2011年04月28日

消灯の法則・・(木)

半月ぶりに出かけました


私は尿崩症という病気で、3ヶ月ごとにに病院に行っています
血液検査をして、点鼻薬をもらうのです
この薬は、まるで魔法の媚薬のように効き目あらたかで
生き返ったような気持ちになれます

使い始めたころは、毎日が感動でした

今度のような大震災が起きたら
なにを持って逃げる?
この薬が重要度第2位です
地震後に、《この薬が手に入らない もうやだ〜(悲しい顔) 》と、絶叫している夢を何度かみました

今日、先生に話をして、少し余分にだしてもらいました



駅も病院も照明を落として、暗いです

行きは総武線でしたが、車内は暗かったです
秋葉原につくと
《ただ今から新宿駅までは点灯ひらめきいたします》とアナウンスがあって
明るくなりました

帰りは、明るい電車に乗って、最寄駅までずっと点灯していました

最寄駅は、行きはエスカレーターが動いていましたが
帰りは止まっていました

行きも帰りも、太陽晴れのある時間帯です


私は、こういうどうでもいいことが、ムショウに気になるたちで・・・・
JRの消灯、節電の法則≠ェ知りたい 耳

駅員さんが、暇そうだったので聞いてみました

《駅は、各駅の判断で・・・電車は車掌の考えで・・・》

決まりごとは、ないそうです。

意外でした〜




夕食

大和芋の雁擬
わかめときのこの焼き浸し
里芋の煮ころがし
ズッキーニのピクルス
セリの味噌汁

CIMG5591.JPG



大和芋の雁擬

CIMG5596.JPG






非常持ち出し重要度1位は・・この男です

CIMG5515.JPG
posted by てこな at 21:35 | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック