2011年05月22日

消防車 HOW MUCHI ?・・(日)

マンションの消防訓練がありました
消防署から消防車1台来てもらって
火事・地震のときの対処方法
消火器の使い方を実地訓練しました

毎年1回の行事ですがとにかく出席率が悪い バッド(下向き矢印)のです
92世帯のマンションなのですが、20%くらい

今年は大きな震災もあったことですし
もっと関心もってほしいですよ
消防署の人にも、気の毒です

ところで、消防自動車って、いくらくらいするのか知ってますか

普通の消防車で2000万円以上 はしご車は5000万以上
化学装備などの車は3億円、高価ですね〜


《消防車は、すべて特別注文です、これもいろいろ工夫されていて高いですよ》
と、今日来てくれた消防士さんは誇らしげです


江戸時代の火消しの精神がいまも生きていて
はしご車やポンプ車、救急車などの装備に工夫をこらすことが、
火消しの心意気でもあるのでしょうか


各市町村が独自に注文するので、みんな違った車だそうです
お金持ちの県や市と、貧乏な地域とは消火にも、違いが出る?



こういうことで格差は困りますね〜
全国用途別に同じ形にしたら
コストが下がるのではないかしら




昼食

蕎麦
ガーリック空豆
焼椎茸/大和芋/苦瓜の梅あえ
きゅうりの豆板醤あえ
オレンジのヨーグルトのせ

DSC00055.JPG


ガーリック空豆

DSC00043.JPG





夕食

空豆の葱油漬け
じゃがいもと桜えびの昆布炒め
鱈の野菜むし
バナナ&ヨーグルト

DSC00073.JPG







甲斐犬の少女に会いました
少女といえども、堂々の風格で
ボス、かしこまっています

DSC04452.JPG
posted by てこな at 23:15 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック