2010年08月25日

嫁・姑・・(水)

テレビ TVの「イマドキ嫁 姑」というテーマの番組の
本音で語る≠ニいうコーナーで嫁、姑がいろいろしゃべっています
カメラで写しているわけですから、しょせん本音なんて無理でしょう
いろいろな提案の中には
《本当かな〜 exclamation&question
《却ってむかつきそ〜 むかっ(怒り)

テレビにでてくるお姑さんの多くが、遠慮っぽく弱気で
お嫁さんに気を遣っているのが、気の毒になります

ご機嫌とってまで、仲良くしてもらわなくてもいいじゃないの、と思ってみていました


エッセイストの○○女史の、アドバイスにも???です

お互いに本音を言い合えることがいい関係だと言い切ることには疑問を持ちます
本音を隠してこそ、保たれるバランスもあると思います

私には実母(92才)と義母(88才)がおります
夫、子ども、孫もいます
嫁・妻・母・姑、どの役にも当てはまりますが、どれもしっくりこないのです

友人の中には、お嫁さんのことを
《娘と同じように可愛いし、とても仲良しなの ハートたち(複数ハート)
お姑さんのことも
《主人の母は私の母です、大切なのよ 》という優しい人もいます

反対に嫁や姑の愚痴ばかり言う人もいますね〜
私は・・・ふらふら

自分を振り返ると、嫁としてはまったく立場を放棄して失格
母としては、3人のこどもを虐待しないで社会人にした程度の
いいかげんさで育てました
妻としてはマズマズかな、連れ合いはもっと低い点数をつけるでしょうね
姑としては、お嫁さんがまぁまぁくらいに思っってくれているといいなぁ

私にとって、実母と義母は同じではないです
母はわがままで憎憎しい存在ですが、気になり心配です
穏やかな老後であって欲しいと願っています
義母のことは連れ合いの母で、問題が起こらない限り忘れています

息子の嫁も、性格が穏やかで息子とも仲がよく、子育てにも真面目で
感謝しています
でも、娘ではありません。
ちょっと距離を置いた関係ですが、それでいいかなと思っています

夫婦と子ども以外は成り行きでできた縁ですから
ほどがいい≠アとが理想なのですが
それも難しいことですね


同じマンションで夫婦二人(認知症のだんな様とお元気な奥さま)の生活で
奥さまが突然死なさって、何日もわからなかったことがあります
住人がだんだん高齢化してきて、他人事ではありません
ご近所中、シュン バッド(下向き矢印)となりました 


自分の老後はだれにも迷惑かけないで終りたいと思っていますが
思うことと現実は違いますから・・・

連れ合いとふたりで、お互いの老化現象を
自分のほうがマシ≠ニ牽制しあって、ボケ防止に励んでおります 








昼食

茗荷ときくらげのすだちぶっかけうどん
枝豆の炒め味噌
ゴーヤの梅あえ
ダイエーのポテトサラダ
またまた桃、ずっと桃

CIMG6274.JPG




夕食

ほうれん草と焼きしいたけの海苔和え
バナナとアボカドのわさびレモネーズ生春巻
ニラとエノキの韓国焼き
なめこの赤だし

CIMG6285.JPG




聖子ちゃんのおもちゃを横取りして得意満面 手(チョキ)

IMG_1007.JPG


posted by てこな at 21:45 | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック