2009年02月22日

おせっかいかなぁ(日)

近くの公園に、もう数ヶ月前から、ホームレスの人がいる。

秋ころは、品のある初老の男の人で、散歩の途中の一休みかと思っていた。
ボスと散歩していて、毎日会うものだから、話はしないのだが、知り合いのような気がしている。
ところが、日が経つうちに、だんだん垢じみてきて、体も弱ってるように見える。
この寒さで、どこで寝てるのか、何を食べているのか・・・

どう声をかけていいかわからないし、かえって失礼なことなのかもしれない。
市に電話して、保護してもらえないか聞いてみたいのだが

まわりの人は《当人が、保護なんて、望んでないと思うよ》と。



昼食

生海苔のおろし和え
生海苔ときゅうりのホースラデッシュマヨあえ
ゴーヤとタコのエスニック風
ひよこ豆と玉葱のスープ

IMG_3132.JPG





夕食

きのこのスパゲッティー(レシピ
レタスとグリーンレタスのパルミジャーノ・サラダ
しいたけとイカのバター炒め(レシピ

IMG_3138.JPG



ちょっと前の動画ですが・・

posted by てこな at 21:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
難しい問題ですよね。
私は今までに、あの時に声をかけて手を
さしのべてあげたらよかったのに、と
後悔していることが3件あります。
保護を望んでいないとしても
誰か(行政含む)が自分のことを気にかけていてくれると
知るのは、生きていく力になるのでは?
直接本人に話しかけるのではなく
市役所に電話するのがとてもいいアイディアでは
ないでしょうか。
Posted by ポー at 2009年02月24日 16:16
ポーさん

昨日、今日と雨ふりなので、その人には会ってません。
今年にはいってから、ずっと気にしているのです。やっぱり、市に相談だけはしてみようかと思っています。
Posted by てこな at 2009年02月24日 18:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック