2009年04月15日

転院のこと・・(水)

2006年に手術をして以来、T大病院 病院に通院していましたが
主治医が病院を変わることになり

このまま病院に通うか、先生が今度行く都下のS病院に代わるか
迷っていました。

T大病院は、すべての面でいい病院です。
S病院は規模も小さく、通院に2時間はかかります

去年暮れから、さんざん迷って

まずはS病院に行って、不安だと思ったら
言いにくくとも先生にたのんで、T大病院のほうに戻ろう
と、都合のいい結論をだしました

そして、今日、はじめての診察日です
確かに、前の病院とは大きさも違い
受付・会計・薬などの流れはsoon悪かったけれど
暖かい雰囲気ハートたち(複数ハート)の病院で、悪い印象はうけなかったので
ちょっと、一安心です

主治医のK先生がパリッと糊のきいた真っ白の白衣ぴかぴか(新しい)だったので、目を見張りました


私は郷里が讃岐なのですが
中学3年生の同級生が、このS病院に近くに住んでいます。
中学卒業以来、50年ちかく、切れることなく縁はつながっています

彼女も13年前に、私と同じ病気で手術しました

私の病気がわかった後、色々、助けられましたが
術後13年、彼女が元気溌剌で生き生き笑っていることが、
私の心の大きな支えになっています

今日はずっと一緒に付き添ってくれて
術後3年無事の前祝いでしょうか
豪華な食事、ご馳走 レストラン 喫茶店 になりました

感謝、感謝 わーい(嬉しい顔)




昼食

ごちそうさまでした

IMG_7746.JPG





夕食

ミニアスパラとカブのバター煮
ナスのマリネ
じゃがいもとブロッコリーのホースラディッシュ風味
愛媛つぶつぶみかんジュース
ラスク

IMG_7759.JPG




IMG_4952.JPG
posted by てこな at 21:30| Comment(10) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
4年生に進級ですね!!
おめでとうございます。

それにしてもランチ超超超!豪華!!ですね。
でも、てこなさんちディナーはひけをとらないところがほんとにすばらしい。
Posted by ぱこみこ at 2009年04月15日 21:46
いつも素材を生かしたお料理
感心します!
ご主人様に感謝ですね!!

ボス君、我が写真見て何想う。。
Posted by 梅ばち邸 at 2009年04月15日 22:13
ぱこみこさん

7月で、満3年なんですが、来週、超音波、6月に、骨シンチがあるので、小心者なので、ビクついています





梅ばち邸さん

いつも、やさしくコメントいただき、ありがとうございます。
やんちゃなボスとお嬢さまのモモちゃんを会わせると、おもしろそうですね〜
Posted by てこな at 2009年04月16日 09:04
てこなさん こんにちは

2時間の長距離は大変ですが
心強いく優しいお友達に会えると思えば
苦にはなりませんよね♪

先輩に前祝いをしていただいたし
間違いなく4年生へ進級確定ですね★
Posted by MIYU at 2009年04月16日 12:11
わたしの病院にも長野から通院されてる方がいました。
こちらで手術後 引っ越されたようですが 
主治医のもとへ通われてるということです。

わたしも主治医が他へ変わったらついて行こうと今から考えてます。
主治医との相性は大切ですよね!

Posted by バナナ at 2009年04月16日 14:17
とっても豪華で美味しそうなお昼ですが
私が一番気になるのは、てこなさんはこれを
全部食べきったのかどうかということ(笑)。
ところで昨日、娘が「てこなさんのブログに「高原鉄夫」さんの絵が出てるよ」と
メールをくれました。
私ももちろん見てはいたのですが・・・鉄夫さんという画家を知らなかったもので。
娘が言うには、昨年私にプレゼントしてくれた猫鞄が鉄夫さんの作品なんだそうです。
犬も猫も特徴をとらえてかわいいですよね。
Posted by ポー at 2009年04月16日 14:50
MIYUさん

今だに検査のたびにビクビクしています。ふだんはものすごいおしゃべりなんですが、お医者さんの前だと、なかなか口が回りません。今の先生はとても、話やすいので、遠いくらいは、辛抱します




バナナさん

先生によって、生きるか、死ぬかという違いがある病気ではないとおもいますが、長い期間のつながりですから、気持ちの部分を大切にしたいですね



Posted by てこな at 2009年04月16日 15:37
ポーさん

私は出されたものは、全部食べる

そう決めております(笑)
昨夜から、キャベジン飲んでます

ポーさん家は、猫ちゃんですものね。
高原さんの絵は猫が圧倒的に多いです
私も最初、友人から、猫ちゃんの便箋の手紙をもらって知りました。
Posted by てこな at 2009年04月16日 15:44
通院2時間お疲れさまです。
でも、いい雰囲気でよかったですね。
なが〜いお付き合いをしなくてはいけないので、納得して通いたいですよね。
私の主治医は跡継ぎに戻ってきて病院を新築したので
どこへも行かないはずです。
ローン返済もたくさんあるでしょうし〜。
がんばれ、センセイ!

Posted by くりりん at 2009年04月16日 20:14
くりりんさん


病院の御曹司みずからが、くりりんさんの担架を、ヨイショってかついだわけですね(笑)

★ローン返済もたくさんあるでしょうし〜。★

そうですね、長いつきあいになるはずのくりりんさんは、大事なお客様ですから、優しくしてくださるでしょう

先生が絶対にずっといてくれるというのは、安心できて、うらやましいです。
Posted by てこな at 2009年04月16日 21:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック