2010年08月08日

昔話O 帰省・・(日)

明日から、実家にしばらく行ってきます

私は一人っ子ですが、父に弟妹が多く
こどもの頃は大家族の中で育ちました

ごはん時も、おかずの文句なんか言っていたら
ほかの人に食べられてしまいます
おしゃべりも厳禁で《無駄口をたたかず、さっさと食べろ exclamation 》です

叔父も叔母たちもまだ若くて未婚でしたから、
それぞれに、いろいろ グッド(上向き矢印)バッド(下向き矢印)あったようです
こそこそと秘密めいたにおいがして、こども心に興味津々でした

祖父母の目を盗んで、逢引 ハートたち(複数ハート)するときは
よく、私をだしに使ったものです
私が一緒だと、出かけやすかったのでしょう

私は、飴とかガムを買ってもらって、少し離れたところで
何時間も待たされました
映画館に行ったときは、私だけ離れた席です
それでも、飴やガムの魅力で、祖母には
《○○ちゃん(叔父や叔母の名前)とずっと二人だけだった 決定》と報告します
今なら、偽証罪です

祖父が浮気者で、孫の私のお友だちの母親とも訳ありでしたし
祖母は、すさまじい焼きもち焼きでちっ(怒った顔)
一年中、祖父と息子、娘の素行に目を光らせていました 目目

祖母からはスパイ役に使われたり
あっちについたり、こっちについたり、得なほうに・・・で
祖母はケチでしたから、たいていはスパイしても嘘の報告してました

私が計算高い人間になったのは
こういうことが原因だったのでしょう

それから50年以上経ちました

今、田舎にいるのは母だけです

お盆に里帰りがふさわしく、
お墓の中が大家族です




昼食

桃とアボカドの冷やしうどん
水菜と豆腐のゆず風味サラダ
山形小茄子の漬物
モロヘイヤともずくのスープ

CIMG5481.JPG





夕食

山形小茄子の漬物(古釘も入れ明礬も入れ、レシピ通りにしたのになぜか成功しなかった)
里芋の煮ころがし(いくら里芋が好きだといって、時節外れのはどうやってもダメというのがよく分かった)
緑韮と黄韭のじゃこ炒め(緑と黄のちがいがよく分からなかった)
アボカド/水菜/エビの生春巻
鰆の西京漬
栃尾揚げとトネギの味噌汁
ペンフォールズの白

CIMG5530.JPG




日が暮れるのが早くなりました・・

CIMG5495.JPG





posted by てこな at 22:15 | TrackBack(0) | むかし話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック