2011年10月10日

すっかり秋に・・(月)

10日間ほど実家に行ってきました


“年老いた母をやさしく労わる娘”のつもりが
なかなかそうはいきません

93歳の母はすこぶる意気軒昂で
60歳を過ぎた娘にいまだに小言を言います

その上、近所まわりや、友人に

《私は子育てに失敗したわ。娘は優しくないのよ ダッシュ(走り出すさま)

《娘はガンになったし体が弱いので、そう長生きはできそうにないから、私がしっかりしないとね》

と言いたい放題です

この母の、唯我独尊、暴言ぶりを周りの人に愚痴っても

《お母さま、93歳なんでしょ。愉快なかたね〜わーい(嬉しい顔)
そのお元気さは素晴らしい exclamation
てこなさん、もっと優しくしてあげなきゃだめよ 》

と、母の株が上がり、私がたしなめられるなんて釈然としませんが

憎まれっ子(憎まれ婆)なんとやら・・・当分健在でしょう、めでたし




高校生まで育った町は昔と変わりません

讃岐・丸亀のお城です

CIMG9250.JPG



瀬戸内の海です

CIMG9213.JPG


落ち着いたいい町ですが
若いときには、こんな田舎町を早く出ていきたかった

勉強もしないで、ふわふわ過ごしてました


その当時、流行っていた るんるん、守屋浩の

 僕の恋人東京へいっちっち
 
 ・・・・
 
 ・・・・・

 なんで、なんで、なんで
 どうして、どうして、どうして
 東京がそんなにいいいんだろ〜

 僕は、泣いちっち、横むいて泣いちっち
 
 ・・・


この歌は、今でも、ちゃんと歌えます

受験で上京して、最初に行ったところが
守屋浩が歌う“うたごえ喫茶”でした

受験前日にこれですから
希望校なんて、合格するはずありませんよバッド(下向き矢印)




留守の間、ずっと気がかりだったボスですが
元気です
私の顔を見て、狂喜乱舞 グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)かと思いきや
“ふーーーーん”って感じ

親の心、子知らずですもうやだ〜(悲しい顔)

DSC05540.JPG






昼食

かきあげうどん
柿の白和え
里芋の煮ころがし
茄子とズッキーニのマリネ
ブラックオリンピアぶどう

DSC05632.JPG


柿の白和え

DSC05635.JPG






夕食

椎茸いり豆腐
木通干しの油みそ
ししとうと竹輪の炒めもの
鯖の冷燻と昆布のサラダ
茄子とブロッコリーの味噌汁
ジェイコブス・クリーク・リザーブ・シラーズ

DSC05647.JPG
posted by てこな at 22:23| 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする