ません。
チャレンジしなくてはと思いつつ横目です。

お料理は、定年後に、ご主人がすることは良いことだと思いますよ。

我家は、なんとか入院中は、一人で過ごしてはくれましたが、
外泊のとたんもう無理で。
いまだ、お前の作ったほうがおいしいと、ごますりで言い返されますね。
息子達は皆けっこう出来るようですが、九州男児の典型かな。
毎日せっせと料理でうんざりももちろんあります。

ボスくん、ほんと表情豊かで、いつも、噴出しそうに笑ってみています。ボスくん許してね。免疫力もアップですから。
Posted by ミー子 at 2009年02月21日 08:26
ミー子さん

ミー子さんは、お優しく、お料理もお上手なので、ご主人さまは、ヤル気がおきないのですよ(笑)うちのは、食いしん坊なので、料理ベタの私に我慢できなかったのでしょう。

ティティくんのこと、もっともっと知りたいと、楽しみに覗いてます。お利口さんなんですってね
Posted by てこな at 2009年02月21日 10:37
てこなさん こんにちは

うちの主人にも是非、是非積極的に厨房に
入って欲しいもんです。

1人暮らしをしていたのでやればできるはずなのに、
私が夜遅くなるときは必ず
「今日ごはんどうするの〜?」と必ず聞いてきます・・・

てこなさんが羨ましいです♪
Posted by MIYU at 2009年02月21日 11:38
MIYUさん

うちも、私の病気までは、何もしませんでした。
たまにチーハン作ったりしましたが、材料費いっぱいかけて、フライパンを何個も使い、後片付けはしない・・・
家族に《美味しいだろ〜》と強要する。
そんな感じでしたよ

私が病気になったとき、死ぬかと思ったようです。
そのころは、私も亭主も、病気に対して知識もなく、凹みました。
Posted by てこな at 2009年02月21日 13:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック